オカルト速報:2018年06月の記事

【短篇集】サクッと読める怖い話『一人増えてる』『霊が干渉できるならこっちから干渉できないわけはない』

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

86名無しのオカルト 2009/02/27(金) 17:53:48 ID: ID:A8XrgHZg0

225 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/02/27(金) 15:03:14 ID:kMV+DRwb0
爺ちゃんの体験談だそうで。所々うろ覚えだけど

爺ちゃんは消防士で、その頃はちょっと田舎の詰め所みたいな消防署で待機してたんだと
そしたら警官がその詰め所に飛び込んできた
「すまん、(爺ちゃんの名前)さん! ちょっと手伝ってくれんか!」
「どうしたのね」
「一家心中だわ。揃って首吊り」
「わかった」
職業柄か単に肝が太いのか、元々そういうことにも慣れっこだったみたいで、
言われたまま飛び出した
道中聞いた話では、その一家心中した家族の親戚っていう人がその家を訪ねたら揃って軒先で吊っていたようで、
電話連絡を受けて警官も一回見に行ったんだと
まあ人数が人数で、一家揃って並んでるのを見てちょっとビビったらしく、親戚に人を呼んでくると言って、
爺ちゃんに助けを頼んだらしい
んで二人して家に着いたら、警官が腰を抜かして驚いた
「どうしたね?」

「ひ、一人増えとる!」

軒先に、一家と一緒に、通報した親戚がぶら下がっていたそうだ




【心霊いい話】最初は皆きょとんとして川の向こうに人影を探している様子だったが、 あんなにハッキリとAが見えているのに見つけられないようだ

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

702名無しのオカルト 2009/03/12(木) 18:24:48 ID: ID:ALK/TcaW0

怖いというか怖い思いをしてきた爺ちゃんのあまり怖くない話。
俺の死んだ爺ちゃんが戦争中に体験したって話だ。

爺ちゃんは南の方で米英軍とドンパチしていたそうだが、
運悪く敵さんが多めのとこに配置されちゃってジリジリ後退しながら戦う毎日があったそうだ。

話を聞いていた当時厨房の俺には、
日本軍なんて「突撃!」とか「玉砕!」とかやっているイメージだったので、
作戦で米英軍が進んでくるところをちょいちょい襲撃して進撃を遅らせながら、
こちらの被害は抑えて後退しながら戦うなんて意外だった記憶がある。

そうやってジリジリ後退していた爺さん達だが、
ある日、とうとう敵さんに部隊の位置を補足されちゃって、
爆弾やら砲弾やらがガンガン打ち込まれる事態になったそうだ。

必死で友軍陣地を目指して逃げたので、
仲間も一人二人と生死も判らないままはぐれて行き爺ちゃんも死を覚悟しながら移動したが、
後1日も移動すれば安全圏ってところで、近くに爆弾がさく裂して吹っ飛ばされたそうだ。




 

【怖い話】月の大きさが日に日に大きくなってるのに、世界中の人間がそれに気付いていない。最初に気付いたのは10年以上前だったんだけど

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
61
名無しのオカルト 2017/01/04(水) 23:45:39.888 ID: ID:ysVpFeZV0.net

これ一番怖い

96 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/23(土) 06:06:10 ID:pGNFMB270 
月の大きさが日に日に大きくなってるのに、世界中の人間がそれに気付いていない。 

ここ一ヶ月、それが顕著になってきている。


142 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/23(土) 21:32:05 ID:pGNFMB270 
最初に気付いたのは10年以上前だったんだけど別に放っておいたんだ。特に損も得も無いし・・。 
おおげさだけど墓場まで持っていくつもりだった。 

最初は1年くらいだった。そのくらい経ってふと気付くと10Kmとか20kmとか増えてるくらいだった。月や星の科学誌が好きだったんだよ。 
別に空を見て分かる大きさじゃないし、本やネットで調べてるだけだから。 
技術が進歩して計測の誤差や本の誤植が修正されてるんだろうくらいに思ってた。 

でもどんどん大きくなってるんだよ。確実に月の直径が増えている。 
気付いてからは科学博物館に行って確認もしたし、NASAのページもチェックしている。 
そういった「公的な記録」の中の月の直径が気付くたびに大きくなっているんだよ。 

もちろん一般的な人は月の直径なんてよく分からない人の方が多いだろうと思うけど、 
10年間も積もり積もって大きくなっているのは100Km、200Kmの話じゃあ無いんだよ。そんな桁の話じゃあ無い。 

でも大きくなってる事よりもっと怖いのは、誰もそれを認識していないっていう事だ。 
みんな当たり前のように「月の直径は3474km」という事を受け入れている。 

それで気付くたびに記録の中の月の直径が増えている。なおかつ「昔からその大きさで計測されていた」事になってるんだよ




 

【ほんのり】怖いというかいつも助けて頂いてるなと感じる経験ちらほら。人生全般において先祖にでも守ってもらってると思ってる

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

826名無しのオカルト 2018/03/12(月) 15:49:27.77 ID: ID:PW2VpZsE0.net

昔どっかのスレにも書いたけど
怖いというかいつも助けて頂いてるなと感じる経験ならちらほら

6~7年前に一人家にいてやかんに火をかけ湯を沸かしっぱのまま
テレビ見て湯を涌かしてる事すら忘れて爆睡
しばらくしたらおでこ辺りをすぱーんと叩かれたような感覚でばっと目を覚ました瞬間に耳元で「お湯!」って怒鳴られた(ような気がした)
直接言われたというより頭の中に響く感じ
湯を涌かしてるの思い出して慌てて台所直行
やかん真っ暗でヤバかった

その後沸騰すると音がなるケトルに買い替え
コンロもガタが来ていたので空焚き防止機能?らしいのついたのに買い替えた

他にもこういう護られてんのかなと感じる事はちらほらある

ありがとうと思ってる




 

【洒落怖名作】『地下の井戸』 そこには「帝国陸軍第十三号坑道」そう書いてあった。 字体は古かったけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
117
名無しのオカルト 2017/01/05(木) 01:43:46.946 ID: ID:ZwWwWV7W0.net

これを書いたら、昔の仲間なら俺が誰だか分かると思う。
ばれたら相当やばい。まだ生きてるって知られたら、また探しにかかるだろう。
でも俺が書かなきゃ、あの井戸の存在は闇に葬られたままだ。だから書こうと思う。
文章作るの下手だし、かなり長くなった。しかも怪談じゃないから、興味の湧いた人だけ読んで欲しい。

 今から数年前の話。俺は東京にある、某組織の若手幹部に使われてた。Nさんって人。
今やそういう組織も、日々の微妙にヤバい仕事は、アウトソーシングですよ。
それも組織じゃなく、個人が雇うの。警察が介入してきたら、トカゲの尻尾切りってやつね。

その代わり金まわりは、かなり良かったよ。俺は都内の、比較的金持ちの日本人、外国人が遊ぶ街で働いてた。
日々のヤバい仕事っていうと、すごそうだけど、実際に俺がやってたのは、ワンボックスで花屋に花取りに行って、代金を払う。
その花を俺がキャバクラから、高級クラブまで配達する。 キャバクラ行くと、必ず花置いてあんだろ?あれだよ。で、花配りながら、集金して回る。

 もちろん花屋に渡した代金の、3~5倍はもらうんだけどね。3万が10万、5万が25万になったりするわけよ。月に3千万くらいにはなったね。

 俺がやるヤバい仕事ってのは、最初はその程度だった。それでも結構真面目にやってた。
相手も海千山千のが多いからさ。 相手が若僧だと思うと、なめてかかって、値切ろうとするバカもいるんだよね。

 その度に暴力沙汰起こしてたんじゃ、仕事になんないわけだ。起こす奴もいるけど。でも警察呼ばれたら負けだからね。
次から金取れなくなるから、組から睨まれる。タダじゃすまんよ。

 そういう時、俺は粘り強く話す。話すけど、肝心なトコは絶対譲らない。一円も値切らせないし、ひとつの条件もつけさせない。




 
ギャラリー
  • 【オカルト】暗くなってからは道ですれ違う人に「もしもし」と声をかけあう。人外のものは二度続けてもしもしと言えないそうだ。
  • 【オカルト】70そこそこの女性が闘病の末に亡くなった。その人は長男の嫁と折り合いが悪く、かなりやり合っていた。
  • 【ほんのり】俺が子どもの頃は、厳しい、というより暴力的で強権的な教師が多かった。
  • 【オカルト】サンシャインは霊がうろついていると有名だけど、イベント開催時は隅っこにまとまって震えていたり公園に逃げていたりしているとか
  • 【怖い話】「これ呪いの素な、ネットで調べたガチな奴。お前もう終わり。残~念」  →  しかし結果は……
  • 【オカルト】最近Youtubeで見てゾッとした。 まんまあの世界なんだもん。 なぜ子供の頃見た夢がアレなのか謎すぎる。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク