オカルト速報:2020年09月の記事

【風習・信仰】過去帳を見たら立派な戒名と最低クラスの戒名が繰り返されている事と、もうひとつ妙な法則があった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

790名無しのオカルト 2009/07/31(金) 18:30:23 ID: ID:AID3fJkSP

ばあちゃんが亡くなりお葬式を挙げた。
その時、お寺関連の記録が全部吹っ飛んでしまっていて、なんと菩提寺が廃寺になっていたという事が判明。
そこで宗派の本山からお坊さんがきてくれたのだけど、
廃寺になった時、菩提寺から過去帳(檀家の累代の記録)が本山に移されていたらしい。
んで、在家側の過去帳は、いい加減なうちの家族が当たり前のように紛失してしまっていたので、
お坊さんが過去帳を在家用に写本し、新たに作ってくれた。
で、そのお坊さんが言うには、ウチの戒名はかなり珍しいそうだ。
最初から4人目までは普通の一般的な農民の戒名なのに、
5人目から、突然、院号・居士がついている。
これは今でこそ珍しくないが、江戸時代には農民には幕府から禁止されていた戒名だそうで、
普通はかなりの名家じゃないと付けられないそうだ。
んで、その4人後、突然最低クラスの戒名にランクダウン、
そして、4人後、また立派な戒名、4人後最低クラス、そんなのが今の今までずっと続いている。
お坊さんも戒名はその家のその時の家勢を示す物で時代によって変わるのはそれほど珍しくないが、
こんな規則的に、しかも極端に浮き沈みのある家は見たことがないと首を傾げていた。




 

【短篇集】サクッと読めるほんのり怖い話『帰宅してその話を聞いた私、ほんのり』『日がくれてから自販機使うのが怖くなった』

このエントリーをはてなブックマークに追加

814名無しのオカルト 2014/01/09(木) 11:21:53.68 ID: ID:WuFA0GIL0

弟が実家で体験した話。

母から夕食が出来たので食べるよう促された弟、その時私が外出している事を知らず、私を食卓へ呼ぶため1階の階段下から私達の部屋がある2階に声を掛けた。

階段を登った左に弟の部屋、右に私の部屋がある。

実家の階段は急勾配で、電気を点けないと階段上部は暗く見えにくい。

声を掛けると、弟の部屋から人が出てきて向かいの私の部屋へ入って行ったそう。途中、暗闇の中その人影はこちらをぼっーと見ていたらしいが、姉だと思っていた弟は、そのうち降りてくるだろうと先に食事をしていた。

しかし、なかなか降りて来ないので、母に「お姉ちゃん来ないね。」と話をした時に、私が外出中である事を知った。帰宅してその話を聞いた私、ほんのり。




【オカルト】入居してみると深夜隣から声がする。ある日隣人と出くわしたので声をかけてみた……

このエントリーをはてなブックマークに追加
497: 本当にあった怖い名無し 2006/06/22(木) 11:17:04 ID:BeDpXAH30
最近引っ越したアパートの隣人の事。
ここは学生や単身者がほとんどなので、引越しあいさつなどは特に無い。
(あいさつに行っても、生活時間がまちまちで会えない事が多いから)

自分が入居してしばらくすると、深夜隣から声がする事に気が付いた。
隣に住んでるんだから声がしてもおかしくないんだけど、ちょっと気になった。
H系かと期待していたがそうでもなく『なんなんだ、どうしてだ、やめてくれ』など。
毎日、毎日、繰り返される。

ある日朝の出かけに隣人と出くわした。
あいさつも兼ねて声を掛けてみた。
気弱そうだか人の良い感じ、聞くと近くの大学に通っているらしい。
一緒の駅を利用しているとの事だったので、その朝は雑談しながら行く事にした。
するとちょっと言いにくそうに彼は聞いてきた。
『引っ越してから部屋はどうですか?』
二階の角部屋で日当たりも環境もまぁまぁ、割と気に入ってるっと話すと
『いや・・・まぁ・・・そうなんですけど・・・』っとなんだかハッキリしない口調。
気にはなったが駅に着き、ホームが違うのでそこで別れた。

その晩も、その後もやはり深夜の声は続いた。

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?133

【怖い話】怖い話を読んでいたら頭がぞわぞわする感覚。怖くて後ろを振り向けない → その状態はまさしく……

このエントリーをはてなブックマークに追加

106名無しのオカルト 2010/11/15(月) 22:16:47 ID: ID:PbkwmPN2O

ソファーにもたれて、洒落コワまとめを見ていたところ
なにやら頭にぞわぞわとした感覚、頭皮の痺れ
よしキタ!ヤッフォー!初!心!霊!体験!

しかし、なぜ頭なのか。怖くて後ろを振り向けない




 

【オカルト】神様ってのは人智を超えた「力」「叡智」、または宇宙を構成するエネルギーなんじゃないのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

648名無しのオカルト 2013/10/15(火) 19:16:06.90 ID: ID:8caNNX8Y0

神様ってさ、神様にも色々あるけどw(特に日本の場合ややこしいが)
星座のようなものだと思うのよ
空には何万年(何億年?)変わらず、星々が煌めいている
人々がそれを見てイメージを膨らませ、想像力を働かせて物語をつくる
そんでもって、オリオン座だとかカシオペア座だとか名前をつける
星々は物語を与えられ名前がつく以前から存在するもんで

神様ってのは人智を超えた「力」「叡智」、または宇宙を構成するエネルギー
または宇宙を運行する働き、なんじゃないのか
地上に近い「神様」はプリズムのようなもの、赤に見えたり青に見えたりしても
元を辿れば一つの神に行き着く、
無神論の国?にだって、その力は働いている、ただそれを認識してないだけw




 
ギャラリー
  • 【怖い話】毎日偶然何かの死体を見た。次の日は不自然なマグロの死体。 じゃ次は……!?
  • 【怖い話】毎日偶然何かの死体を見た。次の日は不自然なマグロの死体。 じゃ次は……!?
  • 【オカルト談義】怖い言葉を使わない怖い曲教えてくれ、できればカルト系【動画多数】
  • 【オカルト談義】怖い言葉を使わない怖い曲教えてくれ、できればカルト系【動画多数】
  • 【オカルト談義】怖い言葉を使わない怖い曲教えてくれ、できればカルト系【動画多数】
  • 【風習・信仰】ナマハゲ、パーントゥ、ボゼ……来訪神の魅力
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク