オカルト速報:2016年06月の記事

【怖い話】転校した友人へ会いにいき、精神異常をきたした上級生がいるという空家へ肝試しへ。1階はがらんとしてた、しかし2階からは何故か生活音が…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ほんのりと怖い話スレ、その7~~

293: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/06 22:54
 中学生の頃、仲の良い友人Sが転校していった。
両親が離婚し、郊外の新興住宅地に母親と引っ越した。
 僕と友人KはSが寂しがっているんじゃないかと思い、
バスで一時間かけて遊びに行った。
 Sは僕らの訪問をとても喜んでいた。市営アパートのS宅で
しばらく歓談した後、町を案内してもらうことになった。
 そこは僕らが生まれ育った町並みとはおよそ違っていた。
路地裏も商店街も駄菓子屋もなかった。整然とした市営住宅と
同じ外観の建売住宅。広い舗装道路と駐車場付きの大型店舗。
 僕らはたちまち退屈してしまった。どこか面白い場所はないのか
とSに訊ねると、幽霊が出るという噂の家があるとのこと。

【怖い話】超オフレコという番組で心霊物件特集をしてたんだけど、入居者がすぐにでていくという古いアパートは、背筋の凍るような物件だった…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ほんのりと怖い話スレ、その7~~

286: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/06 01:48
去年の夏の超オフレコというスペシェル番組が幽霊物件特集でした。
かなり背筋が凍った。
ある古いアパートの101(?)号室で霊が出るというのが定説で、入居者はすぐ出て行ってしまうとのことでした。
そこを早速取材することに。(取材現場に向かう前にスタッフが交通事故に遭うというアクシデント発生)
飾ってある額の裏にはお札が。
押入れの壁には爪でかきむしるような痕と女性の長い髪が・・・。 

【怖い話】遠距離恋愛の彼女に会う為に高速に乗り、途中のSAで休憩してたると、綺麗な女性に声をかけられた。後日、洒落にならない結果に…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ほんのりと怖い話スレ、その7~~

254: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/04 17:23
 以前遠距離恋愛をしていた。
彼女は関西、俺は東京に住んでいた。
 九月の三連休、知人に車を借りて彼女に会いに行くことになった。
会社での仕事を終えて、夜の十一時くらいに東京を出発した。
体は疲れていたが、彼女会いたさに強行した感じだった。
途中のサービスエリアで仮眠をとるつもりだったが、
久々の長距離運転で興奮し、まったく眠たくなかった。
それでも、どこかで休まなければ、翌日の予定が狂ってしまう。
浜名湖のSAなんかいいかもしれない、売店が開いてればうなぎパイでも買うか、
車のスピードを落とし、トラックの後を追走しながらそう考えた。

【怖い話】某水産物卸の会社で残業してると、突然超低音庫から警報が鳴ったんだって。早速見に行くと、何故か扉が半開きになってて…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ほんのりと怖い話スレ、その7~~

203: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/10/01 01:45
知り合いの某水産物の卸の会社に勤める奴から聞いた話。

半年ほど前に、夜他の社員もみんな帰って一人で残業してた。
事務所のデスクで見積もりか何かを書いていたらしい。
実はその事務所には冷凍庫の操作パネルがあるらしいんだけど、突然けたたましい
音で超低温庫の高温警報がなったんだって。なんでも、そこは常時-50℃の冷凍庫
で、マグロとか入れてるから温度が上がっちゃうとまずいらしいんだ。
だから、一般の冷凍庫の中の奥にその扉がある構造になってたらしい。
それで早速見に行ってみると、超低温庫のスライド扉がなぜか半開きになってる。
おかしいなと思いながら人が居ないのを確認してひも引っ張って扉を閉めたと。

【怖い話】都内の某ビジネスホテルで警備のバイト中、とんでもないモノをみてしまった。恐ろしさでバイトを辞める俺に上司は「そうか、見ちゃったのか」

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ほんのりと怖い話スレ、その7~~

174: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/30 00:42
学生の頃、都内の某ビジネスホテルで警備のアルバイトをしていた。
従業員が仮眠をとる深夜十二時から朝の五時まで、簡単なフロント業務と見回り。
門限過ぎに戻ってくる泊り客に、通用口を開ける仕事などなど。
 ある日、台風接近で激しい豪雨になった。
こんな夜は宿泊客も外出を控えるもので、業務を引き継ぐ際に、朝までゆっくり
してられそうな気がした。
 僕はカウンター前のソファーに体を沈め、うつらうつらしながら、巡回時間まで
休んでいた。飛び込みの客もないだろうし、外出中の客もいなかった。
 激しい雨音に耳がなれた頃、はっとして目がさめた。
少し眠ってしまったらしい。表玄関の方を見ると、………、おやっ、人がいる。 
ギャラリー
  • 【ほんのり】『残穢』というホラー映画を観ていたら「誰もいないのに廊下のセンサー付きライトが点く」というシーンがあった
  • 【オカルト】「ねえ、なにしてるの?」と子供の声が聞こえた。トランシーバーはチームしか通じないはず、そもそも子供は参加しとらん。寝ぼけたなと思ってそのままにしたら……
  • 【怖い話】食べるのが好きすぎてダイエットが全然出来ないので、試行錯誤したあげく「二重人格ダイエット」を始めた
  • 【意味怖】ある地方で大きな地震があった。避難所の小学校で寝ることにしたが人があふれ騒がしくてとにかく暑い。【解説あり】
  • 【不思議な体験】街中ならフツーにいるサラリーマン。 それが薄暗くなりかけた山ん中にいる。その顔は想像の斜め上だった。
  • 【ほんのり】ボーイスカウト的なのに小学生のとき行って  内容は山でテント建てたり野外調理。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク