オカルト速報:2018年08月の記事

【怖い話】僕が死んだとニュースでやっていたのだけど、僕はいったい誰なのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
595
名無しのオカルト 2016/04/08(金)09:53:19 ID: ID:QLZ

676:本当にあった怖い名無し:2010/09/06(月) 22:48:34 ID:a00k8fQM0
警官をしている友人が、数年前に体験した話。

そいつは高速道路交通警察隊に勤めているんだけど、ある日、他の課の課長から呼び出されたんだって。
内容を聞くと、一週間前にあった東北自動車道の事故の詳細を知りたいとのこと。
その事故ってのは、一家四人が乗った自動車が、平日の深夜に中央分離帯に激突して、
全員死亡した事故の事だったらしい。

事件のことを少し詳しく話すと、
高速を走行していた長距離トラックから、××インターチェンジ付近で乗用車が燃えているって通報があって、
夜勤で待機していた友人が現場に直行したんだけど、
友人が到着した時には、既に乗用車の中にいた人は全員黒こげになって死んでたんだって。
その後、身元の特定と検死が行われて、
歯の治療記録から、死んだのは東京西多摩地方に住んでいる家族だってのがわかった。
死んだのは加藤正さん(仮名)とその妻の恵美、長男の正一、長女の恵那の四人。
アルコールが検出されたとか、見通しの悪い場所だったとかの、
事故を起こすような要因は見つからなかったんだけど、
特に不審な点もなく、そのままハンドル操作のミスによる普通の事故として処理されたんだって。

それで友人も、「特に何の変哲もない事故でしたよ」ってよその課の課長に言ったらしいんだけど、
その課長が、実は…て言って、呼び出した理由を話してくれたんだって。
その話によると、昨日の夜に少年が東京の○○市にある警察署に訪ねてきて、
「僕が死んだとニュースでやっていたのだけど、僕はいったい誰なのでしょうか?」って言ったらしい。




 

【オカルト】その時、家の電話が鳴った。夜中の12時を回ろうかというときに明らかにおかしい。……聞きだすまでに8年かかった話

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
771
名無しのオカルト 2009/10/06(火)05:19:03 ID: dr8TW2+v0

おはようお前ら。友人が体験した話だからあんまり詳しく書けないけど書きま〜す。ただ、あまりにできすぎで俺でさえほんのちょっぴり懐疑的だからお前らはもっと信じないと思うww
じゃあ何でそんな信憑性に乏しい話書くんだってことだけど、その話を聞くまでの流れを考えるとなんか説得力あったわけ。話しのオチも衝撃だったしね。

ま、書くね。

その日、俺のツレのM(この話を俺にしてくれたやつ当時高校3年)とその彼女、MのツレのS(俺とは面識ない同じく当時高校3年)とその彼女のOで遊んでた。
で、Sが車の免許取ったから親の車でどっか行こうってことになった。ちょうど夏の折、肝試しっていうノリは高校生なら至極当然だと思う。
行き先は××病院(地元の人間なら絶対知ってる心霊スポット)に決定。




 

【オカルト】3人の子供は姉妹なのでしょうか? 一番上のお姉ちゃんが走るならまだ分かりますが、走っているのは真ん中の子です

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
50
名無しのオカルト 2008/08/22(金) 22:03:23 ID: ID:xWLnFyo+0

4コ卵◆hcYOhjUtjg様代理投稿 【真ん中の子供】1/3

以前、ちょっとだけ自転車通勤をしたことがありました。
自分が乗るようになると、それまで気にも止めていなかった他の自転車乗りの人達の姿が、急に目につくようになりました。
それで気がついたのですが、幼稚園くらいの子供を伴走させているお母さんを時々みかけるのです。
そのくらいの歳なら面白がって自転車と競走する子もいるかもしれませんが、
真夏の炎天下に汗まみれで死にそうな顔をしながらヨロヨロ自転車について走る子を見かけるたびに、
『あれって虐待じゃないのかなぁ…?』と思わずにはいられませんでした。

そんなある日、通勤の途中で見かけた自転車の親子連れ。
前籠に1才くらいの幼児、後ろの荷台には5才くらいの女の子、そして自転車について走る3才くらいの女の子。
3人の子供は姉妹なのでしょうか?上の二人は幼稚園の体操着のようなおそろいの服を着ていました。

見た瞬間あれっ?と思いました。
一番上のお姉ちゃんが走るならまだ分かりますが、走っているのは真ん中の子です。
荷台に座ったお姉ちゃんは、ニコニコしながら妹?と手を繋ぎ、
妹の方は繋いだ手を頼りに引き摺られるようにして走っているのです。




 

【ほんのり】ものすごい叫び声を上げながら猛り狂う後ろの何者かは、こちらと変わらぬ速度で追いすがってくる。おかしい。【なんか笑える霊体験】

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
429
名無しのオカルト 2018/05/04(金) 22:41:31.10 ID: ID:e+cdodNl0.net

 夜の山道をジョギングしていたときのこと。腰にランタン(LED)をぶら下げて背中に飲み物など入れたリュックをしょって秋の空気を楽しんでいた。当然だが誰もいなく真っ暗な空間は昼間とは別世界で、
当時の余には魅力的だった。LEDとはいえぶら下げているランタンは足もとを照らすほどの光量しかなく、電池長持ちくらいしかメリットがない。だから小さな光る空間が余を囲むように移動していて、
まるでゲームみたいだぁなんてのんきに考えていた。
そして余は暗闇の中に目立つものを発見した。それは鳥居で、どうやら脇道に神社があるようで、ちょうど疲れていたし休んでいこうと考えた余は、速度を緩めて鳥居をくぐった。
雰囲気を楽しもうと重い、ランタンの電源を切ると周囲は一気に暗くなる。
どうやら全然広くないようで、賽銭箱とその後ろにちっさい社殿があるだけ。そこに立って耳をすますと、夜の静かな空気に似合わぬ金属音が響いた。コンコンと聞こえるその音は規則的で、
そんなに遠くないところから聞こえてくる。
なんとなく察してはいたが好奇心には抗えず、おそるおそる近づき、それを見た。 暗闇のなかで見えたのは、おそらく御神木でもなんでも無いであろう木を、白装束の何者かがうち続けている光景だった。
やはり丑の刻参りだった。バレないように息を吸い込むと、体を反転させ地面を蹴り、全力で走り出した。走り出すと同時にランタンをつける。後ろで金属音が止むのと同時に心臓がはちきれそうなほど鼓動した。
後ろからはものすごい剣幕で余を呼びとめる声がし、余はさらに速度を上げる。しかし相手も必死で決してなだらかとは言えない山道を追いかけてくる。
ものすごい叫び声を上げながら猛り狂う後ろの何者かは、こちらと変わらぬ速度で追いすがってくる。おかしい。いくら山道で速度が出せないとはいえ、余は普段からジョギングで鍛え、さらにある程度装備も整えている。
なのに、丑の刻参りの服装で対等の走りが出来るモノ、奴はただ者ではないと直感が告げた。故障を承知で限界速度まで上げるが、アドレナリンやらエンドルフィンやらが脳内を駆け巡り苦痛は感じない。
両者速度を落とさず走り続け、余はついにこの山道を抜ける車道への道を発見した。




 

【オカルト】夕陽が差し込む中、パソコンは真っ暗の画面。 そこには呆然としてる俺が写ってた。 そして後ろには大きな口開けて直立不動で笑ってる女の子がいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
43
名無しのオカルト 2012/01/09(月) 06:15:17.92 ID: ID:tByymUphO

中学二年生の時に俺は今住んでるマンション(三階建て)に移ったんだ。

母親が不動産屋で働いてて良い物件があるって。
んで、見た部屋は今住んでる部屋と違う部屋。

即決だった。




 
ギャラリー
  • 【オカルト談義】まさか矢追純一と大槻教授のバトルで矢追純一が勝つとは思ってもいなかった
  • 【オカルト談義】本当は怖い?? スピリチュアル。あるスピリチュアル会社を調べたら出るわ出るわ……
  • 【オカルト談義】みんなが信じていたUMAの思い出『正体が虫って……』『蛇か猫か』『チュパカブラというネーミングセンス』
  • 【画像あり】昭和のオカルト・超常現象の思い出 『開運・強化グッズ』『Mr.マリック』『バミューダトライアングルの謎と真実』
  • 【画像あり】昭和のオカルト・超常現象の思い出 『開運・強化グッズ』『Mr.マリック』『バミューダトライアングルの謎と真実』
  • 【画像あり】昭和のオカルト・超常現象の思い出 『開運・強化グッズ』『Mr.マリック』『バミューダトライアングルの謎と真実』
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク