オカルト速報:2020年05月の記事

【オカルト】子供が寝た横でウトウトしていたら「〜なのになんで寝てるんだよ」と女の声がして目が覚めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

211名無しのオカルト 2020/04/14(火)03:20:00 ID: da93btoe0.net

子供の寝かしつけしてて大人しく寝てくれたの確認したあとに横でうとうとして寝てもうた
しばらく経って女の声で「〜なのになんで寝てるんだよ」みたいなことを何回か部屋の外から言われて目が覚めたんや
最初は嫁がなんか片付けとか残したまま寝てることに怒ったんかと思って慌てて起きて確認したら何も言ってないし部屋から出てへんって言われた
そのあと子供のとこに戻ったら様子がおかしい
体触ったら39度超える高熱で慌てて病院に連絡して夜間診療かかって薬もらえて翌日には元気になった




 

【オカルト】友人「うちの本家は○○の山奥にあるんだけどね……」 その結末は想像の斜め上だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

160名無しのオカルト 2009/05/06(水) 18:20:55 ID: ID:t3CF7nuR0

友人の話。

「うちの本家は、○○の山奥にあるんだけどね。
 そこの地頭っていうか結構大きな家だったらしいの。
 でね、江戸時代まで遡るんだけど、そこの御先祖様が雷様と出会ったっていうのね」

「納屋で縄打ってると、ドーンと大きな音が裏の畑でしたっていうのね。
 御先祖様が慌てて畑に向かうと、肌の真っ黒い大きな男の人が倒れてたって。
 どうしたの?って尋ねたら、おかしなことを言うわけ。
 『いやいや、菜を駄目にしてスマンスマン』
 『うっかり足を踏み外して、つい下まで落ちてしもうた』
 ってそんなことを言ったんだって」

「どこから落ちたの?って聞いたらその人、空を指差して苦笑したんですって。
 あぁこりゃ雷様だって気が付いて、失礼があっちゃいけないって思ったそうで。
 でも先方えらく腰が低かったみたいで、
 『迷惑を掛けた。何か詫びが出来ないか?』
 そう聞いてきたっていうのね。
 そんな詫びなんてって恐れ入ったらしいんだけど、『どうしても』っていうから、
 では稲光が私どもに落ちないようにして下さいって、そう答えたんだって」

「すると雷様が言ったんだって。
 『狙って落としている訳ではないからそれは難しい』
 『代わりに今度から、天が鳴ったらあすこの草で織った幕の下に入ると良い』
 『アズマ(雷)が避けて通るから』
 そう言って別れを告げてから、山を滑るように登って見えなくなったっていうのね」




 

【怖い話】日本にはないご病気自慢。マラリアとデング熱はだるいなんてもんじゃないぞ。危篤になったぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1名無しのオカルト 投稿日:2000/10/02(月) 12:52ID:

帰国して1週間、どーにも身体がだるい。
肝炎かな?予防接種はうってあったんだけど。

マラリアとかデング熱他のお話きぼーん。




※管理人註:元スレは2001~2006年の雑談で、2020年現在の正しい医療情報や各国の事情ではありません。
 

【ほんのり】上司のパワハラで精神的に病んだ同期は神社の裏手で自殺した。なぜか手には油揚げが握られていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

313名無しのオカルト 2013/10/08(火) 06:38:56.61 ID: ID:XlWEP352O

最近の事だけど、元同期の部署に変わった(と言うか嫌みな)上司がいた。
同期はしょっちゅうありもしないミスを責められ怒鳴られていたが、周りからパワハラだと指摘されると
今度はその同期にだけ聞こえる程度に嫌がらせをし始めた
小声で「早く辞めちまえ」「目障りなんだよ」「まだ生きてるのか」等々
同期は会社を辞め、上司は満足そうに「出来ないヤツがいなくなって仕事が捗るな」と笑っていた。
辞めた後も精神的に病んだ同期は、神社の裏手で自殺した。しかしなぜか手には油揚げが握られていた。




 

【不思議な話】小学生の時毎日のように小川まで遊びに行ってある人と会ってた相手が幽霊だったw 話は飛んで今現在は……

このエントリーをはてなブックマークに追加

211名無しのオカルト 2010/11/10(水) 19:10:50 ID: ID:nOPO0RK70

本当にあった怖い名無し:2010/06/13(日) 14:47:37 ID:fhsOFxRx0

いい話かどうかはわかんないけど、ひとつ。

小学校低学年くらいの時、凄い霊感が強かったみたいで
道を歩くだけでも色んなものが見えてた。
でも小さかったから、それは自分以外の人にも当たり前に見えてるもの、
見えてるけど皆話さないんだなーって不思議に思ってたんだ。
で、家が割と田舎だから、すぐ近所に小川があったりとかして、
その頃の暮らしぶりって言ったら野生児そのもの。
毎日のように小川まで遊びに行ってある人と会ってた。
まあそれが幽霊だったんだけどwww

格好は武士?みたいな感じで、袴穿いてて。
最初は話しかけられたことに少なからず驚いてたけど、
二、三日経ってからはもう気にしてなかったらしい。
私が小学校の話して、相手は頷くだけ、みたいな。
絶対に言葉は発しなかった。

ある日親にその話をしたら凄い怖い顔で
もうその場所に行くのは止めろって言われた。
なんかおかしいな、って思って友達にも話してみたんだけど、
逆に私が気持ち悪がられる始末。
それでやっと「ああ、皆には見えてないんだ」って思うのと同時に
「じゃああの人誰?幽霊?」ってなって、今まで幽霊と話してたんだ、
っていう実感が急に湧いて来てさ。
その人に会うどころか、小川に行くこと自体が怖くなった。
で、そのままずっと会わないまま。
その人に一日あったことを報告するのが日課になってたから、
最初のうちは少し寂しかった。





 
ギャラリー
  • 【怖い話】毎日偶然何かの死体を見た。次の日は不自然なマグロの死体。 じゃ次は……!?
  • 【怖い話】毎日偶然何かの死体を見た。次の日は不自然なマグロの死体。 じゃ次は……!?
  • 【オカルト談義】怖い言葉を使わない怖い曲教えてくれ、できればカルト系【動画多数】
  • 【オカルト談義】怖い言葉を使わない怖い曲教えてくれ、できればカルト系【動画多数】
  • 【オカルト談義】怖い言葉を使わない怖い曲教えてくれ、できればカルト系【動画多数】
  • 【風習・信仰】ナマハゲ、パーントゥ、ボゼ……来訪神の魅力
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク