オカルト速報:2020年01月の記事

【風習・信仰】神社にて聞こえた言葉……あんなにはっきり声を聞いて涙が出たのは初めてです。 神様はいるんだなと改めて思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

937名無しのオカルト 2007/12/18(火) 18:39:26 ID: ID:5YHo4MS2O

先日のことです。 
悩み事ができたり、行き詰まったりする度にお参りをしておみくじを引いたりしていた神社に行きました。 
16時頃だったのですが、いつもだったらぱらぱらと参拝客がいる境内は珍しく無人でした。 


 

【オカルト】首吊りがあった温室での異常事態に、俺たちはイチゴを踏みまくりながら全速力で逃げた

このエントリーをはてなブックマークに追加

665名無しのオカルト 2019/12/02(月) 04:42:16.47 ID: ID:JZ8hGJCi0.net

ガラス温室

これは大学時代のお話僕は農業大学に行ってて
リアル「銀の◯」でした
寮生活で入学1ヶ月位たった頃かな
田舎の学校だから回りは何もなく夜する事と言えばゲームか飲むくらい
ちょうど先輩から飲むぞの誘い一年生何人か連れてこいと言われて確か三人だったかな誘って
先輩の部屋へまぁその先輩は優しい先輩で無理やり飲ませる先輩じゃなかったので気楽に出来ました

先輩「学校入って1ヶ月寮生活は慣れた?」
俺達「みんな優しい先輩達だからおかげさまでだいぶ慣れました」
先輩「そっかそっかなら良かった」
とまぁたわいもない話をしながら飲んでると
先輩「あぁお前ら野菜の温室の件誰かに聞いてない?」
俺達「はい?なんですか?それ?」
先輩ニヤリと嬉しそうに話始めました
「お前らが入る3ヶ月前になぁ野菜学科の出来たばっかりのガラス温室で首吊りがあったんだよ」
俺達「はっ?まじっすかぁ」
先輩「自殺したのは新人の先生でなニュースにならなかったのはさすがに学校で自殺はイメージ悪いから乗せなかったらしい」
俺「さすがにその温室で栽培したくないっすねぇ」
先輩「まぁ自殺の原因はいじめらしい新人だしちょっと気の弱い先生だった」
俺達「なんでいじめってわかったんですか?」
先輩「足元に遺書がおいてあったらしい」
「まぁ俺達から見ても確かにいじめられてる雰囲気はあったけどね」
俺「確かにそりゃニュースになりませんね」




 

【オカルト】婆さんが原因不明の不可解な死に方をした。伯父夫婦が面倒を見なかったせいじゃないかと思っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

636名無しのオカルト ID:

ネタじゃなくマジにあった話。
俺がリアル厨房の頃に母方の婆さんが亡くなった。
突然寝たきりになったのち、原因不明の不可解な死に方をした。
寝たきりの状態から亡くなったので検死こそ行われなかったが、
身内でも未だに死因はよくわからない。
(ウチの親子は伯父夫婦が面倒を見なかったせいじゃないかと思っている)

で、生前婆さんとモメた親類で、婆さんの葬式に来なかった奴が5人いたのだが、
その来なかった奴が全員翌年に変死した。
海軍出で3日漂流しても生き延びた大伯父が風呂で溺死、
遠縁の親戚が帰宅して寝たまま布団で何故か窒息死、
病名不明の突然死などまさに変死ばかりだった。
死にこそしなかったが伯父の嫁も交通事故で入院して障害持ちになっている。

俺も母も伯母もこれは婆さんの祟りじゃないかと未だに思っている。




 

【予言】ヒトラーの予言「永遠の未成年者集団の実験場が東方に」「21世紀には人類は空気と水と食物の汚染だけで衰え」

このエントリーをはてなブックマークに追加

9名無しのオカルト 2009/12/01(火) 16:28:22 ID: ID:+cPa3/Kz0

(略)


--------------------------------------------------------------------------------

21世紀には、たとえ、戦争や災害が無くても、
人類は、空気と水と食物の汚染だけで衰えていく。
いや、それ以前に、肉食と酒とタバコで衰えていく。
だから、私は肉も食べないし、酒もタバコもやらない。
こうすれば、汚染で破滅していく者よりも、長く保てる。


--------------------------------------------------------------------------------

人間は、次第に、手術で内臓を取り替えるようになる。
他人の心臓や、ブタの腎臓や、サルの肝臓を、移植する。
最後は、特別な光線を使い、脳を他人のものと入れ換える。
つまり、言ってみれば、すっかり、別人になってしまうのだ。





11名無しのオカルト 2009/12/01(火) 16:28:53 ID: ID:+cPa3/Kz0

大衆という名の無知な奴隷、永遠の未成年者集団。
そして、彼らの上には、特殊な能力を持つ貴族階級。
このように、闘争により、新しい身分制度が成立する。
これらについては、東方が、巨大な実験場となるだろう。


--------------------------------------------------------------------------------

永遠の未成年とは、大人になれない者のことだ。
無論、そんなものは、正常な社会では有り得ない。
そうなる背景には、甘やかされた異常な社会がある。
大人になれない親に、ペットのように育てられるため、
たとえ、年を取っても、大人に成り切れない、のである。


--------------------------------------------------------------------------------

このような、永遠の未成年者が現われる一方で、
幼少から、大人の理性と感性を持つ人間が現れる。
彼らは、胎児の時から、そうなるように教育される。
5つか6つで、彼らは、一人前の分別と感覚を備えて、
13、14歳にもなれば、並の大人を指揮する力を持つ。





12名無しのオカルト 2009/12/01(火) 16:29:28 ID: ID:+cPa3/Kz0

つまり、これは、両極端になる、ということだ。
肉体は大人でも、精神が幼児に止まるグループと、
身体は成長期でも、精神が大人を超えるグループと。
しかも、このことは、人間の発育だけに限らなくなる。

人類と社会、すべてのものが、両極端に分かれる。
例えば、資本、一方は、有り余るほどの資本を持ち、
止まりを知らず、豊かに肥える、貴族の階級が現れる。

他方、絶対に向上できない、未熟な連中も現れる。
支配者達が、笑えと言えば笑い、戦えと言えば戦う、
無知なる大衆、新型の奴隷、永遠の子供が増えていく。


--------------------------------------------------------------------------------


(略)





 

【オカルト二篇】ばいばいで良かった。○○と言っていたらヤバかった / 「あー居たよね、おばあちゃん。凄く細かった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

616名無しのオカルト 2011/07/18(月) 10:23:14.61 ID: ID:Uak8daZh.net

知り合いの話だけど。

子供が家の中で「おじさん、ばいば~い」と言ってて、
最初は気にしてなかったけど、毎日のように言うものだから、お祓いをしたそうだ。
お祓いをした方の話によると、
「ばいばいで良かった。おじさん遊ぼうとか言ってたらヤバイ」
というような事を言っていたらしい。お祓い後、そういう事は何もなくなったそうだ。




 
ギャラリー
  • 【ほんのり】頭でボヤって考えてた事がスマホの広告に出てくるのが怖い。検索したのならわかるが。
  • 【ほんのり】「口笛は近所迷惑です」と印刷された貼り紙が2枚電柱に貼られていたのが事の発端 【画像あり】
  • 【ほんのり】「口笛は近所迷惑です」と印刷された貼り紙が2枚電柱に貼られていたのが事の発端 【画像あり】
  • 【ほんのり】「口笛は近所迷惑です」と印刷された貼り紙が2枚電柱に貼られていたのが事の発端 【画像あり】
  • 【ほんのり】「口笛は近所迷惑です」と印刷された貼り紙が2枚電柱に貼られていたのが事の発端 【画像あり】
  • 【ほんのり】「口笛は近所迷惑です」と印刷された貼り紙が2枚電柱に貼られていたのが事の発端 【画像あり】
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク