オカルト速報:2016年03月の記事

【不思議な体験】先輩の家へ友達を遊びにいくと、階段から女の人が降りてきた。「さっきの女の人お姉さんですか?」と聞くと先輩は顔色を変えて…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・不可解な体験、謎な話~enigma~ Part90

880: 860 2013/10/12(土) 21:40:33.84 ID:JgRO+Rk9O

高校生の頃、先輩(21才社会人)の家に友達と遊びに行った時の話。
インターホンを押したら先輩が出迎えてくれたので
「お邪魔しまーす!」
と挨拶して玄関に入らせてもらった。
するとタイミング良く玄関正面にある階段から女の人がトン、トン、トンとリズム良く静かに降りてきた。
そして私たちと先輩の間を抜けて左奥のリビング(たぶん)の方へ行ってしまった。
「あ、どうもお邪魔してまーす!」
と友達と一緒に声をかけたけど返事はなかった。


【怖い話】北海道に狩猟にいった帰り、露天風呂に浸かっていると湯煙の向こう側に気配を感じました。そしてあろうことかソレは自分の湯船の中に…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part48∧∧

293: ヘタレハンター ◆PUHk/ACHXc 2009/12/20(日) 11:44:40 ID:NT7RfHAC0
10月末から11月に北海道に狩猟にいきました。
早々、自分が保管できる量のエゾ鹿を捕獲出来て時間潰しに露天風呂めぐりとなりました。
大雪山系のとある無料露天風呂にいきまして。
丸太が渡された川岸向うに風呂があります。
銃を両手で持ってバランスをとりつつおっかなびっくり渡って、すっぽんぽんになって
ドブンと風呂につかりました。

極楽・・・。温めですけどじんわ~りと温まる良いお湯。

上流側にも二つ風呂がありました。後であっちも行こうかな?とおもって其処の湯煙を
みていましたら。(駐車場側の岸にある風呂)
湯煙がブワッとかき回されたように見えました。

【オカルト】曾祖母に強い口調で「こっちへ来なさい」と言われ、連れて行かれた場所は全く知らない場所、曾祖母はオンドウ様が来ると言い出し…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・不可解な体験、謎な話~enigma~ Part90

771: 1/5 2013/10/06(日) 12:51:43.69 ID:ybnRlM5q0
長けど投下してみる
読むに耐えなかったら途中でもやめるから言ってくれ

小さい頃、曾祖母の住んでる家に連れていってもらった

大人たちは色々話があるようで、部屋から追い出された私は家を探検してたんだ
その家はなにしろ広かったし古くて壺とかもあったから、探検ごっこだけで充分楽しめる
そんな訳で、家の中を走り回っていたら、ある部屋で曾祖母と鉢合わせた
そしたら、優しい感じだった曾祖母が、強い調子で、こっちへ来なさいって言うんだ
どたばたしてたから怒られるんだ!と思ってその場でうじうじする私に、
曾祖母は、しびれを切らしたのかこちらまで来て、手を引いて歩き出した

ここからが少し変で、子供の私の体感でもすごく長い時間、襖を開けて次の部屋へ、というのを繰り返して進む
今考えると、広いっていってもそこまではないだろ、ってくらい何個も部屋を通り抜けた
もうやだな、と思い始めたくらいで、部屋は行き止まりになった

【不思議な体験】神社の電話BOXで大声で喚いてるオッサンがいた。近所迷惑だなーと通過したあと、背筋が凍る光景が…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・不可解な体験、謎な話~enigma~ Part90

615: 本当にあった怖い名無し 2013/09/29(日) 02:23:55.89 ID:xS0c3yJPO
去年の通勤時の出来事。
朝、いつもの道をチャリ漕いでたらどっからか男の怒声(大音量)が聞こえてきた。
そのまま100m位進んだら神社の前の電話ボックスで受話器に向かって喚いてるオッサンがいた。
「○*※◇ってゆってるやろがァわからねぇのかオラァ!」とかなんとか。
近所の人と通行人の注目の的だった。
あんな遠くまで聞こえる声で喚くなよ。近所迷惑だなー。
なんて思いつつスルーして通過。
出勤前に寄るとこがあったので駐輪して用を片付けた(所要時間1分弱)

【オカルト】『遠野物語』に霊峰としてある化物が登場するのだが、これについて隣町ではある話が伝わっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part48∧∧

20: 本当にあった怖い名無し 2009/12/04(金) 23:52:18 ID:WTL3pcHg0
『遠野物語』に霊峰として登場する早池峰山の主は、一つ目一本足の怪物であるという
この怪け物はイッポンダタラかと思われるが、これについては隣町にこんな話が伝わっている

ある夜、遠野の隣町にある寺の和尚が囲炉裏でモチを焼いてると、こいつが来て片っ端からモチを食ってしまった
その化け物はそれから毎日毎日この寺を訪れるようになり、ついには酒までねだるようになった

そこで和尚が一計を案じ、ある日、白いゴマ石をモチみたいに囲炉裏で焼き、徳利には酒の代わりに油を入れておいた

んで、その日もこの「主」とやらが来て、ゴマ石をモチだと思って頭の口から食ってしまった 
ギャラリー
  • 【都市伝説】『鉤手の男』 助手席に回りこみ、彼ははっと息を呑んだ。助手席のドアのレバーに血だらけのフックと……
  • 【オカルト】視界の端にあるエアコンから巨大な影がゾゾゾと出てきたが視線を向けると何も居ない
  • 【ほんのり】スマホの翻訳アプリを起動させボリビアの公用語に変換して音声再生でエケコの耳元へスマホもっていき延々聴かせてやった
  • 【都市伝説】石原裕次郎の体験談「途中で滑落してしまった遺体を確認したら、体中の凹凸が全部なくなってた」
  • 【不思議な体験】「実際霊なのかなんなのか」「子供は結構そういうの敏感」「なんでか夏ばかり」
  • 【オカルト】ふと風呂釜の中から異様な気配を感じた。見ちゃいけないと分かってるのにチラリと見てしまった。 憑いて帰って来てない事だけを今は祈ってる。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク