オカルト速報:2015年06月の記事

【怖い話】その場所はなんか良くない場所と繋がっていて、自殺者が絶えずお坊さんがお札を貼って注連縄まで…そこへいく事にしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?122

354: 本当にあった怖い名無し 2006/02/28(火) 04:46:07 ID:8kKoXKdm0


卒業して地元に帰ってきてからの話なんですが、
M市に住んでた頃のアパートではじめて実物を見まして
(これも端折ります、赤いワンピースの女とスーツの男が
俺のベッドの横をぶつぶつ言いながら俯いて歩いてました)
其れ見て以来なんとなくそういう場所がわかるようになったんです。
(普通に運転してて背中から腕にかけて鳥肌が急にたったりとか。)

怖がりのくせに肝試しとか大好きで、
飲み屋の友だちとかと男3女3で県内の心霊スポットに行こうという話になりました。



【怖い話】「・・・・・痛い助けて・・・・」留守番電話に入っていた声、悪戯かと思って留守録を最後まで聞いてみたんだけど…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?122

333: 本当にあった怖い名無し 2006/02/28(火) 03:29:32 ID:8kKoXKdm0

実体験書かせてもらいます。
俺今27歳で、大学時代の話。
田舎から東京出てきて、姉とふたり暮らししてました。
はじめ暮らしてたアパートが、あまりにもその類の事象が多くて
(はしょって書きますが、ねーちゃんの部屋の湿気がすごくて
象の絵の書いてある湿気取りを押入れに3個置いたら1日で満タン(普通は1ヶ月ほど)になったり、
2階に誰も居ないのに子どもの足音がバタバタと聞えたり)
違う所に引っ越すことになった。
東京M市と神奈川S市の境目にあるマンションに引っ越して、
これでひと安心と思った矢先の出来事でした。



【怖い話】真っ暗なトンネルを走行中、ライトが消え運転手の悲鳴混じりの声「消えた!勝手に消えた!!」そのつぎの瞬間…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?122

287: 峠のトンネル 1/5 2006/02/27(月) 22:07:28 ID:Z557HUqP0

3年前の夏に私が体験した話です。
夜になるとほとんど車通りの無い峠の頂上にトンネルがある場所があります。
私達の間で結構恐れられているトンネルなんですが、その日は忙しい友人も
休みな人も多く、トンネルへ行ってみようという話しになり1台の車に5人乗せ
て行くことになりました。
友達と会う度に「あそこ怖いよねー」とか「この前○○の様子が変わったのは
トンネルに行ったからだ」とか話をしている割に、いざ行くとなるとその場所
を知っている者はいません。何度も行ってる面々なのに、その日はどうしても
覚えられなかったのです。
トンネルに行くのを諦め、とりあえずドライブをしようと走り出したのですが
適当に走った道が見覚えのある道に…皆「あ、この坂だよ」と例のトンネルへ
と続く坂道へ辿りついたのです。



【怖い話】三日前に母親が亡くなったんだが、その時母親から変な話を聞かされた。入院していた母は突然「お母さんは呪われているの」と。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?122

181: 本当にあった怖い名無し 2006/02/26(日) 04:40:59 ID:zOPsrN/tO

結構長いです

三日前に母親が亡くなったんだが、その時母親から変な話を聞かされた

今から三ヵ月程前に母親が職場で体調を崩し救急車で病院に運ばれた
病名は食道癌、もうあまり長くないと母とおばさん(母の姉)に告げられたそうだ
病名は受験を控えた俺に影響を与えぬ為、疲労が原因でしばらく入院するとだけ教えてくれた

特に重い病気じゃないと知り俺は母親を放って受験勉強に明け暮れていた
母は俺が中一の時に父と離婚したので家では俺一人だけの生活だった
飯等はバイトの給料でたてたり、おばさんが飯を作りにきてくれたりしてた
ちなみに親父は二年前に同じく食道癌で亡くなった



【不思議な体験】病院のエレベータから出て、もう一回お礼言っておこうと後ろを向いたらお兄さんがいない、その代わり両腕の無い人が…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?122

135: 1/4 2006/02/25(土) 02:41:35 ID:A+2skTrf0


自分が子供のころの話。
両親の付き合いで誰かの(多分二人の共通の知り合いかなんかだと思う)お見舞いに行ったんだ。
何故か病室には入れてもらえなくて、その階の待合室で弟と絵本を読みながら待ってた。
自分は子供の頃に身体が弱くてよく入院してたから、時間を潰すのはさほど苦痛なことではなかったんだけど一つ下
の弟はどうしても暇を持て余してた。うぜーと思いながら相手してたんだけど騒げば怒られるし、どうしようかなー
って思ってたら様子を見に来た親が売店で買い物してきていいよとお金をくれた。お菓子を与えておけば弟が静かに
してるだろうと思ったらしいw
正直病院の中を歩き回るのは好きじゃなかったんだけど、当時幼稚園ぐらいだった弟を一人いかせるわけにもいかず
仕方なく一緒に売店に行くことにした。
大人ばかりの病棟ってかなり怖かった記憶がある。よく入院していた病院の小児病棟は子供が怖がるから他の病棟の
人は立ち入り禁止になってたから余計に(他はどうか知らないけどこれが普通なの?)

前フリが長くてごめん。



ギャラリー
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク