オカルト速報:2017年05月の記事

【不思議な体験】初めての金縛りにパニックになっていると耳元でボソボソと何か言ってきたんです。そして、周囲にはベルバラ風の貴族達が…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・【全米が】なんか笑える霊体験10【テラワロス】

162: 本当にあった怖い名無し 2009/05/04(月) 23:01:52 ID:fuKAmKDC0
エニグマスレにあったのが面白かったので↓

これはアパートで一人暮らしをしている妹に聞いた話です。

妹は睡眠障害を患っていて、いつも病院で処方された眠剤を飲んでいました。
でも、大学が忙しくてなかなか病院に行く事が出来ずにいたらしく、
眠剤が無いとうまく眠れないのに、わかっていながら眠剤を切らしてしまったそうです。
それでも明日も大学があるからと、無理にでも眠ろうとベットに入ってがんばってはみたものの、
やっぱり全然眠れず途方にくれていた時のこと、いきなり人生ではじめての金縛りにあったのです。
あまりに突然で、何が起こったか最初はわからなくてパニックになっていたら、
今度は、耳元で誰かがボソボソ何か言って来たそうなんです。

【不思議な体験】物件巡りをしていた時、とある物件の管理人さんに見覚えがあった。この管理人、すごく不思議な特技を持ってて…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・一人暮らしの怖い話… part17

901: 本当にあった怖い名無し 2009/02/19(木) 09:55:17 ID:4aEV8sJr0
一人暮らしをしようと思って物件巡りをしていた時、
とある物件の管理人さんとどこかで会ったような気がしていた
色んな物件を回ったがデジャヴを感じる管理人さんのアパートが一番条件が良くそこに決め、
一人暮らしをしてから数日後、私がその管理人さんに夕飯をご馳走する夢を見た
翌朝外出時に駐車場の掃除をしている管理人さんに会い「昨日の夜はどうも」と言われが、
昨日の夜は夢以外で管理人さんに会った事も何かした記憶も無い為「昨夜何かありましたか?」と聞いてみても、
意味深に微笑んで「覚えてないのなら良いんですよ」と言うだけだった

その後しばらくそう言う事は全くなかったんだが、この前久しぶりに管理人さんが夢に出てきて、 

【不思議な体験】小学生の時、突然私が禿げた。ショックで家に引きこもっていると、居間に不思議な老夫婦が2組現れて…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・【全米が】なんか笑える霊体験8【テラワロス】

941: 本当にあった怖い名無し 2009/02/18(水) 08:25:13 ID:yEZUIhQjO
流れ読まずに今でもたまに夢じゃないかと思う出来事を投下

父方の祖父は丸ハゲで、母方の祖父はふっさふさ
祖母たちは仲がいいが、祖父二人はかなり仲が悪かったらしい
というか、温厚な父方の祖父のことを、堅物な母方の祖父が一方的に嫌ってる感じだったとか
祖父母は、私が生まれる前に全員他界したので、私は直接見たことすらない

-----前提ここまで-----

小学生のとき、突然私が禿げた 

【怖い話】散らかり放題のOLの部屋、彼女が深夜帰宅すると部屋が綺麗になっている気がした。そして部屋を片付けていた正体に気づいて…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・一人暮らしの怖い話… part17

745: 本当にあった怖い名無し 2009/02/11(水) 15:04:59 ID:atHXBjDF0
先輩から聞いた話。
OLが一人暮らしをしていた。彼女は元々少しだらしない性格で、仕事が忙しく毎日帰宅が遅かったこともあり、部屋は散らかり放題だったそうだ。
しかし段々足の踏み場が無くなって来たので、とりあえず身の回りのゴミをゴミ袋に、あと洗濯してない衣類とかもゴミ袋に突っ込むことにした。
でも掃除も洗濯もしないので、ふくらんだゴミ袋は常に部屋の中にいくつかある状態になった。
ある日OLは仕事後飲みに行き、深夜に帰宅した。翌日彼女はふと部屋がきれいになっているような気がした。
ゴミ袋も増えているような気がする。でも「あれ、酔っ払って片付けたのかな?」と思って気にしなかった。
それから数日過ぎた。段々ゴミ袋は増え、部屋はなんだかきれいになったような気がする。しかし自分では片付けてないのでOLも「何かおかしい」と思い始めていた。 

【オカルト】夜中の二時過ぎ、山道を通って帰宅していると丑の刻参りをしている白装束を発見、観察していると予想外の事が起きてしまった

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・【全米が】なんか笑える霊体験8【テラワロス】

881: 本当にあった怖い名無し 2009/02/15(日) 23:45:01 ID:RVSMDJmw0
その日は予定外の残業で帰るのが午前二時過ぎになっていた。
私は田舎住まいなので15分の車での帰り道も山道を通ることになっている。

帰り道に細い道路に入ってくと山に入れる所があってそこに謎の車があった。
気になって携帯電話のランプを頼りにちょっと進んでみた。ぼや~っと謎の光が見えるけど何なのか分からない。
でもトンカチでがつがつやってるし丑の刻参りだろうとは思った。その音でテンションあがってきた。
せっかくここまで来たんだし!と思いちょっと観察してみることに。 
ギャラリー
  • 【オカルト】窓の方向いたら、自分の身長の半分ぐらいの巨大な顔があったらしい。
  • 【オカルト】『留守番電話』 俺のお袋の家は徒歩3分ぐらいの所にあり、父親は亡くなっているので、離婚して一人になった兄貴と二人で暮らしている。
  • 【オカルト】歴史に残っちゃうような大事件が過去にあった場所で、なんか「呼びやすい」場所になっちゃったらしい
  • 【ほんのり】心霊系の特番の撮り溜めを消化してたら、子供のゴムボールが突然裂けて空気が抜けた
  • 【怖い話】深夜運転してたら猫が飛び出してきてドンッ!という大きな音をたてて轢いてしまった。怖くてそのまま戻らずに走り続けてしまった
  • 【オカルト】彼女が何かに魅入られて引っ張られてしまったのか? でも彼女死亡後に霊障なんだ。彼女が死んだ理由もわからない…。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク