オカルト速報:2018年08月の記事

【オカルト】悪夢はこの中に閉じ込められたから、怖がることはないと言った。 箱を自分が開けなければ大丈夫だと。 これが不思議にずばりと当たって、俺は悪夢から解放された。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
670
名無しのオカルト 2016/04/08(金)23:48:20 ID: ID:QLZ

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 01:18
10歳の頃、2,3週間くらいだが、ひどい悪夢にうなされ続けたことがある。
子どもの時だから記憶が釈然としないのだが、
母の話では、毎晩絶叫しながら床を転げ回って、喉をかきむしっていたという。
朝起きたら寝汗をぐっしょりとかいていた。
これが一晩ならいい。毎晩続くのだ。

寝るのが本当に怖かった。あっという間に寝不足になった。
骸骨のように痩せて、顔色が粘土のようになった。
医者や霊能者に診てもらったのだが、原因はまったくわからない。相変わらずのたうち回る夜が続く。
だから両親も痩せた。
二人の方がよっぽど病気じゃないかと、俺が思ったくらいだ。




 

【オカルト】その辺まで考えてたら、急に騒ぎ声が止んだ。もうなんていうのかな、本当に静寂に包まれたって感じ。気味悪くなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
39
名無しのオカルト 05/01/1602:29:48 ID: h//4paBZ


文才ないから上手く書けるか判らんけど、唯一の心霊(?)体験を。

俺が高校一年の時の話で、
その頃の俺は釣り、特に沢釣りに嵌っていた。
主に岩魚なんかを釣っていたんだけど、
この類の魚は凄く敏感で、すこしでも人の気配を察すると直ぐに逃げちゃう魚だったから、
俺は釣り場に先客がひとりでもいたら帰っちゃっていた訳。

その釣り場ってのは獣道を二十分ほど入っていた、
まあ山奥だったんで、いつも学校の帰りに沢への入り口に
細い糸を渡して誰かが入ったら判るようにしておくのが日課になっていた。

一応言っておくとこの糸は凄く細くて普通には見えないし、
触ると直ぐに切れちゃうのね。だから誰かが引っかかれば直ぐに切れるって事。

そして、あの日。
チャリで山道を上がり、沢の入り口へ。
前日に張った糸は…切れていない。
ツー事でさっそく獣道を掻き分け沢に向かう俺。




 

【オカルト】仮に人魂が出たってこちらは車。アクセル全開で逃げ切ればいいと恐怖心を押さえ込み車を飛ばすが……

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi

69
名無しのオカルト 2008/08/22(金) 22:24:05 ID: ID:xWLnFyo+0

「追いかけっこ」 

仕事帰りにふらりとドライブに出掛けた。 
4月の事。ふと満開の桜を見たくなり、隣の市のS神社(桜の名所)まで向かった。 
時刻は21:00をとうに過ぎ、誰もいない。道路沿いの街頭がぽつん、ぽつんとあるのみ。 
最近買い換えた携帯電話で桜の写真を撮ろうと試みる。 
辺りが暗いせいか、今時オートフォーカスがついていないせいか上手く撮影出来ない。 
黒すぎる黒に、ほんの一つ二つ薄桃色の丸が写っただけだった。 

 

【ほんのり】「ホント気味が悪くて……」 「あなたも見たのですか。でも悪い霊ではないですよ彼は」

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

492名無しのオカルト 2018/05/11(金) 21:45:40.81 ID: ID:J9xy34FK0.net

専業主婦のA子さんの周りでは不幸が続いていた。
50歳を過ぎた旦那はリストラに遭い、今年中学3年の息子は不登校。そして、A子さん自身も更年期障害に悩まされていた。
A子さんは精神的に参っていて、相当に追い詰められていた。

そんなある日、中学時代からの地元の友人に誘われ同窓会に顔を出すことにした。
久しぶりに会う旧友たちと昔話に花を咲かせ、A子さんはそのひと時を楽しんでいた。
その流れで、中学時代に仲良かったグループ4人で2次会をしようということになった。
一同はこじんまりとした居酒屋に移動した。

その居酒屋の一室でもA子さんたちは楽しく会食していた。
そんな中、仲良しグループの一人であるB江さんがふと思いついたようにこう言った。
「ねぇ、この近くの橋に幽霊が出るんですって。今から行ってみない?」
すると、その場にいた誰もが帰り際に行ってみようということになった。
A子さんもその噂は過去に聞いたことがあって、少し興味があった。皆で行けば怖くはないだろうと思っていた。
下戸でお酒を飲んでいないC美さんの車の運転で、その橋を通るということになった。




 

【オカルト】こんな家絶対引っ越す! 要るものをバッグに詰めて冷蔵庫の物ビニールに入れてってやってる途中、何度か溜め息みたいなのが聞こえた

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
190
名無しのオカルト 2011/08/15(月) 06:49:37.25 ID: ID:u5ARAmM8O

4月から今のアパートに住んでるんだけど、ここがいわゆる事故物件
過去二人自殺で近所じゃ有名らしい。近所の飲み屋の人に聞いた
掃除に来てた管理会社の人にいつも体調心配されてたよ
俺はそんなの全然信じないし、俺の部屋だけ家賃ニ万低いし、駐車場タダだし
まったく気にしてなかった
で、4ヶ月以上何もなかったのに、今になってえらいことになった
先週の金曜に会社の飲みがあって、3時ぐらいまでカラオケで盛り上がったから、家が遠い後輩1人泊めることになった
タクシーでうち着いて「あそこの部屋」って指を指そうと思ったら誰かいた……
一瞬ゾクッとして、いなくなった様な元々いなかったような……
酔ってたし、暗かったし、見間違いかな?って思って部屋に向かった
そして玄関のドア開けて、リビングに入った瞬間…………
部屋の隅に誰かいる………
なんか白黒で男か女かわからない人が俯いてる感じ………
ビビり過ぎて酔いも覚め、思うように息ができなくて呼吸が乱れる。馬鹿デカイ釘でその場に打ち付けられたかの様に動けない
人間ビビり過ぎると案外声も出ない。と言うか出したくない。なんとかドアのすぐ横のボタン押して明かりつけるといなかった
後輩見ると「うお………見た………ヤバイヤバイ」って繰り返してるし………
そのまま服とか全部旅行カバンに入れて、とりあえずその日は二人でネカフェで寝た………




 
ギャラリー
  • 【異世界】この世界に別世界と接している場所はある、と記録に載っていた。見つけた先輩方はいたんだね
  • 【ほんのり】田んぼに石を投げて一人で遊んでいた。大きめの石を投げたら、おれより下の学年の生徒が歩いてて頭に当たった【後味悪】
  • 【オカルト】白っぽい軍服コスの男性を見て隣の友人に「凄いね、完成度高いよ」と言ったら、そんなコスの人は通らなかったと。
  • 【オカルト】俺は無類の虫好き。そこは鬱蒼としていて街頭の下に虫が集まる。夜の散策はいくつになっても楽しい
  • 【オカルト】二、三ヶ月に一回くらいヒラヒラと白い何かが視界をよぎる。曲がり角、家の窓、バスから見る景色、ありとあらゆる所でだ。
  • 【怖い話】指が落ちてた。細くて色白の、指が道端に落ちていた。 家に帰って引き出しに入れた。あれはどんな人の指なんだろうか。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク