オカルト速報:2018年12月の記事

【オカルト】子どもが怖い… …あの子の生まれ変わりなのかな?  中学生の頃自殺したあの子の。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


32名無しのオカルト 2014/04/09(水)21:32:50 ID: ID:dyDIzltpY

中学生時代の話、同級生が自殺した。理由はイジメ。
親の引越か何かで中途入学してきた子で、性格もあまり明るい子じゃなかったから、すぐにイジメの対象になった。

一方私も暗い子で、友達なんかいないに等しかった。
唯一の違いは、勉強だけはできたので、イジメの対象にならなかった点くらい。

で、そんな本の虫で図書委員も務めていた私と、遊び相手がいなくて図書室に来る彼女とは、それなりに会話するようになった。
自殺する前日も会話したけどよく覚えてる。

翌日、先生から「昨晩首吊りした」って話を聞き、私だけ即警察のご厄介に。
「何で?」と思ったら、遺書に私の名前が書いてあったかららしい。
内心『イジメた奴の名前書けよ!』と憤慨したが、どうやらイジメの犯人として呼ばれたのではなく、親御さんにも
『娘と仲良くしてくださってありがとうございました』
と頭を下げられる始末。

親御さんの許しも得て遺書を読ませてもらったら、長々と自殺の理由を説明したあと、

『私の幸運と残りの寿命は、ただ一人親しくしてくれた私子ちゃんにプレゼントします!』

そんなことが書いてあった。
以降、何かとツいている毎日。
と言っても「宝くじの一等賞が当たった」とか、その手の幸運は来ないんだけど。
ホントちょっとした幸運だよね。

そして子どもが産まれた。
出産で疲れ果て、ウトウトと眠り始めた頃、
「私子ちゃん!返してもらうね」
と、久々のあの子の声がした…と思った。
部屋には赤ん坊と私しかいなかったと思う。

子どもが怖い…
あの子の生まれ変わりなのか?




 

【オカルト】出会い系なのにプロフィールが異性とのツーショット。と思っていたら写真が動いた。錯覚画像かとじーっと見たら……

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


89名無しのオカルト 2018/07/01(日) 19:42:09.20 ID: ID:i7QO1zGT0.net

今まさに起きた話なんだけど丁度今仕事帰りに出会い系アプリいじってた。
同僚や友達がこのアプリをきっかけに結婚したり付き合ったりしてたから自分にもいい話があればと思って始めたんだ。
システム知ってる人はここ読み飛ばしてくれていいんだけど知らない人のために簡単に説明する利用者の写真が次から次に流れてくるから気に入ればいいね!気に入らなければうーん…って選んでいく。
流れてくる写真を自分からいいね!って異性にアプローチする方法もあるけど、私は見た目に自信ないから私の事をいいね!してくれた人の中から気の合いそうな人を探してる。
私も気に入ればカップル成立、メッセージのやりとりができる。私がうーん…って選択すればその人とのやり取りはできないし今後プロフィールは二度と見ることができないシステム。
親指だけでサクサクとカップル成立不成立が選べるので写真を見て自己紹介適当に読みつつ選んで次の人の写真を見てって繰り返してた。

説明が長くなったけどここから本編。
皆和気藹々とした写真とか調子に乗ってはっちゃけた写真とかキメ顔とか載せてるのに一人だけなんか妙な写真があったんだ。
曇りの日に荒れた海の岩場なのか崖なのかとりあえずゴツゴツした場所で撮った写真。画質もザラザラで、アピールしてくれた男性とその隣には荒い茶髪で髪の毛も盛ってて昔流行ったガングロみたいに黒々日焼けした女性。
女性には顔とかはわからないよう荒いモザイクがかかってたんだけどモザイク越しでもこんな感じってわかった。




 

【オカルト】妖怪って実在するんか?  昔は鬼とか妖怪とかって普通に人里にも居ったんやろか

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


1名無しのオカルト 2017/01/28(土) 05:31:55.74 ID: ID:uRovO+WZ0.net

考えすぎて眠れなくなったわ



管理人註:差別的な表現がありますが、医療や科学の発達以前の文化の発祥を議論する以上の意図はありません。また、現代においてそのような認識を持つことや差別・迫害を推奨するものではありません。
 

【ほんのり】幽霊には現実世界が見えないのだろうか? と首をかしげた奇妙な体験だった

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


721名無しのオカルト 2018/08/19(日) 12:11:01.33 ID: ID:DEfIzWdK0.net

酷暑のあいだ、犬の散歩は毎朝5時と夜8時に出ていた
(それでも30度という過酷な日もあった!)

散歩コースの一部(約400m)は、左手に鬱蒼と暗い公園、
右手は病院の高いコンクリ塀という陰気な裏道なのだが
夜間にここを通ると、5回に1回ぐらい、道の遙か向こうから
白っぽい寝巻姿のガリガリに痩せた爺さんが歩いて来るのが見える
モノクロ写真をセルにこすり移したような頼りないヒラヒラの透明感があるので
たぶん幽霊か幻覚だろうと思いつつ、足元の犬に目をやって、
道を半分以上過ぎたところで目を上げると消えている、
というのがいつものことだった

そうやって簡単にやり過ごせる種類の相手だったので
さして恐怖も感じていなかったのだが
ある日、犬から目を上げると老人が10mほど先から歩いて来る
瞬間ザッと全身がケバ立ち(近くで見ると典型的な幽霊に思えた)、
この野郎、犬に手を出したらタダじゃおかねえぞと身構えたが
爺さんはこちらを一顧だにせず、ただ黙って通り過ぎて行った
あまりにも完璧に無視されたので
幽霊には現実世界が見えないのだろうか?と首をかしげた奇妙な体験だった

ちなみに、うちの駄犬は霊感ゼロらしく
爺さんがいてもいなくても平然と道端でションベンをしている




 

【オカルト談義】知恵袋のオカルトカテゴリーって肯定派や能力者の人でも冷静沈着な大人が多い。否定派のクオリティはオカ板のほうが上。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


381名無しのオカルト 2014/05/02(金) 01:25:31.13 ID: ID:1XhDTA9x

知恵袋のオカルトカテゴリーって肯定派や能力者の人でも冷静沈着な大人が多い
オカ板のノリが通じないというか
オカ板ってあまり客観的な場所じゃないのかね 
内輪のノリばっかだし
知恵袋のオカルトカテゴリーも面白いよ
知ってるかも知れないけど




 
ギャラリー
  • 【シリアルキラー】シリアルキラーの興味深い、怖い面会エピソード「ケンパーのジョーク」「多重人格ビアンキ」
  • 【シリアルキラー】ブラック・ダリア事件と冤罪疑惑、または他の残虐事件との同一犯疑惑。
  • 【シリアルキラー】ブラック・ダリア事件と冤罪疑惑、または他の残虐事件との同一犯疑惑。
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク