オカルト速報:2015年11月の記事

【怖い話】夜中にきた電話は携帯を無くしたという知らないオバサンから…そして『今山の中に居るの!今から直ぐそっち行くから!』

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ 洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31

648: ファヌファヌ 03/03/26 06:48
コレは自分が体験した話なんで、特に凄いオチとかないんだけど
シャレにならないくらい怖かったんで書いてみま。というか前に一回だけ2chで書いたんで
読んだ人も居るかも。

アレは確か3年前で、大学に入って一人暮らしを始めて初めての夏休みだったと思う。
俺は高校生の頃は別に家の電話に子機もあって彼女との内緒話にも困らなかったから携帯持ってなかったんだけど、
大学に入って携帯を周りの所有率が90%以上でみんな有ると便利だって言うからとうとう購入したのよね。実際便利で今も手放せないんだけど。
で、問題の話はその携帯電話にまつわる話。
確か2時か3時くらいだったと思う。いきなり携帯が鳴ったのよ。
まぁ大学生だしそれ自体は珍しくないんだけど、時間が時間だし、
自慢じゃないが俺はカナリ寝ぼける方で、その日もグッスリ寝てたし着音で起きる事にもまだ慣れてなかったから
半分パニクりながら慌てて電話をとった。

「も、もしもし」
『ザー…ザー…』
「もしもし?」
『ザー…ザー…』
「だれ~?」
『ザー…ザー…』

【怖い話】誰もいないはずの教室で同じクラスの女子がある男子の机の前にいた。声をかけたら睨み付けられ、その後色々気味の悪いことが…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ 洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31

563: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/24 23:09
スマソ。オムライスほどの話じゃないんだけど。

小学校6年の時の体育の時間、肌寒いのにプールだった。
一度は水着に着替えて行ったんだけど、風邪気味ってこともあって、
先生にことわって教室に戻ってきた。
教室に同じクラスのA子がいた。何かやっている。
私のことは気が付いてないようで、ブツブツ言ってる。
それも、自分の席ではない男子の席の前で、かがみながら。
「ねえ、、」と言ったら、ビクッとして睨み付けられたので、
「何やってるの?そこはB君の席なんじゃ?」と言ってしまった。


【怖い話】バイト先のお爺さんが起こしたある出来事をきっかけに、私はオムライスが食べられなくなりました…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ 洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31

535: 1 03/03/24 14:38
わたしはオムライスが食べられなくなりました。
こんな奇妙な出来事があったからです。

以前わたしはデパートの7階にあるオムライス専門店でバイトしてました。
基本は火・木の夕方からと、土曜全日。たまに日・祝も働いていました。
ドリアやサンドイッチ等もあり、あとデザート系が充実してましたが、メニューのほとんどがオムライスで、ソースもトマト、クリーム、ミート、カレー等選べるオムライスメインの店でした。
その店に、毎週木曜日の夕方6時頃になると必ず来店するお爺さんがいました。
きれいな白髪でこざっぱりした身なりの、感じのいいお爺さんでした。いつも隅の、観葉植物の傍の席に座りました。
ひとつ不思議なのは、お爺さんは毎回違うオムライスを注文するのですが、なぜか2種類を一人前ずつ頼むのです。
うちはハーフサイズもあり、2種類のミニオムライスがセットになってるものもあったのでそれをお勧めしたのですが、毎回普通サイズを2種類注文し、帰る時にはお皿は2つともきれいに片付いていました。
「あの小柄な爺さんが2人前?」
と厨房(文字どおり)でも話題になったのですが、きっと一人暮らしで次の日用にタッパにでも入れて持ち帰るんだろう、と結論が出て、
「うちでも持ち帰り用を始めてもいいかもしれないですね」
との提案まで出ていました。

そして木曜日。6時を過ぎてお爺さんが来店しました。
その時わたしがオーダーをとりました。確か、シーフードのクリームソースと、ベーコンとナスのトマトソースでいつもどおり一人前ずつ注文受けました。
わたしはいつ持ち帰るのか興味があって、事あるごとにお爺さんを観察していました。

【怖い話】私の隣に同じ様に電車を待つ若い女性…ふと気がつくと、その女性は私をジロジロ見ながら『あなた、何乗せてるの?』

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ 洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31

487: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/23 21:20
つい先日の事です。
今だに恐くて手が震えていますが、皆さんに聞いて欲しいので書き込みます。
仕事に行くために駅のホームで電車を待っていました。
なんて事はない毎日通う駅の風景です。
ですが、その日は違いました。
電車を待つ私の隣に若い女性が同じ様に電車を待っていました。
ふと気がつくと、その女性は私に視線を向けていました。
なんだよこいつ、じろじろ見んなよとか思っていると、
その女性はおもむろに口を開きました。
『あなた、何乗せてるの?』
すぐには理解出来ませんでしたが、ハッとして私は後を振り返りました。

【オカルト】近所にあった大きな肉屋、そこには色白で綺麗な娘さんがいました。何故か結婚生活が長続きせず、ある噂が立ち始めました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ 洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31

322: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/22 03:07

私が子供の頃に、父親から聞いた話なのですが、私の家の近くに商店街が
あり、商店街の真ん中ほどに大きな肉屋があり、その肉屋には色白で綺麗な
娘さんがいました(実際私も、何度か見ましたが、子供の私でも綺麗だと
いうことはわかっていました)。

肉屋の中には、見たことがあるかと思いますが、よく大きな冷凍庫に大きな
豚の肉が吊してあるにを見たことないですか?
子供の私にはその豚の肉が巨大に生物に見えた物です。

その肉屋の娘の年頃になり、ある日の事娘さんは、結婚し嫁いで行きました
が、1年後に離婚し、実家に帰って来てしまいました。
そのときは、「あんなに綺麗な人をもったいない」と近所の噂になって
いましたが、そんな、綺麗な女性を世間の男はほっておくわけもなく、
離婚後1年で再度、嫁いで行きました。
今度のお相手は、40歳前後の中年男性で親としてはもう少し歳の若い
男性をと願ってはいましたが、いまでいうバツイチ。はやく孫の顔も
見たい思い渋々嫁に嫁がせましたが、しかし、その結婚も長くは続かず、
今度は半年で離婚になってしまったそうです。

ギャラリー
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク