オカルト速報:2019年07月の記事

【オカルト】霊が見える人に聞きたいこと。動物の霊も見られるの? 霊は服を着ている?

このエントリーをはてなブックマークに追加

14名無しのオカルト 2017/08/06(日) 11:02:31.712 ID: ID:LtJvKIQWH.net

ゴリラの霊とかは見れるの?




 

【オカルト】何やらわからないものが色々いたが大体は干渉してこなかった。ただ存在しているだけだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

58名無しのオカルト 2016/06/14(火) 00:32:25.10 ID: ID:X3R6pfWy0.net

じゃあちょっと小話を。
自分が行っていた大学は山の中にあった。しかも墓地の大半を壊して(一部は残っている)その上に建てたものだから何やらわからないものが色々いた。
でも大体は干渉してこなかった。ただ存在しているだけだった。
色々見たけど一番印象的なのは早朝に生垣の横を歩いてた足だけの存在。どこかに真っ直ぐ歩いていった。
同じものを別の場所で友達の友達(違う学部)の子が見たらしいからこれは絶対いたと思う。
因みに建物が建っていない山中には枯れた井戸があって雰囲気出てたよ。
学校ってやたら霊的な存在がいるよね。何でだろう。




 

【オカルト】二人が急に背中を押して『早く!』と急かす。妙に切羽詰っていたので急いで階段を上がった……

このエントリーをはてなブックマークに追加

202名無しのオカルト ID:

今年の春くらいの話です。
友達(二人)が泊まりに来てて。菓子とかもって二階の自分の部屋に向かってたんですよ。
自分が一番前だったんですけど、上がるの。
階段の終わりぐらいで、二人が急に背中を押して、『早く!』って急かすんです。
その声が妙に切羽詰ってたんで、急いで階段を上がって、直ぐの自分の部屋に駆け込んだんです。
如何したのさ?って聞いたら
一番後ろで上がってきてた子が


『誰かが、あたしの、背中…押した…』


誰も、いなかったのに。




 

【オカルト】対面の岸に手を振る人影が見えるが、霧がかかり影のようにしか見えない

このエントリーをはてなブックマークに追加

47名無しのオカルト 2019/02/16(土) 05:31:09.50 ID: ID:w4U3hAVv0.net

ある日、叔父(父の弟)に頼まれた簡単な仕事の手伝いを終え、二人車で帰路につきました。
実家付近の川原にさしかかると、ふと叔父が「寄ってみるか?」と言いました。
実家から車で10分くらいの川原でしたが、最後に来たのは小学生の頃です。
その川は水量も少なく、またかつて名水百選にも選ばれた川の傍流にあたるためその透明度は言うに及ばず、
つかの間休憩するにはうってつけの川原でした。
さて、水で顔を洗い、“石切り”などしていると、叔父が言いました。「誰か来るぞ」と。
叔父の言う方を見やると、確かに対面の岸に手を振る人影が見えます。
人影までそう遠くはないのですが、靄(もや)のような霧がかかり、影のようにしか見えません。
しかし手を振る人影は、どうやら小舟に乗ってこちらへやって来ているのが分かりました。




 

【オカルト】馬で旅していた時の話。同行のモンゴル人が草原の彼方を見て急に慌て、お経を唱えながら石を拾いはじめた【石じじい】

このエントリーをはてなブックマークに追加

617名無しのオカルト 2019/05/04(土) 17:56:43.62 ID: ID:Sm2Q2Bag0.net

石じじいの話です。

じじいは朝鮮に住んでいるとき、何度か満州、蒙古に旅をしたそうです。
これは、蒙古(満州国領内モンゴル)での話です。
モンゴル人は非常に目が良く、遠くのものをよく見分けたそうです。
遠くを見ていて、「ほら、あれ!ドルジ(仮名)がやってくる」と言われて、それから30分ほどして、馬に乗ったドルジさんが姿を現わす、といったふうだったと。
馬で旅しているとき、同行のモンゴル人が草原の彼方を見て急に慌てた様子になったそうです。
馬を降りろと言って、あちこち走り回ってお経?を唱えながら石を拾いはじめました。
彼は、拾った石を円形に並べて、じじいと同行の中国人に、この中にうつ伏せになって外套を被れ、と命じました。
モンゴル人も自分の外套(デールといったそうですが)を脱いで被りました。3人は互いに身を寄せ合っていました。
「動くな、音をたてるな、外を見るな」と言われたそうです。
モンゴル人は非常に緊張しているように見えました。
長い間そうしていた記憶があったそうです。
強い風が吹いて地表近くに砂が舞っていて、それが外套の隙間から吹き込んできて顔に当たるのが不快だったと。
突然、家畜の死体のような臭いがしてきました。
そして、馬の蹄の音がゆっくりと近づいてきました。
それは、伏せているじじいたちの頭の先ぎりぎりを通って、そのまま歩き去っていきました。
そのとき強い風が吹いて、じじいの外套をちょっと浮き上がらせたので、その去っていく者の姿が見えてしまったそうです。
(つづく)




 
ギャラリー
  • 【怖い話】毎日偶然何かの死体を見た。次の日は不自然なマグロの死体。 じゃ次は……!?
  • 【怖い話】毎日偶然何かの死体を見た。次の日は不自然なマグロの死体。 じゃ次は……!?
  • 【オカルト談義】怖い言葉を使わない怖い曲教えてくれ、できればカルト系【動画多数】
  • 【オカルト談義】怖い言葉を使わない怖い曲教えてくれ、できればカルト系【動画多数】
  • 【オカルト談義】怖い言葉を使わない怖い曲教えてくれ、できればカルト系【動画多数】
  • 【風習・信仰】ナマハゲ、パーントゥ、ボゼ……来訪神の魅力
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク