オカルト速報:2017年11月の記事

【オカルト】半分だけ顔をのぞかせた女が、エレベーターの中をじっと見ているのです。しかも9階、10階とすべての階 にまったく同じ女が同じ格好でのぞいているのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

414shin2011/07/03(日) 11:49:13.89 ID: ID:J9Pj9R/o0

 ~飛び降り自殺のあったマンションでの体験談~

 この友人Mは、20階建てのマンションの17階に住んでいました。ある日夏休みで遅くまで遊び歩き、帰ってきたのが夜中の2時をまわっていたそうです。
自宅の部屋に戻るため、エレベーターがくるのを待っていました。時間も時間だけにM以外誰もいません。しかし何となく気配を感じました。それでも気にせ
ずに降りてきたエレベーターに乗り込み、17階のボタンを押し、ドアを閉めました。ちなみにこのとき乗ったエレベーターは2台ある内の手前側だったそう
です。このマンションのエレベーターはドアにガラス窓がついており、扉を閉めてもエレベーターホールが見えるようになっています。何となくいやな感じが
したので、なるべく見ないように壁を背にして上へあがっていったそうです。2階、3階と順調に上がっていきます。5階、6階と上がっていく内に、目の端
に何か気になるものがありました。各階のエレベーターホールを通り過ぎるとき、ガラス窓の向こうに何か見えるのです。8階あたりでそれに焦点を合わせま
した。すると何とエレベーター外側の脇の壁から半分だけ顔をのぞかせた女が、エレベーターの中をじっと見ているのです。しかも9階、10階とすべての階
にまったく同じ女が同じ格好でのぞいているのです。しかしエレベーターを止めて中に入ってくる様子はない。そう少し安心したのもつかの間、否が応でも
17階で降りなければならない。




 

【オカルト】つまり、「死んでほしい」と書かれている人と、住所や名前の一致する死亡広告を見つけることが仕事

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
138
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/08/31(木) 00:42:35.13 ID: ID:Fjey7W/N0.net

俺は便利屋業をしてるんだけど、この間じつに奇妙なことがあったんで書いてみるよ。
便利屋といっても俺が所属してるのはけっこうな大手で、
担当はネット・パソコン関係全般。引っ越しでのインターネット接続や、
マルウエアの駆除といった簡単なことから、
アクセス解析やデータ修復などのやや面倒なことまで何でもこなす。
どこか教えてはもらえなかったが、
某所から依頼があって約1ヶ月派遣のような形で仕事をした。

俺と年下の同僚と2人で一戸建ての貸事務所のようなところに連れて行かれ、
一室を与えられた。部屋にはデスクトップが2台あって、
百枚ほどの絵馬が運び込まれている。かなり違和感があったが、
担当者の説明でどうやら何かを検索する仕事だとわかった。
ふつう絵馬というのは出している神社の名前がどこかに書かれているもんだけど、
その部分が黒く焼かれたり削られていたりしてわからなくなってる。
大きさや屋根のところの形なんかが違ってるんで、
複数の神社のが混ざってるんだと思った。
もしかしたら縁切り神社と言われるところから集めたのかもしれない。




 

【都市伝説】呪われた物にまつわる話 『バズビーの椅子』『泣く男の子の絵』

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

6本当にあった怖い名無し2012/02/12(日) 12:26:54.21 ID: ID:Uv2blZuw0

バズビーの椅子
1702年、イギリスの北ヨークシャー州、サースク村に住むトーマス・バズビーは
妻の父親を殺害した罪で絞首刑に処され、殺人犯としてその一生を終えた。
彼には生前、長年愛用した椅子が一脚あった。

バズビーの死後このイスは、妻が家財道具を処分した一環で、「バズビー・ストゥープ・イン」というパブに
置かれることになった。ちなみにこのパブの名前は処刑されたバズビーから
つけられたものである。
パブに置かれたこのイスは、それが元殺人犯のものであったことや
持ち主が絞首刑になったこと、このイスには呪いがかけられている
などの色々な噂が広まり、酔った勢いで面白がって座る人たちが結構いた。

だが呪いの噂は本当だったのだ。第二次世界大戦中、パブで酒を飲んでふざけて
このイスに座った兵士たちは全員戦死した。その後も噂が噂を呼び、ますます有名に
なったこのイスは、パブで酒を飲んで気が大きくなった若者たちが度胸試しをするのに格好のネタとなった。

戦後サースク博物館にもうこれ以上、誰も座ることが出来ないように、今では天井からロープで吊り下げられて展示されている




 

【ほんのり】よくみると人間の胴体で、腕も脚もない。芋虫みたいな動きだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
53
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/07/26(水) 14:01:57.32 ID: ID:ksbGh08t0.net

数週間前 金曜日の夜
彼氏と住んでるんだけど、その日は彼氏の帰りが遅い日だった。友達と自宅で飲み会で、終電もないから朝方に徒歩で帰宅した。

布団で寝ていた私は、帰宅した音と異臭で目がさめた。
なんだか生臭い。水辺の湿気た臭いというか、下水管が詰まった時のような そんな臭いだった。
彼氏に「なんか臭い」と言うと「汗かな?」と言ってシャワーを浴びていた。その後布団に入るも、やはり石鹸の臭いに混じって、生臭さは残ってるんだよね。

あんまり臭いから、飲みものでも飲んで落ち着こうかと起き上がると、個室の方から何やら動いてるものがこちらにきていて、それは布団の足元の方で止まった。
よくみると人間の胴体で、腕も脚もない。芋虫みたいな動きだった。
大人にしては小さく、だいたい小学校半ばくらいかな?という感じ。
数分は見えてた。
怖いし気持ち悪いしで 布団に潜り、しばらくして見てみたら、何も見えなくなってた。

生臭さはまだある。彼氏に「ねえ、川沿い歩いた?」と聞くと「なんで知ってる?」と。
歩いてきた道のりを二人で地図で確認して、調べてみると、その通り道の川は人工物だった。
そんで、丁度歩いてきた場所あたりで、男の子が亡くなってることがわかった。

あーついてきたんだなーと判断し、とりあえず換気して彼氏には数珠持たせて「頼むから違うところに行ってくれ、自分じゃ何もできません」と祈り、家をあけた。
夕方戻ると臭いもなにもなくなっていた。

冷たくて子供も嫌いで、絶対に霊(まして子供)なんてついてこないと思っていたから、すごく驚いた話。
いなくなってくれてよかったけど、留まられたら私の鼻が曲がるところだった。




 

【オカルト】工場の事務してるんだけど、倉庫に住んでいる女性の幽霊がいるらしい。見えない社員には全く見えないし気配も感じない

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
192
彼氏いない歴774年@\(^o^)/2017/06/16(金) 18:21:04.52 ID: ID:CHeX13Tt.net

介護だけど、霊感ある人は必ず見るよ
亡くなった利用者さん、利用者さんを迎えに来たご先祖様と思われる霊
その土地の地縛霊や浮遊霊も集まる
古い施設だったからかもしれないけど
誰もいないのにコールが鳴るのはよくあったけど、故障で接触が悪くなったようだったw
私も寝たきりしかいないフロアーで仮眠してる時、足音を聞いたりはしたことある




 
ギャラリー
  • 【ほんのり】そのときなぜか「アメジストを外さないと!」と思って、アメジストを着けていた方の腕を思い切り振った。
  • 【オカルト】すれ違った女を不審に思い振り向くと、ガクンと折れ曲がり追いかけてくる うろ覚えの怖い話を探す『診療所でのバイト』『梯子』
  • 【オカルト】うちのばあちゃんが広島出身で、戦争を体験してて原爆で兄弟や親を亡くしてるんだが、そのなくした後くらいから霊感めいたものが付いたらしい
  • 【オカルト談義】ティラノサウルスの霊はずっと出てたんだけどみんなティラノサウルス=ジュラシックパークみたいなかっこいいものと思い込んでたので気付いてなかった
  • 【洒落怖】『本音と建て前』 取引先メーカー内で、俺の存在が日に日に煙たくなっているらしい
  • 【ほんのり】1年5組の廊下側一番前の机の上に、人が座っていたと。 その席は、私の席だった。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク