オカルト速報:2016年05月の記事

【怖い話】中国へ出張にいき、妻娘達とビデオメッセージをしていると妻からメールが…「今すぐその部屋から出れますか?」

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ほんのりと怖い話スレ その54

440: 本当にあった怖い名無し 2009/02/16(月) 15:18:51 ID:x3/6IThb0
先週中国へ出張行ってたときの話し。

取引先の方達と夕飯を終え、次の日朝早く移動だったので
2次会も無くホテルへ。風呂へ入り、明日の準備をしてからPCを立ち上げ
メールチェック。

すると9歳の娘から「パパ。メッセしよー」
とMSNメッセンジャーに誘われ、早速メッセを立ち上げ会話を始めた。
すると女房に代わったようで、「ビデオ入れてー」
と言われたのでカメラを立ち上げる。

【不思議な体験】買い物をした帰り、葬式会場の前で喪服の男性に道をきかれたんですが…その後に携帯に起こった不思議な体験

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ほんのりと怖い話スレ その54

418: 2009/02/15(日) 18:52:52 ID:BmltKNqA0
今日の午前中に体験した、怖いというよりも不思議な話を投稿させて頂きます。

今日の朝10時頃に開店したばかりの近所のスーパーへ、車で祖母と母と私の三人で買い物に行きました。
暫く店内で買い物をしていたのですが、祖母と母は何やら買う物を迷っていて長くなりそうだったので、二人に声を掛けてから私だけそのスーパーの近くにある本屋へ歩いていくことにしました。
スーパーを出てから数分ほど経った頃、ある葬式場を少し過ぎた場所を歩いていると、喪服のようなものを着ていた見知らぬ男性が「~公民館はどこですか?」と尋ねてきました。
聞いたこともない名前の公民館だったので、私は「すいません、知りません。」と言って、そのまま立ち去りました。
その後、そのまま本屋へ行って、家に帰ってきたのですが、私よりも少し遅く帰ってきた母親が私に向かって「さっき電話したんだけど電波悪いところに居たの?」みたいなことを言ってきました。 

【オカルト】予備校の寮にある空室なのに物音がすると話題の501号室。ドアが開いてたので中に入って探検すると、思わず悲鳴をあげてしまった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ほんのりと怖い話スレ その54

402: 本当にあった怖い名無し 2009/02/15(日) 05:33:57 ID:C0msbNtP0
浪人中、予備校の寮に入ってたんだけどそのときの出来事です。

住んでいたのは予備校が借り上げた古いワンルームマンション。自分の部屋は502号。
だけど下の階から順番に部屋は埋まっているのに、隣りの501号は空室。そして自分ときて、
そこからはまた順番に学生が入居している。つまりマンション中でその部屋だけが空室だった。
奇妙だとは思ったけど、予備校に入りたてで緊張感もあったから、自分から話題にはしなかった。
で、案の定、夜中に勉強していると、空室のはずの部屋から人の気配がする。
誰かがゆっくりと歩き回っているのが壁越しに伝わってくる。
だけど不思議と怖いとは思わず、受験勉強に必死になっていたせいもあるんだろうけど
変だと思いながら放置していた。

【不思議な体験】長男を病気で亡くしたHさんですが、再婚して子供が生まれました。ところがその子にもトラブルが発生、落ち込む彼女の元に…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・◇ 心霊ちょっといい話 ver.15 ◇

401: 本当にあった怖い名無し 2009/12/11(金) 13:12:22 ID:kXIQxZOtO
知り合いの霊能者、Kさんから聞いた話です。
Kさんがよく相談を受ける女性、Hさんは長男を白血病で
亡くしています。
旦那さんを事故で亡くし、女手一つで働きながら息子を育てて
いたのですが、9歳の時に息子さんが発病。
11歳の時、『親孝行出来なくてごめんね』の言葉を残して他界。
後を追うのではないかと、周囲の人が不安に思うほど嘆き悲しんでいた
Hさんですが、何とか立ち直り必死に働いて生活してきたそうです。

【不思議な体験】父の葬儀の日、一番可愛がってもらった妹は笑顔。親戚や近所の人がその様子を怪訝に思っていましたが、その笑顔の理由は…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・◇ 心霊ちょっといい話 ver.15 ◇

374: 本当にあった怖い名無し 2009/11/22(日) 09:52:59 ID:brOtIIkR0
父と妹の話。

 4年ほど前、父が肺がんで亡くなりました。
過労やストレスなどもあり、余命半年の所、2か月で。

 父は大変子煩悩で、遅くできた末妹を、とても可愛がっていましたし、
また、末妹も極度のファザコンと言えるぐらいに、父とはべったりでした。
「いつも笑い顔でいろ」と言う父の言葉を体現するかのように、妹は太陽のように明るい笑顔。
生まれた時から、妹は内臓に疾患があって病弱だったけど、父はそれでも大変可愛がってました。
父が倒れてから、妹は東京での仕事を辞めて帰郷し、付きっ切りで看病しました。

 変わり果てた父の傍で、妹はいつも、手を握って話しかけて居ました。
「父ちゃん、あれ(テレビに映ってる食べ物)美味しそうだね、父ちゃん早く治ってよ。兄ちゃんに連れてってもらおう」
笑顔でうなずく父。
「父ちゃん、父ちゃんが知らない美味しいお酒、いっぱい私知ってるよ。父ちゃんへのお土産にも買ってきたよ。
 だからね、父ちゃん、一緒に飲もうね。おうち帰って、一緒に飲もうね。父ちゃんの好きなレバニラとか塩ホルモンも食べようよ」
酒好きの父、それは俺と妹に受け継がれています。
酒の話に、とてもうれしそうになる父。
思い出の曲を静かに歌う妹と、耳を傾ける父。

 
ギャラリー
  • 【オカルト】「幽霊に会えるなら会いたい」その理由とは……
  • 【オカルト】「幽霊に会えるなら会いたい」その理由とは……
  • 【オカルト】三重のアレとか、幽霊が原因で考えられる事件や事故を集めてみたんだが…
  • 【オカルト】三重のアレとか、幽霊が原因で考えられる事件や事故を集めてみたんだが…
  • 【オカルト】三重のアレとか、幽霊が原因で考えられる事件や事故を集めてみたんだが…
  • 【オカルト】三重のアレとか、幽霊が原因で考えられる事件や事故を集めてみたんだが…
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク