オカルト速報:2015年11月の記事

【怖い話】美術部もう1人、陰湿な感じですが絵の上手い女の人がいたんです。声をかけたんですが、その子の絵をみて驚きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ 洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31

11: 1/2 03/03/17 22:49
自分が高校の頃の話です。
自分は美術部に入っていて、自分で言うのもなんですが、
その部の中では1番絵が上手いみたいな感じで、
絵が仕上がる度に結構みんなからチヤホヤされてたんです。
しかも、美術部に男は少なく、ほとんどが女子だったので、
数人の男子からは「絵が上手いとモテモテでいいよなー」とか
羨ましがられてました。自分は、少し複雑だったのですが。
しかし、自分と同じぐらい、いや、むしろ自分より上手い人が部の中に
いたんです。髪の長い、女の人。しかし、その人は何か陰湿な感じで、
その人がどんな上手い絵を書いても、誰も見てくれはしませんでした。
先生も、自分の方をえこひいきして、自分はその人が可哀想に見えて
なりませんでした。そして、ある日自分はその人に声をかけたんです。

【怖い話】日本間の隅でひっそりと細いミミズのようなものが蠢いており、幼い私はソレを触ってみようと手を伸ばしたのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part20

923: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/22 18:11
五歳くらいの出来事だったと思います。
確か季節は三月頃でした。私の家には、客間として使われている日本間があって、
お雛様の壇や、ロッキングチェアや子供の背丈くらいの黒い壷など、その頃の私
には、ドキドキするものが沢山ありました。親に部屋を汚してはいけないから入
るなと言われても、よく、弟とこっそり入って遊んでいました。
その日は、靴下を履いて、畳の上を、勢いをつけてすべる遊びを弟としていました。
何日か前に、家族でスケートに行ってから、その遊びが兄弟の中で流行っていたん
ですね。
思いっきりすべった時、勢いをつけすぎたのかバランスを崩して、私は転び、背中
を畳に打ち付けました。その時、床に転がった私の目と鼻の先に、赤いものがあり
ました。
日本間の隅に置かれた大きな黒い壷と壁の間の、少しの隙間にあったそれは、挽き
肉のかたまりのようでした。ひっそりと、畳の上に落ちていました。
私の手より少し大きくて、赤黒く、ぬるぬるとしているように見えます。細いみみ
ずが百匹くらい集まって、丸まっているような姿です。何か、暖かい動物の臭いが
しました。
子供だったからでしょうか、怖いとは思わず、私は触ってみようと手を伸ばしまし
た。 

【怖い話】学校で練習が終わって引き上げようとすると突然「痛いの!」と叫び声、これが洒落にならない話に…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part20

906: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/21 08:11

あんまり恐くないけど、一応体験談で個人的には洒落になんなかった話。

よく学校の怪談ってのがあるでしょ。うちの学校にもあったんです。
といっても構内ではなく、学校の近くにあったテニスコートなんですが。
うちの学校は校庭が狭くて十分な練習ができないので、テニスクラブは近くのコートを借りて練習していました。
そこのクラブハウスに若い女性の幽霊が出るという話が代々先輩から言い伝えられていした。
突然後ろから声を掛けられて、振り返ったら誰もいなかったとか、
トイレの鏡に恨めしそうな顔をした女の子の顔が映っていたとか、
まあよくあるタイプの話なので、私は最初はバカにして笑っていたんですが
一度だけその声を聞いてしまいました。
練習が終わって引き上げようとした時に突然背後で誰かが「痛いの!」と叫んだのですが
振り返ったらそこにはガランとしたロビーがあるだけで誰も居なかったんです。

【オカルト】祖母の家で小さな足跡を見つけ、鍵のかかった部屋へと続いていた「この家には座敷童子がいる」そう思った私は…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part20

850: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/20 02:33
私がまだ幼かったころの話。
母方の親戚が祖母の家に集まった。
私は従兄弟たちと祖母の家でかくれんぼをして遊んでいた。

祖父母の家の二階には物置部屋があり、
その部屋の奥に高さ1メートル程の小さな扉があった。
その扉は頑丈な錠前がかけられていてた。
祖母にその扉のことを尋ねると、
扉の奥は納戸で、ずいぶん昔に鍵を無くしていらい開かずの間になったそうだ。
「どうせ中にはガラクタしかないからわざわざ開けるものねえ」と祖母は言っていた。

昼間でも薄暗い物置部屋は隠れ場所の宝庫で、
私はその扉の手前に置いてある古びたソファーの後ろへ身を隠していた。

【怖い話】意識不明の重体から回復した友人の見舞いにいくと、彼は「おれさぁ…蟲になっちゃったよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part20

812: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/19 10:27
友人がバイクでこけて大怪我をしたと聞き、慌てて病院に行った。
友人の家族から話を聞くと、相当ひどい事故だったらしく、
手術は済んで命に別条は無いものの意識がまだ戻らないとのことだった。
更に全身に骨折があったとのことで、
手足を切断しなくてはいけなかったということだった。
私は友人がそれほどショックに強いほうではないことを思いだし、
やや不安になった。
友人の家族に促され病室に入った。
彼は呼吸器をつけたままベッドに寝かされ、静かに眠っているようだった。
首まですっぽり毛布がかけられていたが、
そのシルエットには在るべき手足が認められなかった。
ベッドの脇の椅子に腰を下ろし、なんとなくその顔を見ていた。
起きたときの彼が取り乱す様を想像し、切なくなった。

ギャラリー
  • 【オカルト】稲毛海岸で海と接する消波ブロックが積んであるとこは、特に気をつけた方がいい、あそこには不気味な生物が…
  • 【怖い話】ダイビングがトラウマになるかも…あるダイバーの最後を撮影した動画が怖すぎる ※動画あり
  • 【オカルト】町外れの溜め池をたまたま通りかかって、池を眺めてたらンギャーみたいなハデな叫び声が聞こえてきて…
  • 【オカルト】1920年に建てられた米セシルホテルだが、このホテルはエリサ・ラムの溺死事故をはじめ、奇怪な事件が絶えないという…
  • 【オカルト】物置部屋整理してたら、クッキーの空き箱に入ってた不気味なお面みつけたんだが…※画像あり
  • 【オカルト】物置部屋整理してたら、クッキーの空き箱に入ってた不気味なお面みつけたんだが…※画像あり
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク