オカルト速報:2014年10月の記事

【オカルト】その女の人には左腕の手首から先がなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
33: 1/2 2009/09/12(土) 16:39:20 ID:/rljoh/Z0

3ヶ月ほど前の出来事。
新宿の某百貨店の地下道を通って某大型書店へ通じる地下道があるのだが、
その道を歩いていた時の事。
通路に入って暫らく歩いていると、床と壁の間くらいのところに人間の手が見えた。
なんと説明したらいいのか…壁から手首から先が生えているとでも表現したら
いいのか、「置いてある」という風には見えなかった。
作り物にも見えず、非常に生々しく今にも動きそうな手だったが、とくに血の跡などが
あるわけでもなく、ただ壁のかなり下のほうに手がだらんと垂れ下がっているだけだったので、
俺は「きもちわりーな…誰の悪戯だよ」と思いながらそのままスルーして通り過ぎた。
特にその日はそれだけで何もなかった。

そんな事も完全に忘れて1週間ほどたった頃、俺はまたその地下道を通って某書店へ行く
事にした。
地下道は場所が少し辺鄙なところにあるため、普段あまり人通りはないのだが、その日は
俺の前方に20代中盤くらいの女の人が歩いていた。
地下道の書店側出口は地上へでるエレベーターになっており、女の人が俺に気付かず乗ってしまうと
エレベーターが戻ってくるまで待たないといけないので、少し早足に女の人を追うような形
で歩き始めた時ある事に気が付いた。

その女の人には左腕の手首から先がなかった。
俺はその瞬間先日の事を思い出したが、「まさか、偶然だろ」とそのまま女の人と一緒に
エレベーターに乗り込んだ。
俺が1階のボタンを押したのだが、その女の人はボタンを押す気配が無い。
「まあ俺と同じく1階で降りるんだろう」とそのまま1階に到着するのを待ったのだが何かおかしい。
普通なら1階までは30秒程度で到着するのだが、エレベーターが動いている気配はあるのに
いつまで経っても1階に着かない。

続く



【オカルト】「自転車に乗ったおじいさん見なかった?」って、すると友達は「見てないよ?」と言いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
24: ryo ◆XksB4AwhxU 2009/09/12(土) 15:08:10 ID:7ECYM4Rb0

自分の体験なんだがいいか?
ついでに昨日した体験だ
そんな洒落にはならんと思う
ちょっと敬語になってるが見てくれw
「ストーカー?霊?」

っぽいに昨日遭いました。
夜練帰りです。いつもは友達と帰っていたのですがその日女子とケンカして
ブスくれて一人で帰りました。

校門から出ると横断歩道があります。
出てすぐみぎにフェンスがあります。そこの前の自転車にまたがったお爺さんがいました。


【オカルト】線路を横断辺りから、急に歌が聞こえてきたんだ。女の人の声で…

このエントリーをはてなブックマークに追加
292: 本当にあった怖い名無し 2009/10/21(水) 20:59:57 ID:NaemOTv/O

278だけど、不快にさせてすまん

申し訳ないのでひとつ。
今年の正月に実家へ行った帰りに、車内で起きた


【オカルト】救急患者としてその女性が運ばれてきた。 救急車が駆けつけるより前から意識不明。

このエントリーをはてなブックマークに追加
17: 教師の資質 その1 2009/09/12(土) 14:12:10 ID:XFloRxiS0

友人の医者とその恩師から聞いた実話。

救急患者としてその女性が運ばれてきた。
勤務先で原因不明の腹痛を訴えており。
救急車が駆けつけるより前から意識不明。
女性の顔は吹き出物が酷く、日焼けではない色黒であったそうだ。
担当医となった恩師さんは直感的に排便障害の可能性も考慮にいれて検査。
結果、大量の便が腹につまっていることを確認。
その検査の最中に患者は意識を取り戻していた。
恩師さんは出来る限り医療費を患者にとって安くすることをモットーとしていて。
この検査の最中に排便機能自体には障害はみあたらなかったこともあり。
患者にはトイレにいくように指示した。

女性はしばらくトイレにこもり、出てきた時には便してきたと言った。
このときは患者に配慮してトイレ内から医療従事者を遠ざけていた。
かるい糞臭もしていたので、恩師さんは安心した。
しかしこの女性またも院内で激痛を訴えて失神。
再度検査を行ってみると便が減っていない。
排便の機能に障害がないのなら、精神的な障害だと理解した。

この女性が闘病に費やした年月が九年近く。
定期的に病院にかかっていたにもかかわらず、大量の便を常にためこんでいて、検査機器が彼女の別の疾患を見つけることが出来なかった。
彼女は大腸癌で死去した。
恩師さんはこれがどうしても無念でならず。
ご遺族に協力を仰いでどうしてこうまで便を嫌がったのかを調査した。
その結果原因を完全に特定した。
心因性の排便嫌悪であることはとうにわかっていた。
その原因こそが小学校時代の排泄にまつわるイジメ。



【オカルト】もう大分前の事なんだけど、職場の同僚に殺されかけた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
7: 同人より転載 2009/09/12(土) 08:13:33 ID:1esZXCIK0

355 :怖い:2009/09/11(金) 23:13:31 ID:D/Yiu4Xm0
もう大分前の事なんだけど、職場の同僚に殺されかけた。
相手は同期の女性だけど付き合いの全く無かった人だった。
趣味も性格も合わなくて、喧嘩はしないけど親しく口を聞くことも無い。
その人に仕事の帰りに待ち伏せされて、金槌で殴り殺されそうになった
たまたまその日近所で事故があり、警察が来ていたので彼女は現行犯逮捕された。

向うに好かれてないのは知っていたけど、
殺したいほど憎まれるなんて夢にも思っておらず、
最初は何故彼女がそんな事をしたのか分からなかった。

以下彼女の自供だけど、彼女も同人をやっていた。
ただし隠れでやっていたんだけど、事件の少し前、
イベントで彼女のスペースに私が買い物に来て、鉢合わせしてしまった。
でもその場では私は何も言わず、社内でもその話をしなかったので、
最初は人違いと思ったらしい。ところがそれ以来会社で目が合うと、
私はニヤニヤしたり思わせぶりな態度をとって来る。
いい加減気持ち悪くなって来た所、
私が社内で彼女の婚約者と喋っているところに出くわした。
その時私がにやっと笑って彼女に目配せしたので、婚約者に同人をばらされると思った。
そこで追い詰められてやむを得ず・・・と言う事だった。

確かに私も同人やっていたけれど、彼女の行ったイベントには仕事で不参加だった。
ジャンルも全く別で、彼女の本を買ったことも無い。
それに彼女の婚約者は私の上司で、毎日仕事で顔を合わせている。
ニヤニヤどころか、私は彼女が同人やってる事すら知らなかった。
つまり全部彼女の妄想に過ぎなかった。



ギャラリー
  • 【ほんのり】痛みは前世の記憶、だとありきたりだから  それは一種の予知夢でいつか正夢になるとか  あるいは来世で体験する事を先取り記憶とか
  • 【オカルト】新聞配達をしている友達から聞いた話。  角にある古い一軒家にまず投函して、奥の三軒目に入れるというコースがあった。
  • 【オカルト】家族4人で、築20年の庭付き一戸建てに引っ越した時にその恐怖は始まりました。
  • 【オカルト】線路の上を青白く燃え上がった丸太が直立したまま通った。
  • 【都市伝説】乗り物に関するオカルト話『バミューダトライアングルの最新の定説』『ロアノーク島集団失踪事件』『53年後に帰還した爆撃機』
  • 【ほんのり】俺は幽霊や不思議系な話は好きだが、実際オカルトだとかそんなのは信じてない。 ただ、考えれば考えるほど不自然としか思えない。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク