オカルト速報:2015年02月の記事

【オカルト】古書店を営んでいるんだが、買い取った小説に遺書が挟まっていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない恐い話を集めてみない?77

879: 木更津古書店 04/07/04 04:31 ID:tZQvqITD

これは自分の体験談というわけではないんですが。
幽霊やなんかの仕業なのかもよくわかりません(笑)
私もだいぶ絡んではいるんですが、祖母の様子がちょっと変なんです。
原因はわかっています。一通の手紙。それも死者からの手紙といえるのかな。
いわゆる遺書ってやつです。

私は千葉の木更津で古書店を営んでいます。最近は漫画のスペースがだいぶ多くなってしまいましたが、
一応小説やなんかも扱ってます。私が小説が好きなもんで。漫画は金のためにやっているようなもんです。
「おいおい、商売なんだから!」なんていわれたりしてね(笑)
その小説に半年ほど前、すごく嫌なものが挟まってたんですね。遺書が。
よくわからないメモやなんかはよく挟まってるんですけどね。あと、現金なんかもたまに。
「ちゃんと、現金は返せ!」なんて野暮なことはいわないでくださいよ~。
でもね、さすがに遺書は初めてでした。



【怖い話】窓の左上から女が顔を覗かせていた。頭を下に向け無表情なその顔の目は、動けずに恐怖で引きつった顔のMを見ている!

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない恐い話を集めてみない?77

867: ネカフェより 04/07/04 02:36 ID:KXcYl8xx

友人の話。

6年前くらいの話なんだが、Mは心霊巣スポットマニアで、
各地の心霊スポットに行っていた。
彼自身霊感が多少あるが極稀に見えるくらいだった。

その年の夏、Mとその友人らは樹海に行った。
Mは多少嫌な雰囲気を感じてはいたものの、ここは東日本最大の
心霊スポット富士の樹海。
それゆえ、もっとすごい気配がするのかと思っていたこともあり、
期待はずれな感もあった。
樹海に続く遊歩道を懐中電灯の明かりをたよりにあるいたが、
何も起こることはなく、皆暗闇の恐怖を味わう程度で、帰路に
向かった。

帰りの車の中、TVの話題などたわいもない話題で
盛り上がっていたが、Mだけは憂鬱そうな顔をしていた。
ほかの連中はMの様子に気づき、
「大丈夫か?具合でも悪いんか」と声をかけた。
「樹海に入るときの嫌な感じがまだ抜けないんだ」と
M言った。

「気のしすぎじゃねぇの?」と、もうひとりが言い、
話題はまたたわいのない話に戻った。



【怖い話】友人の写した写真。そこには暗闇の中、ハッキリと浮かぶ人間の無表情な顔が写っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない恐い話を集めてみない?77

722: ガーリレーオ 04/07/03 00:00 ID:TJ6N2nky

俺が体験した話をしたいんだが…あとは
ショボショボな体験しかないんで俺の友達が体験した話を…。

その友達は怖がりなクセに怖い話や怖いものが大好きなアフォだった。
俺も人のことは言えんがな…。_| ̄|○
その友人が友達を連れて5人で肝試しと称して有名な人形寺
(曰く付きの人形とか収めてる寺。名前は聞いたが忘れた。スマン)に行った。
寺の中は当然のごとく真っ暗。怖い怖いとギャーギャー言いながら進んでいた。
と、誰かが止せば良いのにその人形寺で写メールを撮ろうと言い出したらしい。
兎に角何でも騒ぎたい友人達はバシャバシャ撮り捲った。
それも友達同士で撮るのではなく、何も無い暗闇の中を撮ってたらしい。
すると友人のカメラにとあるものが写った。



【怖い話】急ブレーキ、止まるはずの無い駅、事故・・・いやな空気が流れた

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない恐い話を集めてみない?77

715: まりえラブ 04/07/02 22:57 ID:v9J92e0r

リアル怖い話3(体験談

まだ学生だった頃、電車通学をしていたときの話。
運良く快速電車にのりこめたのは良かったが
座席が埋まっていて、仕方なくドアに肩をもたれさせて電車に揺られていた

快速電車は軽快に走る
いつも見慣れた風景が風のように後方に飛び去ってゆく
あと2駅ほど通り過ぎれば、オレが降りる駅だ

ギキキキーーー

止まるはずの無い小さな駅に快速電車は急停車した

【オカルト】ぬいぐるみの手がばたばた、ぐるぐると動いている。ぬいぐるみが動いてらー、これは夢だなー

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない恐い話を集めてみない?77

678: 531 04/07/02 17:57 ID:qC9bbeJ1

これは友人の家での話、昼下がりの休日、俺の友人Eが応接間でうたたねしちゃってた時の話。

ふっと、本当にふっと意識が戻ってきた、いつもの自宅、いつもの休日の昼下がり。

でも何かが違う気が・・・する。

ふっと半分だけ開いた目にぬいぐるみが映った、試供品か何かを配る時に一緒に配布されてきたぬいぐるみ・・・。
ぬいぐるみの手がばたばた、ぐるぐると動いている。
ぬいぐるみが動いてらー、これは夢だなー、もうちょっと寝よう・・・。
そのまま静かに眠りに落ちていく、そして目を覚ました。

(んん??変な夢を見たなぁ・・・、ぬいぐるみが動くなんて。)

応接間の奥、今まで惰眠を貪っていたソファーの正面にある棚においてあるぬいぐるみを眺めた、そして手に取ってみた。
やっぱりただの安物のぬいぐるみだった、別になにか仕掛けがあるわけでもないただのぬいぐるみ。
俺はそれを元の棚に戻しつつ、変な夢を見た今夜友達に話してやろう、と思った。



ギャラリー
  • 【オカルト】稲毛海岸で海と接する消波ブロックが積んであるとこは、特に気をつけた方がいい、あそこには不気味な生物が…
  • 【怖い話】ダイビングがトラウマになるかも…あるダイバーの最後を撮影した動画が怖すぎる ※動画あり
  • 【オカルト】町外れの溜め池をたまたま通りかかって、池を眺めてたらンギャーみたいなハデな叫び声が聞こえてきて…
  • 【オカルト】1920年に建てられた米セシルホテルだが、このホテルはエリサ・ラムの溺死事故をはじめ、奇怪な事件が絶えないという…
  • 【オカルト】物置部屋整理してたら、クッキーの空き箱に入ってた不気味なお面みつけたんだが…※画像あり
  • 【オカルト】物置部屋整理してたら、クッキーの空き箱に入ってた不気味なお面みつけたんだが…※画像あり
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク