オカルト速報:2015年08月の記事

【怖い話】あの手の真相を聞いて一気に怖くなりました。何か言いかけたK君を置いて逃げると、K君が追い付いてきて「 今 つ か ま れ た ! 」

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?169

319: 本当にあった怖い名無し 2007/07/16(月) 17:28:31 ID:o4eVD6FgO

小学生のころの話です。
私の通っていた小学校には毎年教育実習生が来ていました。
実習が終わる時にはクラスの一人一人から何かしらメッセージを贈るのが通例でした。
ある年に私達のクラスに来た実習生は、かねてから「Tシャツに寄せ書きしてほしい」と話していました。
だから色紙や手紙の類いは用意されず、かわりに油性ペンがたくさん用意されました。

最終日にお別れ会がひらかれ、花束と写真を渡したあとみんなで一斉に実習生を取り囲みました。
メッセージが白いTシャツのあらゆる場所にめちゃくちゃに書き込まれていきます。
ギャーギャーと大騒ぎでした。
それを担任は少し離れた場所から眺めていました。

そんな中、早々に騒ぎから離れている子がいました。
K君という静かな男の子です。
静かと言っても内気なわけではなく、ちょっと独自の価値観を持っているというか潔癖というか。
周囲を見下しているような態度をとることも少なくありませんでした。
その時も小ばかにしたような顔をして、壁に寄り掛かったまま、なかば睨みつけるように眺めていました。

私はそれを見て「さっきのアレだな」と思いました。
寄せ書きを始めて間もない時、K君の背中に誰かの手がギュッとしがみついているのを見ていたんです。
4、5人の手が両手で制服をギュッと掴んで、引っ掻くような動きもしていました。
ふだんのK君の態度は確実にみんなの不興を買っていたので、ちょっとした悪戯をされることがよくあり、その時もそれだと思っていました。
お別れ会はそれ以外は和やかに終了し、実習生は去っていきました。




【怖い話】ちょっと知恵遅れの友達がいなかった同級生がいた。先生に注意されても、彼は友達がいるという古い橋への寄り道をやめず…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?169

270: 2007/07/16(月) 05:02:50 ID:F+lWdNCY0

今から15年くらい前、俺が小学生だったときの話。
俺の住んでた町は広いけど、その分人の密度が少ない過疎った街だった。
で小学校が町の中心にあって、学校が少ないからあっちこっちの地区から子供が通ってた。
まだ変質者がどうの、防犯ベルがどうの、って頃じゃなかったからみんな友達2、3人で下校してた。
遠い子で1時間かけて徒歩で通ってたかな。冬とか暮れるのが早いから遠い子は部とかにも入らず一気に帰った。山道だったり、
普通の舗装された道路でも街頭なんか無いからね。
集落の明かりを目指して、2、3人で帰ってたわけ。今は通学班とか組んでるのかな。



【不思議な体験】病院の情報システム室に勤めてるんだが、とうとう見たマジで見た。なんだか怖いってよりびっくりした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?169

207: 本当にあった怖い名無し 2007/07/15(日) 00:25:23 ID:7AZodzzC0

見た見たとうとう見たマジで見た
もうだめだ。なんだか怖いってよりびっくりした
ってか斬新過ぎてもう参った。とりあえず今帰ってきたんだが

もうわけわかんえ。とりあえず速報だからテンションおかしいけどこのまま続ける
あの。俺病院勤めてるんだ、情報システム室にね。
でね。まあなんだ。今日ね
ちょっと前まで談話室なんかで良く元気よかったお婆ちゃんが
最近体調を崩して顔を見なかったんだけど

今日ね。夕方だな。窓辺のいすに座ってぼ~っとしてるそのおばあさんみたのよ
そうそう。それがあれなんだけどてっきり、俺は良くなったんだと思って
「やあ、吉川さん(そのおばあちゃん)、なんだ元気になったんだね」
なんて言って向こうもいつも通りニカーって笑って、確か「山の尾根もかみしこ(?)」(意味わからなかった
てね。まった関係ない話するのよ。
今日雨降ってるし、この病院から山なんて見えない。何かわからないから
「は?」ってね。もしかしてぼけちゃったのかと思ったのよ。



【怖い話】祠で肝試しをした後、友人からすごい心霊写真が撮れた」と連絡があった。現像したカメラ屋からお寺に行ったほうが良いとまでいわれ…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?169

157: 本当にあった怖い名無し 2007/07/14(土) 15:29:02 ID:PCuM4soE0

その1
10年ぐらい前に体験した話
今ぐらいの時期に友人達と飲んでいるときに、一人の友人が最近、地元では有名な心霊スポットに
行ってきたと言う話から始まり、友人が行ったときは他の人達(グループ)もいたので、
その人達と合流して大人数で行ったのであまり怖くなかったらしい。
そこで、俺達も行きたいと話が盛り上がり、次の日の深夜に行くことになった。

次の日の夜、オレを含めて7人。2台の車でその場所に向かった。
オレは霊感はまったくナシ。けど、2人の友人AとBは昔から霊感が強いらしく
あまり気が乗らないみたい。「辞めたほうがいいよ」の連呼だった。
オレを含め他の友人もまったく、そういうのを信じてないし、見たこともなかったので、
怖いという感覚がなかった。ただ、深夜に暗い森の中に行くのは薄気味悪いって思うぐらいだった。

車を走らせてスポットに向かい、その場所に近づいたら、一人の友人が有名スポットの手前の所に
お墓があると言い出した。
有名なスポットは某城跡だが、その城の主だった人のお墓があるらしい。
ウォーミングアップを兼ねてスポットに行く前にその墓に行くことになった。
近くに車を止めて、わき道を進み、暗い山道を5分程登っていくと、ポツンとお墓が立っていた。
霊感が強い2人も別に普通な感じだったから、別に怖い場所でもないと思っていた。
そこで、「心霊写真が撮れたらど~する?」とか言って友人が持ってきたカメラで記念写真を数枚撮った。
そのまま、何もなく車に戻り、メインのスポットに向かった。



【オカルト】「幽霊画って奴だな。本当に面白いのはこっちだ」開けてみろと彼は手でジェスチャーを送る。意を決して被せてあった布を取ってみると…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?169

149: 本当にあった怖い名無し 2007/07/14(土) 13:30:26 ID:4OZi6+4vO

昨年の夏、バイクでツーリングに行った。
三人で飛騨高山の山道をのんびり流して、休憩所の小屋みたいなのがあったのでそこで休んだ。
誰も居なかったのでAがベンチに横になり少し寝かせろと。
俺とBは景色を見に遊歩道に進み、滝がある所に出たのでそこに30分位いた。
黒い雲が出てきたので降るかも知れない、すぐ出発しようと小屋に戻る。
Aが爆睡してたので揺さ振って起こそうとするも起きない。
とうとう雷雨になってしまいそこで雨宿りする事に。
Bと談笑してると傘をさした夫婦が入ってきた。
Bが「こんにちは、災難ですね」と話かけると旦那が「ええ、ほんとに」と。
俺とBが話をしている間その夫婦はずっと黙ったまま、寝てるAのほうを見てた。気味が悪いのでそれ以上見ないようにしてた。
大きい雷がどこかに落ちて俺とBがビクッとした。
突然Aがむくっと起き上がってこう言った。
A「今の顔見たか?」
何言ってるかわからず見回すと夫婦が居ない。
Bが慌てて外に出ると俺たちの三台のバイクしかない。凄い山奥なのに・・・。
A「もう大丈夫、感じない。寝てたら、ヤバそうなの2匹入って来る気配がして起きた。ずっと見られてたから寝たふりしてた。」
B「おれ話かけちゃったよ」
A「災難ですね、だろ。奴はええ、ほんとに、と答えたよな。あれお前の事を言ってたんだよ・・・」
Bはかなりビビッてたが
A「大丈夫、俺いつもこんな体験するから寝た振りしながら俺たちに憑かないよう念送ってたw」

Aの職業が坊主でほんとよかった・・・。



ギャラリー
  • 【オカルト】ちびでぶちゃん降臨。何年か前に家に幽霊が出ると書いたんだけど、ちょっと話が変わったんで書いていいかな?
  • 【画像あり】鳥居をくぐる時に頭頂部のあたりから「ありがとう」と笑み混じりの女性っぽい綺麗な声が案外はっきり聞こえました。
  • 【オカルト】昨日、私が日頃から身に付けている水晶のブレスレットが弾け飛びました。 ブレスレットが私も守ってくれていたのかも
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『ゾルタクスゼイアン』Siriにゾルタクスゼイアンとつぶやくとその端末が……
  • 【怖い話】今朝の人も親切な友人なのか  もしかしたら付きまとっている人なのか  とかいろいろ考えてしまう
  • 【オカルト談義】ある種のオカルト話ってノスタルジックな記憶をいっぱい持ってる人こそ楽しめるよね/オカルト創作テンプレ
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク