オカルト速報:2015年06月の記事

【オカルト】神社を8周回ると、二人とも連れて行かれるという噂を試してみる事に。彼女と迎えた7周目、彼女が俺とすれ違う瞬間…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?137

555: 5-1 2006/07/30(日) 02:27:02 ID:cAGuBicN0

俺には、幼馴染の女の子がいた。
家も近くて親同士の仲も良く、俺とその子も同い年ってこともあって
小さいうちから一緒に遊んで(遊ばされて)た。

まぁだいたいそういう関係ってのは、歳をとるにつれて男の側が
気恥ずかしくなって疎遠になってくものだけど、例に漏れず俺も
そうだった。小学校の高学年ぐらいになると、道ですれ違っても
「よう」
「やあ」

ぐらいのあっさりした関係になってた。

で、中学2年のときの夏休み、その子が突然、うちに来た。
とうもろこし持って。
たぶん、向こうの親に、うちに届けるように頼まれたんだろう。
俺はそう思ったし、向こうもそんな雰囲気だった。
あいにくその時、うちの親は外出してて、俺一人だった。
とうもろこしもらってハイさよなら、ってのもなんだかなー、と
子供ながらに気を利かせて「あがってく?」と彼女を家に入れた。

麦茶を出して、まぁあたりさわりのない会話をした。担任がどうとか
夏休みの宿題がおわんねーとか。だんだん打ち解けた雰囲気になって
きた時、彼女が不意に「今度○○神社行かない?」と言い出した。



【怖い話】まだ女はいるかと窓から外を見てみると、女はもう消えていた。俺は安心して、友人達を送るために玄関まで行くと藁人形が…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?137

456: たぴおか 2006/07/29(土) 14:37:36 ID:EpdpyImq0

こんな空気に俺の体験した中で一番怖かったことをひとつ。
言っとくけどマジ話だから。

俺の家は神社につながる道の入り口辺りにあって、
その神社には樹齢300年ぐらいの立派な御神木が生えている。

俺が中学2年のころ夜遅くまで漫画を読んでいたら神社のほうから
釘を打つような音が聞こえてきた。
時間的には2時半ぐらいだったと思う。俺はこれはあの丑の刻参りでは?
と思い怖くなり即座に布団に飛び込んでその音を聞いていた。
20分ぐらいだかその位たって音は止んだ。
俺はその間中布団の中でガタガタ震えていた。



【不思議な体験】祖父のいた地域の漁師の間には水死体を「オエビスサン」といって、神様として祀る信仰があり、その日も水死体があがったんだけど…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?137

391: 一、 2006/07/28(金) 22:51:16 ID:C+FpdjMT0

私の父方の祖父は今年で齢90近くになるが今でも現役の漁師だ。
年一度、盆に九州の祖父の家に遊びに行った時は、
祖父と一緒に沖に出て釣りをするのが今でも恒例になっている。

私が小学5年の夏休みに、初めて祖父の家に遊びに行った時のこと。
釣りをしようと祖父の舟で、二人だけで朝方の5時に港を出てとっておきの漁場に向かう。
数十分して漁場に着いたので舟のイカリを降ろし、仕掛けを作って海に竿をおろす。
早起きしたせいかうつらうつらと眠たくなってきた私は、
祖父に「何か面白い話しをしてくれない?」とお願いした。
祖父は「うーん・・・」としばらく考えて、ハッと何か気付いた様子。
日焼けで真っ黒な顔をしわくちゃにして、ワハハと笑いながら言った。
「こんな話があるんだ」

祖父がまだ20歳そこそこで親父と一緒に漁してた時のこと。
その頃は大正・昭和初期で漁師達は品粗な小型エンジン船で沖に出て漁をしていた。
ある日、祖父の父が目の病が酷くなり病院に行くことになったため、
祖父が1人で漁に出ることになった。



【怖い話】『お化けトンネル』ってのに行った帰りのこと、少し車を走らせたら車を追い掛けてくる火の玉がルームミラーに映っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?137

364: 本当にあった怖い名無し 2006/07/28(金) 14:03:21 ID:/oR/xEqWO

数年前の話。

『お化けトンネル』ってのが近くにある。
夜中に友達三人と遊んでいる時に、そこへ今から行こうという話になった。
俺は数日前に行ったばかりだったので気乗りしなかったが、AとBが盛り上がってるので、仕方無し行く事に。

やがてT字路に差し掛かり、左へ行けば目的のお化けトンネル。
しかし、若干霊感のある俺(一時期、かなりあったが、何故か衰えた)は、このT字路を右に行ってすぐの所にある廃墟(おそらく何かの会社だった)の方が“いる”事に、数日前に行った時に気付いてた。
この時、何か変な予感がした。何となくこの後起こる事が予想出来た。
Aが運転してたんだけど、ホント何となく、『帰りは俺が運転しよう』って思った。特にAは一番ビビリだったから。

お化けトンネルに付いたが、結局真っ暗なだけで何事も無く、タバコ1本吸って、さぁ帰るかって事になった。

俺は運転席に乗ろうとするAに『いいよ。帰りは俺が運転するよ。』と言った。
Aは『えっ?何で?まだ眠くねーし大丈夫だよ?』と言ったが、俺は『いいよいいよ、何か悪いから』と言って、半ば無理矢理運転を変わった。

少し車を走らせたら、車を追い掛けてくる火の玉(というか、電池切れかけの懐中電灯みたいな弱い光)がルームミラーに映った。
助手席のBは気付かなかったが、後部座席に乗っていたビビリのAは即座に気付き、大騒ぎした。

A『は、早く!もっと飛ばせ!』

俺はAが何故そんな事を言うのか知っていたので、黙って加速した。
Aが『うしろ!うしろ!』とか言うからBも気付いて飛ばせと騒ぐ。
例のT字路が近くなった時、ブレーキをかけ減速する。ビビリのAは後部座席から俺の髪を鷲掴みにして

『お前マジ何やっ◎××△%※>>0�!!』

と半狂乱。



【怖い話】古着屋でミリタリージャケットを買った。裏地にシミがあったので、洗おうと思い風呂場へ。洗い始めた瞬間ものすごい吐き気と目眩がして…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?137

362: D 2006/07/28(金) 13:11:29 ID:1saiUmT30

昨年古着屋でミリタリージャケットを買った。
夜家に帰って良く見てみると裏地にちょっとしたシミがあったので
気持わるいなと思って、洗おうと思い風呂場に持っていった。
で、洗い始めた瞬間ものすごい吐き気と目眩がして、気分が悪くなって
一旦ジャケットを洗うのやめて横になった。
横になったら気分が良くなって来たので、風呂場に置きっぱなしの
ジャケットを取りに風呂場へ。
ジャケットに触ろうとしたら、 ドンッ って後ろからものすごい力で
突き飛ばされたような衝撃があった。



ギャラリー
  • 【オカルト】稲毛海岸で海と接する消波ブロックが積んであるとこは、特に気をつけた方がいい、あそこには不気味な生物が…
  • 【怖い話】ダイビングがトラウマになるかも…あるダイバーの最後を撮影した動画が怖すぎる ※動画あり
  • 【オカルト】町外れの溜め池をたまたま通りかかって、池を眺めてたらンギャーみたいなハデな叫び声が聞こえてきて…
  • 【オカルト】1920年に建てられた米セシルホテルだが、このホテルはエリサ・ラムの溺死事故をはじめ、奇怪な事件が絶えないという…
  • 【オカルト】物置部屋整理してたら、クッキーの空き箱に入ってた不気味なお面みつけたんだが…※画像あり
  • 【オカルト】物置部屋整理してたら、クッキーの空き箱に入ってた不気味なお面みつけたんだが…※画像あり
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク