オカルト速報:2014年07月の記事

Kさんはかなり高い所から墜落して死んだらしいのですが,死体の状態は無惨なものだったそうです

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?part41

576: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/06/16 07:13

数年前のことですが、私の職場にKさんという人が転勤してきました。
Kさんは、私と同じ社員寮に住むことになったのですが、
しばらくして、私と雑談している時に、
「寮の窓から見える高い煙突は何だ?」
と訊いてきました。その時のKさんは心なしか青ざめていたようでした。
私には心当たりはなかったのですが、
同じ社員寮でも、私とKさんの部屋は離れていましたし、
Kさんの部屋の窓から見える風景と、私の部屋から見える風景が同じとは限りません。
それに私もその土地では余所者でしたし、詳しい地理を知っていたわけでもありませんので、
銭湯か何かの煙突でしょう、と適当に話を合わせ、その話はそれきりになっていたのです。
ところが、それからひと月ほど経って、Kさんが寮から程近い住宅街で死んでいるのが発見されました。
死体の状態は無惨なものだったそうです。
奇妙なことに、Kさんはかなり高い所から、墜落して死んだらしいのですが、
Kさんの遺体が発見された付近は、住宅ばかりで墜死するほどの高所は見当たりません。
とはいえ、自動車事故でもなく、他殺の疑いはまったくなく、結局事故死として処理されたようです。



「ぎゃあっ」という悲鳴のあと、新聞は血まみれ…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?part41

542: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/06/14 17:25

 中学生の頃、受験勉強で早起きをしていた私は、ふと、ストレス解消に新聞配達の人に
いたづらをしてやろうと思いつき、新聞が玄関ドアのポストに入った瞬間、ドアの内側から
思いっきり新聞を引き抜き、相手の反応を楽しんでいました。


間違い無い、子供の声が聞こえるよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?part41

536: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/06/14 15:28

ちょっとスレの流れ変えてみよーか。

なんか妙な夢を見た。

 ベッドで仰向けに寝ててふと眼が覚めて右手の窓が眼に入った
空は紫色で夕方なのか朝焼けなのかちょっと判断がつきにくかった
自分はつい学校から帰ってくると寝てしまうのでまずい、と思って時計を見ようとした
そしたらベッドの左手におじさんが座ってるのに気づいた
病院にお見舞いに来て丸椅子に座ってる感じで、本当に寝顔を見るような静かな雰囲気
そのおじさんが急に楽しいお話を始める様に喋り始めた

「はちじはんさん」
 ある廃屋に男が二人忍び込みました
何か金目の物が無いかという下心と面白そうだという好奇心から
中は思ったほど汚くなく、かなり期待しましたが何も残っていませんでした
埃が積もった畳みに腰掛けて二人で煙草を吸い、雑談していると片方の男がおい、と言った
一方的につらつらと話していた男が話の腰を折られて何だよ、と聞いた
今誰か声が聞こえなかったか。そんな訳無いだろ、外の声じゃねーの、と話を再会した



ヤツが死んでから丁度3日目、メールの着信音が鳴った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?part43

554: あなたのうしろに名無しさんが・・・

サークルの友人が死んだ
とにかくメールの好きなやつで、いつでも携帯片手の姿しか見た事無かった
学食などでヤツが先に姿を見つけるとメール。「ヤッホー」って、何度も直接声を掛けろと言っても止めなかった。


「死ね死ね死ね死ね死ね」「はい。今準備して出るところです。」

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない話を集めてみない?part43

466: sage

丁度2年くらい前のことです。旅行にいきたいのでバイトを探してた時の事です。
暑い日が続いてて汗をかきながら求人をめくっては電話してました。
ところが、何故かどこもかしこも駄目,駄目駄目。
擦り切れた畳の上に大の字に寝転がり、適当に集めた求人雑誌を
ペラペラと悪態をつきながらめくってたんです。

不景気だな、、、節電の為、夜まで電気は落としています。
暗い部屋に落ちそうでおちない夕日がさしこんでいます。
窓枠に遮られた部分だけがまるで暗い十字架のような影を
畳に落としていました。 、、遠くで電車の音が響きます。
目をつむると違う部屋から夕餉の香りがしてきます。
「カップラーメンあったな、、」私は体をだるそうに起こし
散らかった求人雑誌をかたずけました。ふと、、偶然開いたの
でしょうかページがめくれていました。



ギャラリー
  • 【ほんのり】『残穢』というホラー映画を観ていたら「誰もいないのに廊下のセンサー付きライトが点く」というシーンがあった
  • 【オカルト】「ねえ、なにしてるの?」と子供の声が聞こえた。トランシーバーはチームしか通じないはず、そもそも子供は参加しとらん。寝ぼけたなと思ってそのままにしたら……
  • 【怖い話】食べるのが好きすぎてダイエットが全然出来ないので、試行錯誤したあげく「二重人格ダイエット」を始めた
  • 【意味怖】ある地方で大きな地震があった。避難所の小学校で寝ることにしたが人があふれ騒がしくてとにかく暑い。【解説あり】
  • 【不思議な体験】街中ならフツーにいるサラリーマン。 それが薄暗くなりかけた山ん中にいる。その顔は想像の斜め上だった。
  • 【ほんのり】ボーイスカウト的なのに小学生のとき行って  内容は山でテント建てたり野外調理。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク