オカルト速報:2018年01月の記事

【不思議な体験】そういえば俺は5歳より前の俺自身の写真を家で見たことがない。 幼稚園卒業のころからの写真しかなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
517
本当にあった怖い名無し : 2013/02/23(土) 13:43:47.11 ID: ID:FL4QBXtNP


暇なんで一つ・・・ 
夢の中での体験 
約2年前に震災あったじゃん、俺一応その被災者なんだがその時被災したから 
爺さん家に一か月ぐらいいたんだ。 
その爺さん家があるところは集落ですごい田舎で、緩やかなアスファルトの坂道が 
爺さん家までつずいてて爺さん家からも道はさらに上・山のほうに続いてるんだけど 
爺さん家から上には家はなくただ山の中へ道がつずいてる。 
実際にその先には行ったことはない。 
ここから夢の話




【ほんのり】こんな時間に子供が歩いてるなんてちょっと異様。なんかうつむいて両手ゴシゴシして泣いてるみたいに見えた

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
762
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/09/22(金) 20:52:09.19 ID: ID:60+mvEg50.net

高校生の時に部活帰り21時くらいに地元の道をチャリで走ってたら
前の方にぼんやり黄色いセーター来てる小学生くらいの子供が歩いてる後ろ姿が見えて
秋田のすげー田舎なんでこんな時間に子供が歩いてるなんてちょっと異様でどうしたんかなぁドコの子かなぁて
ちょっと速度を緩めてゆっくり近づいてみたんだ

なんかうつむいて両手ゴシゴシして泣いてるみたいに見えたもんだから
声をかけてあげようかなどうしようかなんて考えながらゆるーってブレーキかけて隣に寄り添おうとしたら
前から黒い布にすっぽり覆われるようにすぅって消えたんだわ
人間驚きすぎると何も考えられないし声もでないね
無感情になったままその後死にものぐるいで家までひたすら自転車漕いだわ

この話親や兄弟に話しても信じてもらえなかった
でも近くの小学校では尾ひれが付きまくって声をかけると傘で目を突き刺してくる黄色い傘の女の子(なんとかさんって名前付いてたけど失念)って怪談になってることを最近知った




 

【オカルト】会社の霊感強い人2人が見えるものを絵を描いたら全く同じ絵で、白い蛇だった

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
181
彼氏いない歴774年2017/12/11(月) 03:25:56.48 ID: ID:eBZpYGGh.net

会社に霊感強い人が2人いて、その2人が会社の中で何が見える?ってなったから、絵を描いたら全く同じ絵で、白い蛇だったんだけど、白い蛇ってお金が貯まっていいイメージしかないからびっくりした
過去に相当悪い事したから取り憑かれてるらしい




 

【風習・信仰】お寺には入ってはいけない場所、禁域がある。 崖下から忌みものが村に戻っていかないように守っているんだそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
299
本当にあった怖い名無し2013/02/27(水) 19:32:17.17 ID: ID:boGWc0BY0

うちの母方の実家が檀家になってるお寺の話。
このお寺はそれほど大きくもないし有名でもないんだけど、
母が住んでた村の住民は三分の二以上がそのお寺の檀家になっていた。
残りの三分の一は被差別集落の人たちで、その人たちのための別の寺があったようだ。
ただ太平洋戦争後は過疎化が進んで、集落の人はほとんどちりじりにどこかに行ってしまい、
そっちのお寺はもうなくなっているらしい。

その実家のお寺には入ってはいけない場所、禁域がある。
子供の頃、母の里帰りについていったときに見て話を聞いた。
そこは寺の本堂の裏側を数百mほどいった、ちょっとした崖になっている下の方で、
上から見下ろすと何ということもなく熊笹の茂みが広がっており、大きな石を掘った祠があるだけ。
崖の上は木の柵で降りられないようになってて、柵の内側に四つ大きくて立派な墓がある。
この四つの墓はそのお寺の昔の歴代住職のもので、
崖下から忌みものが村に戻っていかないように守っているんだそうだ。




 

【オカルト】おばあさんが「獣くさい。狐がいる」と 四人のうち2人が聞いた。私ともう一人は「いらっしゃい。大きいねぇ」くらいしか喋っていないと主張

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
318
名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/04(木) 17:55:58 ID:

少し長くなるけど聞いてください。今までの人生で一番怖い体験です

10年ほど前、中1になってすぐの頃新しい学校の友達4人で
同じクラスのA君の家に泊まりに行きました(たぶん3連休の頃だったと思います)

A君の家はとても大きなお寺で近くにお墓もありましたが
あまり怖い印象はなくあっという間に夕方になりました

夕食後、A君は卓球スクールのため近所の体育館に行ってしまい
残った私たち4人はA君の部屋でダラダラしていました

そのとき肝試しも兼ねてこっくりさんをやろうと友達が提案し
本当に暇だったのでみんなでやることにしました
ちなみにこっくりさんに聞いた話はとてもくだらない質問ばかりです




 
ギャラリー
  • 【不思議な体験】そういえば俺は5歳より前の俺自身の写真を家で見たことがない。 幼稚園卒業のころからの写真しかなかった。
  • 【ほんのり】こんな時間に子供が歩いてるなんてちょっと異様。なんかうつむいて両手ゴシゴシして泣いてるみたいに見えた
  • 【オカルト】会社の霊感強い人2人が見えるものを絵を描いたら全く同じ絵で、白い蛇だった
  • 【風習・信仰】お寺には入ってはいけない場所、禁域がある。 崖下から忌みものが村に戻っていかないように守っているんだそうだ。
  • 【オカルト】おばあさんが「獣くさい。狐がいる」と 四人のうち2人が聞いた。私ともう一人は「いらっしゃい。大きいねぇ」くらいしか喋っていないと主張
  • 【都市伝説】『人を喰った話』彼女は「見てて」と言って、紙とボールペンを取り出して「ぎょーざ」と字を書きました。そして口に放りこんで……
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク