オカルト速報:2018年08月の記事

【ほんのり】テーブルに置かれたヤカンみたいな置物。見た瞬間なんかよくわからんがゾクッとした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

374名無しのオカルト 2018/04/27(金) 02:32:31.28 ID: ID:kSVCL27yb

怖いかわからんけど、あと文才無いので事実だけつらつらと書いてきます。

俺は九州の田舎住みなんだけど、一年半位前に東京から移り住んできた人がバイトに入ってきた。
結構気さくな人ですぐに仲良くなって独り暮らししてるっていう一軒家に招待してもらった。
その人はかなりお酒が強いみたいでこっちがかなり酔いが回ってんのに飄々と缶ビールを開けていた。
酔いの影響もあったのか飲んでる部屋の続き間?っていうのかな?隣の部屋が気になって
あっちの部屋は?って聞いてみたら「使ってない部屋」だとの事。
飲んでる部屋もベッドとパソコンだけ。なんか生活感薄いというか、テレビもないし。
見てもいいかと聞いてみると(なんで見てみたいと思ったのか、多分酔いのせいかな?)
少し考える素振りを見せてからどうぞと襖を開いてくれた。

こちらの部屋の明かりが真っ暗な隣の部屋の木製のテーブルをうつしてた。
そのテーブルに置かれたヤカンみたいな置物。見た瞬間なんかよくわからんがゾクッとした。
その周りを布と竹串みたいので作られた囲い。
当たり前のようにその囲いから置物を拾い上げて手渡して見せてくれた。
大きさはやかんなんだけど、やかんから取っ手と注ぎ口を無くして
素材は鉄器、蓋付きの壺?香炉?みたいな。すごいというほどではないけどまぁまぁ古そうな感じ。

続く




 

【オカルト】近づいてみて私は驚きました、それは貝殻ではなく人間の2つの目でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
18
名無しのオカルト ID:

もうかなり昔の話ですが・・・忘れられないことがあります。

私が幼稚園生ぐらいのとき(もっと小さかったかな)、夕方、家の近くの海岸を祖母におんぶしてもらい歩いていました。
(私は幼い頃、波を見るのがとても好きだったそうです。)
海岸線に打ち寄せる波と平行に祖母は無言でひたすら歩いてくれました。
そのとき、私はその波に透ける砂の中に何かを見つけたんです。
最初、貝殻かな?と思いました。波の泡が邪魔をしてよく見えませんでした。
しかし、祖母が私の気持ちを察してくれたのか、なぜかその貝殻らしきものに徐々にすーっと近づいていくのです。
近づいてみて私は驚きました、それは貝殻ではなく人間の2つの目でした。目というより眼球でした。
砂の中にゴルフボールが埋まるように、眼球が埋まっていたんです。
私のことをじっと見ていました。それに祖母も私にそれを見せつけるかのように、
無言でその場に立ち止まったまま動かないのです。
私はおんぶされていて動けないのと、なぜかその砂の中の目をそらすことができず、
体をただ硬直させるだけで泣くこともできませんでした。
波が何度も打ち寄せるてくるのですが、砂の中の目は水中からでも私から目をそらさないで見つめていました。

どれくらいその場にいたのか正確にはわかりません。
祖母が、その場を離れ、また海岸を歩きだしたとき「な、わかったろ」と独り言のように呟いた言葉が
今でも忘れられず鮮明に耳に残っています。

すでに他界してしまった祖母に、あの時のことをもう聞くことはできず、
幼い頃の奇妙な記憶として一生残ることを考えると聞いておけば良かったと今では後悔しています。




 

【オカルト】たとえばそれは台所にあるとします……『消えたとて浮かぶもの』ってどうなったんだっけ

このエントリーをはてなブックマークに追加

51名無しのオカルト 2016/04/07(木)21:31:35 ID: ID:n06

1 名前: かしまし ◆nJVaXTZo 投稿日: 02/04/02 04:05 ID:RIYlzIsA
たとえばそれは台所にあるとします
私がそれを取ろうとすると浮かんでいたはずのものも沈みますね?
だから最初から消えていたと理解して撮ろうとしてもやはりそれは存在しないといえます
次にわたしが言うことは「消えた」ということ
消えたのなら最初はそこにあったはずです
なのにそれ(例えですが)は浮かんでいるのですから掴める訳ありません
もし掴もうとしてもやけどしたりしますからそこまでのリスクを伴ってまで(経済的負担は除きます
消えるのを防がなくてもいいと思います

友達に言ったのですが相手にされなかったので、皆さんの意見を聞きたいです




 

【オカルト】引越し当日の夜B子が金縛り。B子はそれまでは金縛り経験は全く無かったそうです

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi709名無しのオカルト 2009/10/05(月)18:56:49 ID: IVBKxPTy0
不動産の管理会社に勤めています。
仕事柄色々不思議な体験も致しました
ネタ的には怖い話では無く不思議な話やよくある話ですので期待しないで下さい。
小ネタ程度の話がいくつかありますがオチもありません。

その壱
管理している物件にはいわゆる事故物件と呼ばれる部屋が毎年数件発生する。

ある物件で殺人事件が発生。詳しい事件内容は新聞報道でもありましたのであえて伏せます。
若い女性が室内で見知らぬ男に殺害される。
この物件は私が直接管理しておらず知人から紹介された物件でした。

通常は自殺や病死等の事故は基本的にリフォームアップされるとすぐに募集をかけるが
この事故物件は新聞報道されていたので一年程寝かす予定でした。

そこで私の知人Aに初期費用¥0家賃半額の条件で打診してみると即OKの返事。
Aは霊的な事はまったく気にせず、むしろ相場の半額で借りれるならと感謝された位だった。

Aは当時B子と同棲する事を検討していたので引越しを機に同棲生活を開始する予定。
B子には女性が殺害された事は一切話していませんでした。




 

【心霊いい話】カーテンを閉めて部屋をよく見ると母と妹がコタツで寝てた

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


125名無しのオカルト 2011/08/15(月) 03:07:24.14 ID: ID:kmhUj2Gi0

さっき夢をみた
一階の居間に行くと暗い中ストーブの灯りが暖かく部屋を照らしていて
外を見ると雪が降っていた
カーテンを閉めて部屋をよく見ると母と妹がコタツで寝てた

帰ってたんだね
今日墓参りに行くよ母さん




 
ギャラリー
  • 【ほんのり】テーブルに置かれたヤカンみたいな置物。見た瞬間なんかよくわからんがゾクッとした。
  • 【オカルト】近づいてみて私は驚きました、それは貝殻ではなく人間の2つの目でした。
  • 【オカルト】引越し当日の夜B子が金縛り。B子はそれまでは金縛り経験は全く無かったそうです
  • 【心霊いい話】カーテンを閉めて部屋をよく見ると母と妹がコタツで寝てた
  • 【ほんのり】10年くらい前 当時都内のワンルーム1階に住んでた。洗濯しようとドアを開けたら目の前に知らない男が立ってた
  • 【洒落怖名作】昼間から曇天で薄暗い中、近道と教わったNダムのそばを通る山中の一本道をずっと走っていた  『きょうこさん』
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク