オカルト速報:2016年05月の記事

【オカルト】買い物帰りの車中で田んぼを眺めていると、真っ黒な布の様なものが見えた。その黒布は、こいのぼりの3倍ほどの異様な大きさで…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・不可解な体験、謎な話~enigma~ Part34

445: 本当にあった怖い名無し 2006/08/06(日) 10:53:06 ID:IFXHSTQr0
先週の事、買い物帰りの車中から見た事
田んぼの中に民家何軒かかたまってるところの上に、真っ黒な布の
様なものが翻っていた、旦那に「あれ見て!」って言ったけど
良くわからなかったようでした。
その黒い布は途中までは真っ直ぐ30度位の角度で上がり、半分位から
ゆらりゆらりとはためいている、長さはこいのぼりの3倍くらい


【オカルト】遊びから帰ってくると、家のドアが開きっぱなしになってた。玄関には靴がたくさんあって、家の中に入ると、そこいたのは家族じゃなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・時空の歪み

369: 本当にあった怖い名無し 2009/07/18(土) 18:18:43 ID:QFG7ihxT0
子供の頃の不思議体験 4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1231520224/

727 :本当にあった怖い名無し:2009/07/11(土) 22:17:54 ID:XPRCYPfHO
小2の頃の話

俺は当時県営住宅みたいなところに住んでて、土日は敷地内にある公園で友達と遊びまくってたんだ。
そんでまあ、夏の夕方ぐらいに、暗くなってきたからそろそろ帰ろうかって感じになったんだ。
ちなみに俺の家はA棟B棟ってあるうちのB棟で402号室だった。
俺は確かにB棟に入り、エレベーターで4階まで上り、自分の家の前まで行った。

【オカルト】爺ちゃんが若い頃いた質屋には、曰く付のモノがよく持ち込れることがよくあったそうだ…その中のひとつ「銀時計」の話

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・不可解な体験、謎な話~enigma~ Part34

410: 本当にあった怖い名無し 2006/08/05(土) 10:44:01 ID:GTDjd4ly0

家は昔質屋だった、と言ってもじいちゃんが 17歳の頃までだから私は話でしか知らない
のだけど結構面白い話を聞けた。
田舎なのもあるけどじいちゃんが小学生の頃は幽霊は勿論、神様とか妖怪やら祟りなど
非科学的な物が当たり前に信じられていた時代でそう言った物を質屋に持ち込む人は少
なくは無かったそうだ。どういった基準で値段をつけていたのかは分らないが、じいち
ゃん曰く「おやじには霊感があったからそう言う神がかった物は見分ける事ができたん
だ」と喜一じいちゃんは言っていた。

ギャラリー
  • 【ほんのり】痛みは前世の記憶、だとありきたりだから  それは一種の予知夢でいつか正夢になるとか  あるいは来世で体験する事を先取り記憶とか
  • 【オカルト】新聞配達をしている友達から聞いた話。  角にある古い一軒家にまず投函して、奥の三軒目に入れるというコースがあった。
  • 【オカルト】家族4人で、築20年の庭付き一戸建てに引っ越した時にその恐怖は始まりました。
  • 【オカルト】線路の上を青白く燃え上がった丸太が直立したまま通った。
  • 【都市伝説】乗り物に関するオカルト話『バミューダトライアングルの最新の定説』『ロアノーク島集団失踪事件』『53年後に帰還した爆撃機』
  • 【ほんのり】俺は幽霊や不思議系な話は好きだが、実際オカルトだとかそんなのは信じてない。 ただ、考えれば考えるほど不自然としか思えない。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク