オカルト速報:2014年04月の記事

亡くなったのは私と同じ年頃の女の子。原因不明の突然死だったらしい。 そしてその子の家は、あの日の夜、男の子が走って行った方向。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?310

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1361962919/

118: 本当にあった怖い名無し 2013/03/05(火) 12:05:55.96 ID:t4qKPEpb0

ごめん、あんまり怖くないかもだけど。

昨年の夏の話。

その夜は友人との飲み会で、かなり帰りが遅くなった。終電も逃し、このまま朝まで飲み明かすかーって話だったんだけど、私は次の日用事があったので帰ることにしたんだ。

私の自宅は新宿からそう遠くなく、タクシーに乗ればすぐに着くけど、まあ歩けない距離じゃないし酔い覚ましがてら歩いて帰るかってことで、暗い夜道を一人で歩いた。



明らかに俺の体じゃないものが俺の足元からなんか出てきている。 やがて、何か出てきているそれは黒い部分のほかに白い部分も見え始めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?309

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1360338180/

744: 1/6 2013/02/22(金) 21:36:45.29 ID:UqHBPBbG0

以前、一度だけどうにも奇妙な体験をしたことがある。

金縛りというものは多くの人が経験してると思うが
あれは脳の錯覚で、本当は寝ているだけなのに、起きていると脳が勘違いをしてしまうために
起こる現象なのだと一般的には言われていて、俺も全くそうだと思う。

じゃあ、金縛りが起きた時、実際にその様子を他者的視点から見たらどう見えるのか。
俺はそのことに興味がわき、実際に自分の寝姿をビデオに撮ることにした。
寝る前にカメラをセットし、寝てる間に金縛りに遭ったと思ったら、朝起きてビデオを確認するという段取りだが
そう都合よく金縛りに遭遇することもなく、始めてから2ヶ月くらいは空振りの日々が続いた。

ある日の夜、ついにそのときが訪れた。
その日は特に疲れたということもなく、今日も空振りだなと特に期待せず眠りについたのだが
眠ってから、感覚的に4時間くらい経って(自分の中では夜中の3時くらい)に
金縛り直前特有の嫌な感覚が襲ってきて、直後に意識が覚醒したと思うと同時に体が硬直。
ついに来たか!という興奮と、冷静になろうとする感情が入り乱れる。

今回の目的は、金縛りになることもそうだが、この状態をいかに長く持続させるかが重要だ。
長時間金縛り状態を保たないと、ビデオを見たときにどこがそれだったのかわからない可能性が高いからだ。
俺はリラックスしすぎないように手や体を動かそうとしながら「やはり動かないな」などと
妙に冷静な状態を保つことができ、金縛りになってから5分くらいは経った感覚があった。



薄暗く長い髪が顔にかかっているため表情は読み取れなかったが明らかに異質だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?309

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1360338180/

619: 本当にあった怖い名無し 2013/02/20(水) 04:21:34.84 ID:+wKa+tR90

大学の入学祝いに叔父から腕時計をもらった。
ベルトは安っぽい革製、白い文字盤にバーが振られているだけのシンプルな作りでブランドもどこかわからない。
到底高価なものには見えないのだが叔父は役に立つだろうから絶対身に付けておけという。
叔父は旅行が好きでその先々で変わったものを買うのが趣味だったからこれもそんなものの一つだろうと思った。
俺は腕時計に特別こだわりがあるわけでもなかったのでとりあえずはその腕時計を使うことにした。

大学に入って半年ほどが立ったある日のこと。
俺はサークルの仲間と夜遅くまで遊び歩いていた。
午前二時頃に解散となり俺は家路についた。
俺の下宿先は他の奴らとか違う方向にあり俺は必然的に一人となった。
誰もいない住宅街を一人歩いていると突然けたたましい音が鳴り響いた。
俺は何事かと思い辺りを見回した。
特に何か音を発しているようなものは見とめられなかった。
よく聞けばその音は俺のすぐ近くから鳴り響いているようにも思える。
そこで気づいた。
音をあげていたのは左腕につけた腕時計であった。
アラーム機能でもついていたのかと思い街灯の下まで行ってリュウズを弄ってみたが一向に鳴り止まない。
そもそも今までこんなことは一度もなかった。
俺は不思議に思いつつもそのうち止まるだろうと思い顔を上げると。
そこには女がいた。
五メートルほど前方。さっき辺りを見回したときは誰も居なかったはずなのに、何もないから浮かび上がったとでもいうかのようにそこに現れた。
女はずぶ濡れだった。雨は降っていないし、海や川が近くにあるわけでもない。
薄暗く長い髪が顔にかかっているため表情は読み取れなかったが明らかに異質だった。



車の窓に自分の姿が映った、と思った瞬間私は目を閉じその場から動けなくなりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?309

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1360338180/

213: 本当にあった怖い名無し 2013/02/11(月) 23:18:24.67 ID:c/3apnkc0

実家の風習?というか慣習なんですが、
「年を越す時に自分の姿を見てはならない」というのがあります。
鏡はもちろん、水に映った姿も、例えば塗りのお盆に自分の姿が映ったものでもいけないらしいです。
「見てはいけない」というのは、よくある話なのですが映った姿は死ぬ時の姿なので見てはいけないそうです。

だから実家では年越し蕎麦は早い時間にいただいて、遅くには眠ってしまうのが常でした。
小さい頃はそれでもよかったのですが、大きくなるにつれ深夜まで見たいテレビがあったり
友達と弐年参りにいってみたかったり誘惑は多くなっていきます。

ある年、どうしても年越しでテレビを見たかった私は一人で23時過ぎまでおきていました。
親には24時までに寝るようにいわれていましたが、風習なんて信じていなかったので大丈夫だと思っていました。
テレビを見ながら、PHSで私は時報を聞いていました。テレビの中でもカウントダウンをしていました。
私は初めての夜更かしでどきどきしていました。
「23時59分40秒をお知らせします・・・・・・50秒をお知らせします・・・・」
時報が50秒をお知らせしますと告げた時、急にリモコンに触っていないのにテレビが消えました。
その時私は自分の姿がブラウン管に映ったのを見ました。
反射的に目を閉じると時報が0時を告げました。
0時が過ぎると何事もなかったかのようにテレビがふっとつきました。



玄関の方からピチャ・・・ピチャ・・・って水音?っていうか水を引き摺る みたいな音が聞こえて来る

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?309

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1360338180/

124: 本当にあった怖い名無し 2013/02/11(月) 01:49:50.02 ID:oajwkopY0

酔った勢いでダラダラと半年前の事書くわ
どう取って貰っても構わないけど実話な。

俺は東北の港近くで工場勤めしてた。
県名は書かないけど、震災の被災者で、津波が来た、とだけ言っとく。
でも工場は、奇跡的に10~15cm水没しただけだったんだよね。
だから1,2ヶ月で平常運転出来たのよ。
で、この話は俺が7月位に宿直した時の話。

ウチの工場は夜勤とか早出が少なくて、この時も20時になると宿直する
俺以外は工場に誰も居なくなってたんだ。

そこからアニメ見て飯食って、シャワー浴びて、
事務所でまたアニメ見てたんだわ。



ギャラリー
  • 【オカルト】「人が死んだところで怪談してるとやばくない?」  「やめようか?」「やめよう やめよう」と話してた
  • 【ほんのり】とある本をパラパラめくっていたところ ページの真ん中くらいに横向きに顔が大きく描かれてました
  • 【オカルト】一番小さい音量でCDをかけていたら突然スピーカーからおっさんの声で「うおぁぁあああああああ!!」と絶叫が……
  • 【都市伝説】『鉤手の男』 助手席に回りこみ、彼ははっと息を呑んだ。助手席のドアのレバーに血だらけのフックと……
  • 【オカルト】視界の端にあるエアコンから巨大な影がゾゾゾと出てきたが視線を向けると何も居ない
  • 【ほんのり】スマホの翻訳アプリを起動させボリビアの公用語に変換して音声再生でエケコの耳元へスマホもっていき延々聴かせてやった
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク