オカルト速報:2019年03月の記事

【オカルト】次の瞬間、自分が一人で残業していたことを思い出した。 思わず跳ね起きようとしたとき、自分が金縛りにあっていることに気づいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

855名無しのオカルト ID:

毎度読むだけなのもなんなので、ネタ提供します。

元同僚のプログラマから聞いた話なんですが、彼女(A子としましょう)が
以前勤めてた会社での体験です。

A子が転職する間際のことだったそうなんですが、退職間際になっても
残案件が山積していたので、やむなく残業・残業・また残業状態になって
いたんだそうです。
その日も残業で、A子は事務所のフロアにたった一人残って仕事していました。

あまり治安のよくない地域にある事務所だったので、他の社員が退社
した後、A子は事務所の扉はすべて内側からロックしました。
ビルの入り口のセキュリティも一応あるのですが、A子は正直いって
一人での深夜残業が初めてで、防犯の面から言って、心細かったんだ
そうです。
薄暗い部分があると気味が悪いので、フロア全部に照明をつけ、
ブラインドもついていないガラス窓にはがらんとした室内が映っていたそうです。




 

【オカルト】深夜、心肺停止の患者が搬送されてきた。医者になりたての若造は使命感に燃え、教科書通りに必死に蘇生を行いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

268名無しのオカルト 2009/12/15(火) 22:15:46 ID: ID:1fSqPHYk0

ありがたいことに需要はあるようなので、もう一つあげておこうかな。
次に2ちゃんどころかネットできるのがいつかわからないので。

病院にまつわる幽霊系の話はよく聞きますが、自分では1つしか体験したことがありません。
というわけで、その唯一を…。

これも研修医時代、しかも働き始めの4月です。(日付まで覚えています)
おりしも世間はお花見+新歓シーズン真っただ中、浮かれすぎてべろんべろんになって
救急車でご来院いただく酔っ払いで、深夜も大忙しでした。

ちなみにある意味洒落にならないことに、前後不覚の酔っ払いは研修医のいい練習台です。
普段めったに使わない太い針で点滴の練習をさせられたりしました。
一応治療上太い針で点滴をとって急速輸液ってのは医学上正しいのも事実ですよ?
でも、血行がよくて血管がとりやすく、失敗しても怒られず、しかも大半は健康な成人男性というわけで
上の先生にいやおうなしに一番太い針を渡され、何回も何回もやり直しをさせられながら
半泣きでブスブスやってました。
普通の22G針は研修医同士で何回か練習すればすぐ入れれるのですが、
16Gという輸血の為の針になるとなかなかコツがつかめず、入れられる方も激痛…
でも、練習しておかないと、出血で血管のへしゃげた交通事故の被害者なんかには絶対入らないわけで。
(皆様、特に春は飲みすぎには注意ですよ!)




【オカルト】関西の火事で有名なビル内で数年前勤めていたときのことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

418名無しのオカルト 2013/01/27(日) 00:34:17.47 ID: ID:9HFIX2gn0

当時の日記を箇条書きします。

関西の火事で有名なビル内で数年前勤めていたときのことです。
新人で入った当時そこが火事現場で色々噂のある場所というのはすっかり忘れてました。

一日目:何だか体がめちゃくちゃダルいのと空気がどんよりしてるなと思いながら初日なのでとにかく必死で接客

二日目:社内食堂の奥の空気に鳥肌、相変わらず空気の重さで体調が優れない

三日目:空気の重さに慣れてきたと思ったらたまに鼻に付くなにかが焼ける匂い、近所に焼き肉屋もあるしそのせいかもしれない。
社員トイレに行く途中で誰かに見られている感じ。

二日間の連休中:友達に新しく働きだした場所を言えば「いわく付きの火事現場乙www」と言われた。
いちようは笑い流したがちょっと気になって家族に言ってみる。一緒に住んでる祖父母が心配して御守りを持たせてくれた。

四日目:御守りの効果なのか体調は良好、匂いもしない、だけどトイレに行くとき誰かがついてきてる気がする。御守りが入ってるポーチを持ち場に置いてくるんじゃなかった。




 

【オカルト】「お前日本人だから恨まれてるんだよ、昔日本軍がどんな酷いことをしたか知らない訳じゃないだろ?」

このエントリーをはてなブックマークに追加

311名無しのオカルト 2013/01/25(金) 06:58:15.09 ID: ID:4Hf0Iatx0

大学の夏休みに短期ボランティアで東南アジアに行った時の話です

俺たちのグループはベトナム、カンボジアときて最後にインドネシアへ向かった。
滞在は2週間ほどで、最初は市街地で活動していたんだが、ラスト5日ほどは地方で学校の手伝いをすることになった。
そこはジャングルの中の凸凹道を車で3時間以上走ったところにある集落で、人口は1000人ほど。でも学校は思ったより立派だった。近隣の集落からも子供たちが通ってくるかららしい。
学校に隣接している宿舎が俺たちの寝床で、そこには欧米のボランティア団体も滞在していた。
部屋割は2人1部屋になるんだが、折角だからと言うので欧米人たちとペアを組もうということになった。
俺と相部屋になったのはジョージというオランダ人だった。背が高くがっしりとした体格で顔つきも何かゴツゴツして怖そうでとっつきにくいかなと思ったけど、
話してみたらフレンドリーだったので一安心した。AKB話で盛り上がったw ちなみに部屋はベッドが2つ並んでいるだけの殺風景なシロモノ。
そして怪異はその夜から始まった。




 

【洒落怖名作】紙には「RINFONE(リンフォン)」と書かれており、それが「熊」→「鷹」→「魚」に変形する経緯が描かれていた。『リンフォン』

このエントリーをはてなブックマークに追加

183名無しのオカルト 2006/05/13(土)13:10:26 ID: d6nOfoGU0

先日、アンティーク好きな彼女とドライブがてら、骨董店やリサイクルショップを回る事になった。
俺もレゲーとか古着など好きで、掘り出し物のファミコンソフトや古着などを
集めていた。買うものは違えども、そのような物が売ってる店は同じなので、
楽しく店を巡っていた。お互い掘り出し物も数点買う事ができ、テンション上がったまま
車を走らせていると、一軒のボロッちい店が目に付いた。
「うほっ!意外とこんな寂れた店に、オバケのQ太郎ゴールドバージョンが眠ってたりすんだよな」
浮かれる俺を冷めた目で見る彼女と共に、俺は店に入った。
コンビニ程度の広さの、チンケな店だった。主に古本が多く、家具や古着の類は
あまり置いていない様だった。ファミコンソフトなど、「究極ハリキリスタジアム」が
嫌がらせのように1本だけ埃を被って棚に置いてあるだけだった。もう出ようか、と言いかけた時、
「あっ」
と彼女が驚嘆の声を上げた。俺が駆け寄ると、
ぬいぐるみや置物などが詰め込まれた、バスケットケースの前で彼女が立っていた。
「何か掘り出し物あった?」
「これ、凄い」
そう言うと彼女は、バスケットケースの1番底に押し込まれる様にあった、
正20面体の置物を、ぬいぐるみや他の置物を掻き分けて手に取った。
今思えば、なぜバスケットケースの1番底にあって外からは見えないはずの物が
彼女に見えたのか、不思議な出来事はここから既に始まっていたのかもしれない。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/s_honma/polygon.htm(リンク切れ) ←正20面体はこれを参考までに




 
ギャラリー
  • 【オカルト談義】オカルト番組が消えた理由はゆとり世代が信じちゃうので → 全くの逆では? 「世紀末を越えたから」「震災がターニングポイント」「クレームが入るから」
  • 【オカルト談義】オカルト番組が消えた理由はゆとり世代が信じちゃうので → 全くの逆では? 「世紀末を越えたから」「震災がターニングポイント」「クレームが入るから」
  • 【オカルト談義】オカルト番組が消えた理由はゆとり世代が信じちゃうので → 全くの逆では? 「世紀末を越えたから」「震災がターニングポイント」「クレームが入るから」
  • 【オカルト】冬の寒い日にチャリで山奥に入ったらマラソン選手の服装みたいなヒョロイやつが走ってて、いきなり頭を振り回しはじめた
  • 【風習・信仰】中国人「日本人って墓が家の近くにあって怖くないの?」
  • 【怖い話】今チェルノブイリってどうなってるん? 近くで変な生き物生まれたりしとるんか?
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク