オカルト速報:2017年08月の記事

【ほんのり】三年間で周りで4人死んで1人病気になっって、疫病神扱いを受けた。他にもよく不幸が起きて、周りからは呪い扱いされてる

このエントリーをはてなブックマークに追加

0adaf2a1
638
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/04/21(金) 21:42:09.33 ID: ID:i8uT83DR0.net

1/2
オカルトというより巡りあわせの話だから、怖くもないかもしれないけど

私は学生時代に留学していたんだけど、三年間で周りで4人死んで1人病気になっって、疫病神扱いを受けた
他にもよく不幸が起きて、周りからは呪い扱いされてる

1人目→ホストマザーの母親(海外在住)が亡くなり、引き上げることに
2人目→ホストファザーが入院、ホストマザーのお友達が亡くなる
3人目→ホストマザーの親しい友人が亡くなる
4人目→アパートに引っ越して暮らしていたら、隣の空き部屋に家族が入居。入居翌日に母親が亡くなる
ホームステイは他の事情も含めて4回変わったんだけど、
ホームステイコーディネーターが無神経な人で「行く先々で人が死ぬね。」
と言われて気味悪がられた。
当時の恋人からも「疫病神www」といじられてむかついた
三人目の不幸の時のホストマザーには、「どうしてホストファミリー何回も変わったの?」
と聞かれたので正直に話したらワロスという反応だったが、本当に人が亡くなってかなりぎくしゃくした

それで思い起こしてみると、留学する3年前に実家が引っ越したんだけど、
引っ越し先でも数か月以内に二人ご近所さんが亡くなってた
隣のババアに「あなたがたが越してきてから人がよく死ぬ」といちゃもんに近いことを言われたのを覚えいている

その話を家族にすると、
「あー、あんたは、小さい頃、お祖父ちゃんの家に遊びに行った時も、連れていくと毎回葬式だった。
お祖母ちゃんが、遊んであげられなくてごめんねっていつも謝ってて気まずかった。」
と言われた。ついでに、
「お祖母ちゃんは勘が鋭いから、あんたは何かある子だと思われていた」
とかほざいてたけどこの家族はメンヘラなので信用していない。

補足すると、祖父母は小さな集落に住んでいて、祖父は当時村長的な立場だったので、
村で葬式が出ると毎回参加+祖母は手伝いをしていた
思い出してみると確かに小さい頃、知らない人のお葬式に出た記憶はなんとなくある




 

【都市伝説】県警は情報の出所を調べているが、数年前から都市部に時折広まる事実無根の 「都市伝説」のたぐいとみられ「うわさに惑わされないで」と呼びかけている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

0adaf2a1
323
あなたのうしろに名無しさんが・・・ ID:

【広島】県警調査 デマと断定 「商業施設で幼児暴行」のうわさ
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1050529707/




 

【オカルト】偶然の一致。下山総裁を轢いたD51 651機関車は土浦駅列車衝突事故を起こした車両でもある。また……

このエントリーをはてなブックマークに追加

0adaf2a1
504
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2015/01/06(火) 20:25:03.03 ID: ID:/EcpwZ0xO.net

下山総裁を轢いたD51 651機関車は、1943年10月26日に死者110名、負傷者107名を出した常磐線土浦駅列車衝突事故を起こした車両でもある。また当便の運転士は、下山が仙台機関区長だった頃の部下であり、事件後に抑鬱の症状を来たし数年後にストレス性の胃潰瘍で死亡した。




 

【オカルト】踏切周りと長屋跡が忌まわしいのは知ってるから 子供の時から「昼間でもなるべく近づくな」ってよく言われてきた

このエントリーをはてなブックマークに追加

0adaf2a1
468
本当にあった怖い名無し2012/06/19(火) 15:20:18.87 ID: ID:vYVuyWtP0

実家の近くに15年ほど前まで大きな紡績工場があった。
経営悪化して工場は倒産。
敷地は売られて更地になり、ここ3年くらいで新興住宅地として分譲中。

敷地内に昭和何年に建てられたのか解らないほど、古い長屋があった。
昔は所帯をもった夫婦や家族者が住んでいたらしい。
線路のすぐ傍なんだが、この長屋で首つり自殺が相次ぎ、遮断機のない踏切では
飛び込み自殺が多発。
それも自殺するような事情や背景もないのに発作的に自殺を図るケースばかり。
長屋のすぐ前に広がる雑木林でも首つり多発。首つりに使った木は切られて
覚えているだけでも切り株が3個くらいあった。
続く




 

【オカルト】大遭難事件の後に軍靴の音が軍宿舎に戻って来たところで、当時の軍曹が帰れと一喝して遭難場所に英霊を戻してしまった

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
65
名無しさん@涙目です。2017/08/14(月) 21:11:58.53 ID: ID:ZYBgy4CE0.net

自衛官時代に八甲田の三角小屋で雑魚寝した事あるけど、あの辺りの雰囲気は別格だわ




 
ギャラリー
  • 【都市伝説】『人を喰った話』彼女は「見てて」と言って、紙とボールペンを取り出して「ぎょーざ」と字を書きました。そして口に放りこんで……
  • 【ほんのり】関東大震災から逃げて来た人の話。当時はまだ今で言うオカルトみたいな迷信とかも信じられていた
  • 【オカルト】「通りすがりの変質者の霊にからかわれた!」と怒り心頭でいたら……
  • 【不思議な体験】大学生のとき祖父が他界した。最後、意識は無いが苦しみながらずっといろいろ独り言(うわごと?)を言ってたらしい。
  • 【オカルト】「おばあちゃん、つれてくからね」  自分は必死に足を動かそうともがき同時に、連れてっちゃ駄目!と心の中で叫んだ。
  • 【オカルト】笹子トンネルの天井の裏に妖怪がみえた。頭は大きくて、色みは黄色と茶色と緑、みたいな。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク