オカルト速報:2018年06月の記事

【オカルト談義】自称霊感持ち「幽霊は実在する」 ぼく「じゃあ広島長崎は幽霊だらけのはずだよね?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

144名無しのオカルト 2018/03/05(月) 17:38:22.50 ID: ID:wJULJxYp0.net

科学的に証明できないし、人間には見えないものが見える精神病もあるし色々難しいよね




【オカルト】席につくなりBが口を開く、「Aは何を見たんだ?」  Aは少し間を空けて「……ヒトガタ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

732名無しのオカルト 2009/03/13(金) 01:43:48 ID: ID:U12u74cdO

頭の悪い文章ですがお許しを

2月末、俺は高校の時の友達と地元で有名な心霊スポットに肝試しに行った。
といっても、夜は危険(笑)なので昼間にw
そこは廃病院で、裏の鍵が掛かってない為、ホームレス(?)の死体や自殺者も見つかるような場所だった。
入ってみると、冬なのになんだか生暖かい空気っていうか、中に入った途端何故か眼鏡が曇った。
それはあんまり気にしなかったけど明らかに空気が変だ、DQNとか先客がいて何かやってたのかとも思ったけど、人がいる気配はない。
嫌な予感はしたけど、せっかく遠くまで来たんだからと、とりあえず一回りすることに。
建物は2階建てでそんなに広くはないけど、部屋はそこそこある。
野郎4人でいって、チキンな俺は後ろから2番目にw
中はガランとしていて、DQNかホームレスが食い散らかしたであろうゴミが散乱してた。
ゴミの悪臭意外特別な事はなく、トイレも落書きがあるくらいで一階は何事もなくクリア!と2階へ続く階段を登ろうとしたとき、1番後ろを歩いてたAが嫌な事を言い出す、『さっきから誰かにつけられてる、間違いなく人間じゃねぇ』




 

【不思議な体験】俺はある時期から平行宇宙に平行移動してしまったんじゃないかと割と本気で思ってる / 天使に会ったことある人はいる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

141名無しのオカルト 2017/02/10(金) 13:02:52.45 ID: ID:S7VkHhlYO.net

俺はある時期から平行宇宙に平行移動してしまったんじゃないかと
割と本気で思ってる、どこがどう違うてハッキリ言えないんだが
職場の雰囲気が以前と違う
家族が急に冷たくなった
食べ物の味覚もなんとなくおかしい
元いた世界に戻りたい





【ほんのり】今思えばそんな夜中に鳥が飛んでること自体不思議だが、しばらくして気づいた。明らかに鳥の縮尺がおかしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

681名無しのオカルト 2018/03/04(日) 22:37:10.11 ID: ID:dDRNqjnc0.net

俺が大学生の頃の話だから、もう二十年ぐらい前の話。
当時、仲間内で多摩川の河原に酒を持ち寄って飲むのがブームになってた。

そんなある日、仲間のうちの一人が「なんか親戚の神主に『お前は今月運勢が悪いからこれ持っとけ』ってお守り渡された」と、お守りを見せてくれた。
その別の日、その友人が「南米の友達から『アナタ今月は良くないデス。これ持っててください』ってこれ渡された」と陶製の鈴のようなお守りを見せてくれた。
なんや、不気味やなー、気ぃつけやー。ってそのときは笑って済ませたのだが、それはその次の多摩川飲み会のときに起こった。

その日の多摩川飲みのとき、その友人が「お守り全部忘れてきた」と言う。
みんな「お前やべーぞw」と笑っていたが誰も本気にしていなかった。
しかし酒も進み、終電も過ぎ、こうなったら夜明けまで飲もうとなったときだった。
灯の消えた二子玉川園駅(現・二子玉川駅)と多摩川を挟んで隣の二子新地駅を結ぶ鉄橋の上に電車が係留されているのだが、その真上を鳥が飛んでいるのを俺が見つけた。

「おい、こんな夜中に鳥が飛んでるぞ」と言うと、みんなが「おお、ほんとだ」と見上げた。
今思えばそんな夜中に鳥が飛んでること自体不思議だが、しばらくして気づいた。明らかに鳥の縮尺がおかしい。電車の車両の半分ぐらいの大きさがある。でかすぎる。
最初は騒いでた仲間もそれに気づいたのか、いつの間にかしーんとしてた。
そして、その鳥は多摩川の真ん中ぐらいに来たところでふっと消えた。

一同、顔を見合わせ「なんだあれ」となったが、そこは馬鹿大学生の酔っ払い。「よし、飲み直そう!」となってまた酒盛りを始めた。

特にオチはない。
果たしてその不可思議な鳥が友人の運勢に関係があるのか、そもそも怪奇現象なのかもわからない。

ただ言えることは、その友人は今でもピンピンしていてたまに一緒に飲む仲であるということだ。

当時の仲間とはいまだにあのときの話が話題に上る。




 

【民話】恐竜に出会って食べられる……うろ覚えの怖い話を探す『馬喰八十八』『骨ではない恐怖』【オカルト】

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
532
名無しのオカルト 2013/12/23(月) 13:38:22.36 ID: ID:+izumvd40

祖父から聞いた昔話で、一つ詳しく思い出せない話があります。
ある貧乏人がその場その場で嘘を吐いてはいろいろな人からお金をせしめていき、
何度となくだまされた長者はついに怒って貧乏人を殺そうとします。
しかし、貧乏人は機転を利かせて目病みの旅人を身代わりに助かり、嘘でもって長者をも死に追いやります。
大体こんな筋の話なのですが、もっと人が死んだり死体が登場したりしたような気がします。
絵本などで読んだ覚えはないので、地方独特の話なのかもしれません。
ちなみに東北の方です。どなたかわかる方、いらっしゃいますか?




 
ギャラリー
  • 【ほんのり】結婚式場って何かと人の感情渦巻いてるし、一応霊場でもあるから色々と出るらしい
  • 【不思議な体験】田ンボで不定形(くねくね等)の現象を見たという投稿があるよな。今まで、「ふわふわ」したヤツを見たことのある人いるかな?
  • 【洒落怖名作】この辺りで野生の猿は別に珍しいモノではないのだが、俺はこの時、何故かぞくりと戦慄を感じていた  『猿のようなもの』
  • 【オカルト】止まってくれた車は当時でも古いと思うような赤いシビックで、乗っていたのは二十歳そこそこの生真面目そうなカップルでした。
  • 【オカルト】一体誰が来たんだ? 2階の俺の部屋から玄関をそっと見ると、白っぽい服を着た40歳位のおばさん
  • 【ほんのり】母だと思って抱きついたら人違い。しかしその人はすかさずすごい力で手を握りニッコリ笑って……
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク