オカルト速報:2014年10月の記事

【オカルト】その女性、頭と手と肩だけで、ほかがないんです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
399: おはぐろ1/3 2009/12/17(木) 15:24:35 ID:7etbKzZs0

本来、このような書き方は学的に不適切なのではあるが、しかし細部はおろか全体像すらが理解し
かねるのであれば、できる限り彼の語った通りに記述しておくのが現状では最良の手段と信じる。

彼、患者 A は、ここ数年にわたる強度の脅迫性障害の治療のために、私のところへ来た。明白な自
覚症状は、エヘエヘと含むような笑い声と、ズルズルと何かが近づいて来る物音とを主象徴とする妄
想的恐怖である。そのために、ここ数年転居と転院を数え切れないほど繰り返しているのだと言う。
それらを述べた後で、彼自ら、原因と見なしている出来事について語ってくれた。

それは、増改築を繰り返したあげく放棄された、いわゆる廃宿屋だった。山裾を、あたかも這い登る
ような構えの豪勢な屋敷だそうだ。彼がお年寄りたちから聞いた限りでは、非常に古く、おそらくは
近くとも戦国時代の頃からあった建物だそうだから、あるいは元々領主の館だったのかもしれない。
そんなお屋敷宿屋も、戦後はろくに客も取らず、やがては自然廃業のような形になって、最後は当主
1 人だけがひっそりと住んでいたのだが (さては戦争で彼だけが生き残り気力を喪失したものか)、
数年前、その当主が息を引き取ったらしき噂が誰からともなく流れた。しかし、人嫌いな当主は近所
の支援を拒み続け、またそんな広い屋敷を 1 人で維持できるはずもなく、既に幽霊屋敷も同然の有様
だったので、噂を確かめようとする者は誰もいなかった。そこで、いずれは役所の人が来て公有とな
るだろう前に、その噂の確認の意味も込めて、A とその友人 B および C が、夕方にこっそり入って
みよう、ということになったのである。
なぜ夕方かと言うと、まあ若気の至りという奴でいわゆる肝試しをしたかったことと、後当主が健在な
ら、その頃に入れば、いずれ点く明かりでそれが分かるだろう、と考えたとのことである。

3 人は B の運転する自動車で門の前まで行き、そこからこっそりと忍び込んだ。ところがどうした拍子
か、複雑な作りの屋敷内を行き来するうちに、いつの間にか C の姿が見えなくなっていたという。



【オカルト】みんなこっち見ながら手をダランとさせてまるでゾンビのように…

このエントリーをはてなブックマークに追加
380: 1/2 2009/12/17(木) 03:48:05 ID:oqiL/NV+0

すまんね、思い出しながら感情のままに文章書いてるんで
そのほうが臨場感出ると思ってさ
これはひどいっていうなら次からは書き直ししてから書き込むよ
で、もう一つだけ大学時代の話を

卒業前に旅行にいこうってことになった
友達の1人が就職試験で広島に行くのでついでに旅行を広島にしようと言い出した
なぜおまえの就職試験に一緒についていかなきゃならんと思ったが別に行きたい場所もないし広島に決定
隣の部屋の友達も誘ったんだが彼曰く「広島はガチでやばいから無理とのこと」
なにが無理なのかと思ったが彼が霊感が強いことを考えると霊的なものということはあきらか

そして当日
彼が嫌がる理由がなんとなく俺にもわかりました
車が広島の市内地に入ってからなんか悪寒、そして原爆ドームを見たとたんいきなり全身に鳥肌
ありゃありえない感覚だわ
幽霊がいますとかそんなんじゃなくて(いるのはいるんだけど)なんか広島の街自体の雰囲気っていうのかいやな予感っていうのかなんなのかわからん
まあ感覚だけなんで気にしないことにし
友達が試験を無事終えたので、いざバカ男3人だけで夜の広島に繰り出す(ほかはホテルで就寝)
ホテルが市内地からはずれたところだったので車にて出陣
めぼしい駐車場が見当たらず(金が惜しく)原爆ドーム下のあたりに無断駐車(おれは鳥肌たちまくりを酒でごまかすことに)
ハッスルしまくった                
                  続く



【オカルト】こたつの中に知らない人の足が…

このエントリーをはてなブックマークに追加
372: 1/3 2009/12/17(木) 01:38:43 ID:oqiL/NV+0

大学のとき4畳半しかない部屋で1人暮らししてたわけ
風呂もトイレも共同でさあ
でも4畳半なのに台所はついてて、だから本棚とテレビとコタツ置いたらもうスペースがない
コタツは万年コタツとなって冬も夏もコタツで寝るみたいな生活してた(コタツの布団をしまう場所もないからね)
でも家賃はなんと6千円
まあ男の1人暮らしだし全然問題ないかと思ってた
友達も隣の部屋とか違う階とかに何人か住んでたから狭いながらも楽しかったよ

ただ、ここだけ問題なんだけど窓開けたら墓地だったりするんだよね

そんなんだから気付けばいつもなにか変なことがあったりした
その中のくだらない話の一つ


昼は大学行ってサークルも入ってリア充風な生活
夜は飲みに誘われない限り
コタツに入ってノートパソコンで2ちゃんとか見ながらテレビはアニメのチャンネルをつけたまま寝る(アニマックスとか)というオタク生活
毎日そうやってすごしていた



【オカルト】そして気づきました。あの子供の着ていた服が、事故の日のB子のものとまったく同じであること。

このエントリーをはてなブックマークに追加
360: 本当にあった怖い名無し 2009/12/16(水) 22:55:26 ID:ZZkjuoge0

聞いた話なんだが既出ならすまん

 小学校3年生のときにクラスに二人の女の子A子とB子がいました。
 2人はとても仲がよく、休み時間はもちろん、学校が終わった後も
毎日一緒に遊んでいました。その日も二人は放課後に遊ぶ約束をし、
荷物を置いてくるため、A子とB子はいったんお互いの家に戻りました。

 A子の家は共働きで、帰っても家には誰もいません。
A子が自分の部屋に、学校の荷物を置いて家を出ようとすると、家の電話が鳴りました。
家にはA子しか居ないので、出てみると相手はB子でした。
B子は少し沈黙した後、とても残念そうな様子で、「今日は他に用事ができてしまって、
遊べなくなったの。ごめんね。また遊ぼうね。」
 B子との遊ぶ約束が無くなり、A子ががっかりしていると、どうやら今日は
仕事が早く終わったようで、母親が帰ってきました。なんだか母親の様子がいつもと違うので、
何があったのか聞いてみると、母親は帰りに交通事故の現場を見たようなのです。
話によると、近くの通りで人が大型トラックに引きずられて亡くなった様で、
事故の現場はひどい状態だったようです。

 次の日学校で、事故にあったのがB子だということをA子は知ります。



【オカルト】友達は上を見てる。だからも俺もつられて上を見た。 そこには首吊り死体。それも2体。

このエントリーをはてなブックマークに追加
335: 本当にあった怖い名無し 2009/12/16(水) 20:51:14 ID:Fq4OKmoB0

けっこう前に、
「山奥に家族構成っぽく置かれたマネキンが傷つけられてた」って
カキコミがあったと思うけど、それと似たような体験をした。

うちは田舎だから、シーズンになるとよく裏山にキノコ取りに行く。
小学生の頃は、よく採れる場所をじいちゃんに教えてもらいながら
2人で行ってたけど、中学生になると1人で行ったり、
友達と行ったりしてた。

その日は日曜日だったから、友達と2人で行ったんだ。
最初は順調にいろいろ採って、そろそろ帰ろうかとしてた時、
友達がいきなり叫んで、その場にへたりこんだ。
その時は、木の枝で足を切ることがよくあるから、それかと思ったけど、
友達は上を見てる。だからも俺もつられて上を見た。
そこには首吊り死体。それも2体。



ギャラリー
  • 【オカルト】泣きながら男が食わされているのは…謎の多い画像や映像を集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】泣きながら男が食わされているのは…謎の多い画像や映像を集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】泣きながら男が食わされているのは…謎の多い画像や映像を集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】泣きながら男が食わされているのは…謎の多い画像や映像を集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】泣きながら男が食わされているのは…謎の多い画像や映像を集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】泣きながら男が食わされているのは…謎の多い画像や映像を集めてみた ※画像あり
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク