オカルト速報:2017年08月の記事

【ほんのり】プラナリアは切断されれば、それぞれが再生し新しい個体になる。彼はプラナリアが増えすぎたら近くのどぶ川に捨てていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi

574
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/04/16(日) 15:23:34.82 ID: ID:XCVDJuTAO.net

子供のとき読んだ、地元青森の出版社が出した地元の怪談を集めた本に載ってた怖いと言うか気持ち悪い話。
青森のある大学(まあ弘前大学だろうな)にある学生がいた。優秀だが、暗い性格で人には避けられていた。
彼はプラナリアの研究をしていて、大学のみならず自分のアパートでもプラナリアを飼育していた。

【ほんのり】寝ていたら背中のところにスルッと猫が入ってくる気配があったのでなでようとすると モフモフじゃなくて何かぶよっとしたものに触った

このエントリーをはてなブックマークに追加

0adaf2a1
634
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/04/21(金) 13:16:05.84 ID: ID:tFdlXQG30.net

就職に伴い3月末から一人暮らししてるんだが
この部屋出るかもしれん

引っ越してすぐ、部屋で寝ていたら、背中のところにスルッと猫が入ってくる気配があったので
いくら寒くても布団に入ってくるなんて滅多にないのに珍しいな、と思って
「猫アンカつけてやろうか」と声をかけ、腕を回して猫の背中をなでようとすると
モフモフじゃなくて何かぶよっとしたものに触った
焦って布団から転がり出て電気つけたんだが、布団の中には何もいなかった
というか、猫は実家にいるんだから、猫が新居の俺の布団に入ってくるわけもないことに気づいた
その後も夜中に背中のあたりとか足元とかに何か入ってきた感じがすることがある


【都市伝説】雨の降る夜に童謡「雨ふり」の2番を歌うと、窓からおかっぱ頭の少女が覗く

このエントリーをはてなブックマークに追加

0adaf2a1
279
あなたのうしろに名無しさんが・・・ ID:

雨の降る夜に童謡「雨ふり」の2番を歌うと、窓からおかっぱ頭の
少女が覗く・・・という話を聞いたことがある。




 

【怖い話】金縛りにあった。耳元でフーフー生暖かい息まで感じて『ヤバイ!』と思って跳ね起きたら

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
29
名無しさん@涙目です。2017/08/14(月) 20:50:02.89 ID: ID:4hS4FvSd0.net

昔山小屋で午前二時ぐらいに金縛りにあったよ
耳元でフーフー生暖かい息まで感じて『ヤバイ!』と思って跳ね起きたら隣のおっさんに抱き枕にされていたわ




 

【オカルト】一月ぐらい経ったころから男性はやたら前の住人を聞いてきた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

460本当にあった怖い名無し2012/06/19(火) 01:05:48.76 ID: ID:wHEb0Gnd0

俺の実家の前に数件の借家があるんだけどその中の1件がやばいので書いてみる。
築60年以上の古い借家。
おれの住んでた町は福祉に積極的ではなかったから公営住宅が少なく、民間の住宅に独居老人が多くいた。
俺の実家は当時、畑で少し小高いところにあったから借家がすべて見回せた。
その件の借家には60過ぎの婆さんがひとり暮らしていた。
その周りの借家も似たような感じで構成していた。
ある日件の婆さんは亡くなった。
新聞が何日も溜まった状態だったらしいが、相当苦しんだらしく、爪がすべてはがれるくらい這いずり回っていたらしく、部屋中、血だらけだったらしい。
当然、その家は半年以上、空家になっていた。
ある日、その家に中年男性が引っ越してきた。
畑の手入れに週一できていたのでこの男性とは会話したりした。
一月ぐらい経ったころから男性はやたら前の住人を聞いてきた。
つつく




 
ギャラリー
  • 【オカルト】階段を降りようとした時、背中を押された。振り返るとそいつがニヤニヤしながら立ってた。手は相変わらず窓を拭いていた。
  • 【オカルト】流行ってないネタやマイナーな雑学を知ったすぐ後に、それを身近な所で見たり聞いたりする。なんだろこれ…
  • 【ほんのり】いきなり凄い赤ちゃんの泣き声が聞こえた。赤ちゃん特有の絶叫に近い泣き声。
  • 【オカルト】タルパを初めて知った時に興味持ったんだけど、攻撃的な人格になっちゃうこともあってそうすると大変危険なんだって
  • 【オカルト】佐賀の岸岳で友人と同じ場所で同じモノを見た。せーのでお互い何を見たか試したんだ
  • 【オカルト】新しい神職の代になってから集落の氏子衆と仲が悪くなった。神職は生活のため商売を始め、ときどき都会から柄の悪い連中がやってきていた
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク