オカルト速報:2014年09月の記事

【オカルト】深夜1時頃に帰宅すると、 白い服の女らしきものが家の前の道路の端を這いずりまわっていた

このエントリーをはてなブックマークに追加
312: 本当にあった怖い名無し 2009/09/08(火) 14:13:33 ID:mB1+X5jN0

ありがちな話だが…

つい最近のことだが、悪夢にうなされて、深夜3時頃突然目が覚めた
すると、ベッドの足元に髪の長い(黒髪)白い服を着た女がうつむいた感じで立っていた
顔は髪で隠れて見えなかったが、ただただ、俺の方をじっと見ているようだった
幸い、金縛り状態?ではなかったので全力で叫び声をあげた

「うぉわぁぁ!!」

…多分、近所迷惑だったろうな
その女は、まばたきか、一瞬目を反らしたかは忘れたが、気付いた時にはもういなかった
突然のことだったので、気のせいか見間違いかなにかと勝手に納得してすぐにまた寝ることにした
現に、女が立っていたと思われる場所の少し奥に、女性のポスターが張ってあったので
それを寝ぼけて見間違えたのかと、そう思うことにした

しかし、後日冷静になって考えてみたら、
そのポスターの女性の髪は「金髪」
俺が見たのは長い「黒髪」の女で、それだけははっきりと覚えているし、自信を持って言える
だとしたら、俺が見たのは一体なんだったのだろう


【オカルト】コツコツ、コツコツ、コツコツ 無機質な音と、小さな子供の笑い声。

このエントリーをはてなブックマークに追加
309: 本当にあった怖い名無し 2009/09/08(火) 14:06:01 ID:m64FGlRg0

私が先週体験した話を書きます。
今では少し恐怖心も薄らいでます。

私の部屋には、私の趣味で色んなフィギュアが置いてあるんだけど
普段それで遊ぶ訳でもなく、ただふつうに棚の上に置いてあるんだよ。
たまに位置を変えたりするだけで普段はあまり触らない。

でもこないだ、ある異変に気づいた。
3時間ほど机に向かっていたためか目が疲れ、ふと何気なくフィギュアの棚の上に目をやる。
すると、2か月くらい前に買ったばかりのヘタリアとハルヒのフィギュアが不自然に円形になっていた。

一つ一つのフィギュアで円を作っていて、それはそれは綺麗な○だった。
でも私が動かしたわけではないし、聞いたところ母でもないらしい。うちは一人っ子で、兄弟はいません。
しかしまぁその時は大して気にせず、円形になっているのを元の状態に戻してその日は眠りに就いた。

次の日の朝、目覚めた私はなぜか真っ先に棚の上へ視線を動かした。
すると今度は、円にはなっていないけれど全体がなんとなく円を作っているような形になっている事に気づいた。

昨晩私は確かに元通りにしたし、うちの母はスナックを経営しているので夜中は店にいる。
帰ってきても夜中の3時くらいで、疲れ切っているので私の部屋をのぞくことも最近はあまりない。
ましてやフィギュアを弄るなんてしないだろう、そう思うと急に気味が悪くなった。ひとまず気分を入れ替えようと制服に着替えて学校に登校することにした。


学校で友達にそのことを話すと、「世界会議だよ!」とか「SOS団のアレじゃね、話し合いじゃねwww」
とかまともに聞いてくれず。
なんだか一日中そればかり考え、もやもやとしたまま帰宅した。
…しかし、帰宅してみるとフィギュアは元通りになっていた。







【オカルト】『祖父達兄弟の大叔父がよそ様の子どもを殺してしまったことがある。それが原因で一族が呪われているのならお払いしたい。』

このエントリーをはてなブックマークに追加
977: 本当にあった怖い名無し 2009/09/20(日) 18:27:03 ID:ORVMd12j0

私の話。実話です(ところどころフェイク入れて話します)
長文ですが、失礼します。

28歳から30歳までの約2年間の結婚生活での話。
現在は離婚後2年経ってます

結婚式の日に旦那の祖母が亡くなられた。朝婚姻届を出してすぐに姑から電話がきた。
「おばちゃんが亡くなった。どうしようどうしよう」
式当日だったので、私側の親戚には言わず、結婚式と披露宴を行った。
元旦那側の親戚は作り笑いもできる状況ではなく、異様な雰囲気の挙式だった。
新婚旅行はキャンセル。当たり前だと思ったし、それに関して誰かを恨んだりはしていない。

結婚後暫くして、次々と元旦那の身内に災難や不幸が訪れた。
元旦那の兄が交通事故、舅と叔母の癌が発覚、余命何年と言われる、従姉妹が鬱になり、
別の親戚宅が火事になったりもした。(まだまだありますが)
祖母の四十九日、一周忌、他の方の法事で集まる度に、不幸話で皆が嘆き、

いつの間にか、災いを運ぶ死神のように陰で言われた。



【オカルト】口は裂けたように大きくて、目は人間のそれとは違って大きく吊りあがり、 獣のような真っ白な顔だったという。

このエントリーをはてなブックマークに追加
857: 1/3 2009/09/18(金) 13:38:53 ID:uFfrqUIk0

今年の夏休み、大学仲間の男3人で四国へ旅行に行った時の話なんだけど、
ナビもついてないオンボロ車で、山中で迷ってしまって、
どうにか国道に出る道を探し回っていた。
あたりも薄暗くなってきていたので内心焦ってたんだけど、
どんどん道が細くなってって、車一台通るのがやっとの道幅。
俺は運転もせず後部座席だったからまだ余裕があったけど、
運転してた友人は相当焦ってたと思う・・・

どんどん道を登っていくと、腐敗した小屋があり、覗きこむと小学生くらいの男の子が
自分たちに背を向けたかっこうで立ちすくんでた。ボーっと。
地元の子だったら道分かるかなぁ?と思って、「すいませーん!」と呼びかける。
反応が一切なく、「おーい僕~!」と俺も呼びかける。無反応。
運転席の友人がクラクションを鳴らすと、顔だけこちらを向けた。
普通の男の子なんだけど、これ以上ないぐらいに無表情。
「あのさ、国道まで出たいんだけど、どっち行けば良いか分かるかな?」
表情ひとつ変えずに指をさしてくれた。俺らの進行方向で正解だったようだ。
暗くなってきていたし、男の子は小屋の中にいるので顔がよく見えなかったんだけど、
妙に無表情な印象が強くて、不思議な子だったねと車内で話しながら俺らは細道をひた走った。



【オカルト】バンが猛スピードで通り抜けて行った事を確認してから大急ぎで今来た道を戻り、更に心配だったのでかなり大回りをしてから友達のアパートに帰った。

このエントリーをはてなブックマークに追加
286: 本当にあった怖い名無し 2009/09/08(火) 11:59:04 ID:048keGgH0

たまには投下してみます(実話)

もう十数年前の話。

その頃山梨に友達が住んでいて結構しょっちゅう遊びに行ってたんだ。
その時はまだオ○ム心理教が怪しいとは言われてたけど摘発される前だったんで、
いわゆるサ○ィアンとかもそこらじゅうにあった頃の話。

その時既に自分たちの間では「あそこは基地外集団」って認識だったんだけど、
怖いもの見たさであちこちの施設を見て回ってたんだ。

もちろん有名処(第9サ○ィアンとかね)は地元の人もみんな知ってたし点在する施設も
大体判ってた訳。

でも、関係があるのか無いのか判らないけど見るからに怪しい倉庫っぽい建物が有ったりして、
そんなところを見て回ってたときの事。

車に乗り込み移動し始めたらさっきの倉庫っぽい建物から一台のバンが出てきて自分たちの後に
付いてきたんだ。
最初は「やべ~、付けられてるよw」とか言ってたんだけど、あんまりずっと付いてくるんで、
地元の友達の道案内で、本来なら絶対通らない道筋で走ろうって事になったんだ。

つまり何度も曲がって元来た方角に戻ったみたんだ。
そうすればもし後ろの車に目的地が有るなら絶対にどこかで別れるはず。
もしもそれでも付いてくるなら目的は自分達ってことだ。

つづく



ギャラリー
  • 【オカルト】稲毛海岸で海と接する消波ブロックが積んであるとこは、特に気をつけた方がいい、あそこには不気味な生物が…
  • 【怖い話】ダイビングがトラウマになるかも…あるダイバーの最後を撮影した動画が怖すぎる ※動画あり
  • 【オカルト】町外れの溜め池をたまたま通りかかって、池を眺めてたらンギャーみたいなハデな叫び声が聞こえてきて…
  • 【オカルト】1920年に建てられた米セシルホテルだが、このホテルはエリサ・ラムの溺死事故をはじめ、奇怪な事件が絶えないという…
  • 【オカルト】物置部屋整理してたら、クッキーの空き箱に入ってた不気味なお面みつけたんだが…※画像あり
  • 【オカルト】物置部屋整理してたら、クッキーの空き箱に入ってた不気味なお面みつけたんだが…※画像あり
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク