オカルト速報:2014年03月の記事

『ザー、(ここでなぜかノイズが完全にクリアーになる)』『ママー止めてー 止めてよーママー助けてー?止めてよ!』

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?186

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1199640948/


799: 本当にあった怖い名無し 2008/01/18(金) 19:42:04 ID:m/L82xJyO

昔、小学生の時『ムー』についていた小冊子を見ていたら、『君にもできる!オバケの声を録音!』という阿呆な記事があって、阿呆な自分はその方法を実践したんだ。

当時はCDもなくラジカセの付属のマイクで、「霊界の皆様現世で言い残した事がありましたらこちらでお話下さい…」
と言ってカセットを空録音するという簡単な方法だったしね。
部屋を暗くして部屋から退室してオートリバースで60分。

隣の部屋にはアニキが勉強していたけど邪魔をしてはいけないと思い内緒でやっていた。

60分経ってA面を真面目に再生したが、ザーという音しかしない…そりゃそうか。
痺れを切らして頭出しボタンを押した。
何かが入っていれば、チュルル~て音するしね。



俺も死ぬほど怖くなったから彼女を追っかけて走って寺から逃げた。けれども後ろから足音がザッザッザッザッって追いかけて来る。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?186

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1199640948/


621: 本当にあった怖い名無し 2008/01/17(木) 09:31:07 ID:C+SA+B+FO

いつもはROMってただけだけど体験談書いてみる。あんまり怖くないかもだけど


俺の住んでるのは山の上のほうで住宅街。近くには神社?のような寺のようなものがある。

当時高校生2年でどうしても俺は彼女に会いたくてなんとか会おうとした(彼女の家はかなり厳しい家だったのでほとんど会えなかった)無理矢理彼女を連れ出したものの深夜で住宅街だから会う場所がない(公園などにいると通報されるような田舎)だからその寺で会う事にした。

まあ寺って言っても無人で山の中にあった。んでしばらく話とかをして夜の2時ぐらいかな?そろそろ帰ろうかって話になった。



テンパりまくっている俺と痙攣して反応がないおばあちゃんをチラチラ見るだけで、普通に電車を待ち、普通に乗って行く人達。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?186

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1199640948/


586: 本当にあった怖い名無し 2008/01/16(水) 21:15:44 ID:QryWbCm8O

去年の就活中のこと。
朝9時頃、東京の京急穴守稲荷駅のホームで電車を待ってたら、視界のスミに人が寝てるようなのが入ってきた。
距離があったのでチラッと見ただけで、「ホームレスかサラリーマンのおっさんが朝から酔っ払って寝てんのかな」ぐらいにしか思わなかった。
そしたら一瞬ビクッとそれが動いたので、なんだ!?と思って見た。



途端に強烈な立ち眩みで目の前が真っ暗になる。次いで、とてつもない吐き気と同時に首の後ろから何かに押さえつけられたような重圧が襲いかかって来た。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?186

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1199640948/


580: 本当にあった怖い名無し 2008/01/16(水) 20:06:53 ID:4s4MEbT3O

別に大した話じゃないんだけど、昨日職場で先輩に「お前の後ろに男が見える」と言われた。

先輩は最近『そういうモノ』が見えるようになってしまったらしく、たびたび似たような話を聞いてた(目を覚ますと知らないババァが目の前でこちらを見下ろしてたとか)んだが、今回は俺の後ろを凝視しながら「お前を見てる」と言った。

その時は単純に好奇心が働いて普通に振り向いたし、当たり前のように何も起きなかった。まあ後になって俺を恨んでそうな人が思い浮かんで少し怖くなったけどww
とりあえず帰宅までは無事だった。むしろ帰る頃には忘れてた。

で、何か起きたのは晩飯食って風呂に入った時。

まずシャワーが出ない。冷水は普通に出るんだけど、温水の方はいくら蛇口を捻っても出なかった。

まあこれは単なる故障だろうと思い、幽霊のゆの字も浮かばなかった俺は、仕方ないから浴槽のお湯で頭を洗おうと湯船から出た。

すると、途端に強烈な立ち眩みで目の前が真っ暗になる。次いで、とてつもない吐き気と同時に首の後ろから何かに押さえつけられたような重圧が襲いかかって来た。



ふと地面見ると長い、黒い髪の毛が大量に落ちてた。 家に着いて手を洗う時は全くそんなのなかった。 俺普通にガン泣き。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?186

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1199640948/


545: 本当にあった怖い名無し 2008/01/16(水) 08:00:43 ID:19c918O/0

1週間くらい前にやたら怖い事あったんで投稿。
今でも夜の道は普通に怖い。

自分は千葉の自宅警備員なんだけど、スマブラXが今月発売だから金が必要になった。
んで久々に田舎に住んでるバアちゃんにおこずかい貰おうと思って、会いに行ったんだ。
でもバアちゃん家がマジでド田舎なんだよ。街灯なんか全然ないし、あたりを見回しても田んぼか山か、
ぽつぽつ点在する民家のみ。

母親に金貰って電車で行ったんだけど、バアちゃん家に行く前に地元のゲーセンで鉄拳やってたせいで、
すっかり遅くなって、バアちゃん家の最寄駅に着いた時は既にあたりは真っ暗。
まだ6時とかだったんだけど時期が時期だし、田舎とかだと山で太陽が遮られて日の入りが早かったりするんだ。


バアちゃん家は最寄り駅からでも歩いて40分くらいかかるんだ。
勿論人とも全く遭遇しない。いても40分で1人か2人見かけるくらい。
で、まぁ辺り一面田んぼの道をひたすら往く。

真っ暗なんだけど逆に月とか星の光で若干まわりが見える。
ふと前を見ると向こうから人がくる。
珍しいなぁ、とか思いつつ徐々に近づいていくと女性だって判った。
その女性は遠くの方を見ながら歩いてたんだけど、すれ違い様にチラッを顔を見たんだよ。
ド田舎のくせにやたらと綺麗で、よく出来た顔してた。
ちょっと得した気分になって、すれ違った地点から10mくらい歩いたところでもっかいその人見たくて振り返ったんだよ。
そしたらソイツが超近くにいた。マジで俺の鼻と向こう鼻がぶつかるんじゃないかくらい近い。マジで目の前。
焦ってフルダッシュでバアちゃん家まで走った。

バアちゃんにその事話したら
「くだらない事言ってないで働け」って3万円手渡された。

日帰りの予定だったけどさすがに怖くて泊まらしてもらった。



ギャラリー
  • 【オカルト】窓の方向いたら、自分の身長の半分ぐらいの巨大な顔があったらしい。
  • 【オカルト】『留守番電話』 俺のお袋の家は徒歩3分ぐらいの所にあり、父親は亡くなっているので、離婚して一人になった兄貴と二人で暮らしている。
  • 【オカルト】歴史に残っちゃうような大事件が過去にあった場所で、なんか「呼びやすい」場所になっちゃったらしい
  • 【ほんのり】心霊系の特番の撮り溜めを消化してたら、子供のゴムボールが突然裂けて空気が抜けた
  • 【怖い話】深夜運転してたら猫が飛び出してきてドンッ!という大きな音をたてて轢いてしまった。怖くてそのまま戻らずに走り続けてしまった
  • 【オカルト】彼女が何かに魅入られて引っ張られてしまったのか? でも彼女死亡後に霊障なんだ。彼女が死んだ理由もわからない…。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク