オカルト速報:2020年12月の記事

【風習・信仰】寺社にまつわるオカルト話『そこにいない人のためのお願い』『藁人形の打ち込み方は深い』『霊を肯定する宗派は?』【不思議な話】

このエントリーをはてなブックマークに追加

250名無しのオカルト 2012/03/18(日) 08:06:45.12 ID: ID:Q2Zilkn60

先日、家族間のトラブルに悩んでいる友人のために事がうまく運ぶようにお願いしました。
一昨日その友人に結果を聞いたところ「あれだけ長い間苦しんだのに、拍子抜けするぐらいすんなりと問題が解決した」との返事が。




【家系・風習】近親婚してるような集落ってあったのかな。あの貴族みたいな顔なのかな / 負けて落ち延びた子孫の暮らし

このエントリーをはてなブックマークに追加

668名無しのオカルト 2016/12/09(金)21:49:10.38 ID: f9bQvQiJ0.net

近親婚してるような集落ってあったのかな
みんな外国の近親婚してたような貴族みたいな顔なのかな

Habsburger Unterlippe(ハプスブルク下唇) – Wikipedia(ドイツ語)


 

【怖い話】東京の青梅の山の中に謎の小屋がある。何のためにそんなとこに小屋があるのかさっぱり分からん場所に、ポツリとある。

このエントリーをはてなブックマークに追加

147名無しのオカルト 2017/08/20(日)21:50:45.01 ID: RM7FLQtv0.net

集落じゃないんだけど、東京の青梅の山の中に謎の小屋がある。何のためにそんなとこに小屋があるのかさっぱり分からん場所に、ポツリとある。
近所の人の話だと、山の草刈りしてるときに近くまで行ったら、その小屋から変な浮浪者みたいなん出てきたって言ってた。その時は不気味だったから関わらないで山降りたって言ってたけど。
風習とかそういうんではないけど、林道も行き止まりになる道のドン付き手前に一軒だけホントにポツリと。俺は以前に仕事で青梅に住んでて、その時たまたま子供と山を散歩してて存在を知ったんだけど、小屋の手前まで行って、異様な雰囲気で引き返した。
今は引っ越しちゃったんだけど、いったいあれが何のためにある小屋なのか、未だに気にかかってる。
とりとめもない話ですんません。




 

【オカルト】甲斐犬3匹つれて追い込み猟をしていると、じいちゃんが危険を感じた表情で「今すぐ猿ぐつわをしろ……」と言った

このエントリーをはてなブックマークに追加

149名無しのオカルト 2008/12/31(水) 23:08:42 ID: ID:0so+j6GX0

俺の家族は代々猟をしていてその技術を受け継いでいる、
それは俺が小学生の冬だった、じいちゃんとおやじが俺も猟に連れて行くということで
かんじきなどつけて雪山に歩いていった。そのときじいちゃんはなにか険しい表情をしていた。


犬を使う猟を得意としていたうちの家系は、家族のように猟犬を飼っていた
このときは甲斐犬3匹つれて追い込み猟をするということだった
俺は寒さに震えながらついていった。
だいぶ森に入り、じいちゃんがさっそく鹿の足跡を見つけたようで「近いぞ、準備せい」と強く言う
オヤジは犬の猿ぐつわをはずす、、犬は鹿の気配を感じ取り盛んに吠え始めた
この声で鹿たちを川に追い込みしとめるのが追い込み猟の基本だ
ここからじいちゃんと俺と犬2匹、そしてオヤジと犬1匹の二手に分かれて鹿を追い込みに入った。

俺はじいちゃんの後ろについて、犬2匹を必死に連れて歩いていた、
中型の甲斐犬とはいえ、獲物を感じているそのときは普段と違い本能むきだしで怖さも感じた。
俺にはみえなかったがじいちゃんは獲物の位置をしっかりわかっていて着実に歩みを進めていった。

遠くからはオヤジの連れてる犬の声が聞こえてきている。
すこしたつとじいちゃんの歩みが止まった、しきりに遠くを見て何か危険を感じているがその表情から伝わってきた
おれはじいちゃんの恐怖を感じて凄く怖くなりだした、そこでじいちゃんが言った
「今すぐ猿ぐつわをしろ。。。」俺は、腰にかけていた猿ぐつわを暴れる犬に急いではめた
吠え声がなくなりあたりが静かになる、まだ遠くからはオヤジが連れてる犬の声が聞こえる
じいちゃんは一言言った、「マズイ、まだ気ずとらんな・・・行くぞ、親父と合わな」




 

【怖い話】難病のITPでやっぱり宗教利用され逃げた一族です。妹は「神様」を襲って食べたと言ったことがあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

214名無しのオカルト 2010/05/01(土) 15:14:35 ID: ID:LYE2R+Mc0

豚切りですが。お邪魔だったらスルーしてください。
前スレで書かれてた方と、けっこう重なるのですが…。
ITPの家系です。やっぱり地元の人々に宗教利用され逃げた一族です。
幕末、明治にもがいて、戦って昭和16年くらいから宗教利用と完全に縁を切ったようです。
切るときや逃走にカトリックの人たちや、思想家や外国の人権家にたいそう世話になったらしいです。
調べれば調べるほど、幻術や宗教の種明かしがわかりゲンナリしました。
「神様」らしき存在の記述を読んだけど「神様」ではなく、何か禍々しい恐ろしい得体の知れない生き物相手にビジネスしてたようにしか思えません。
その得体の知れない生き物が呼んだり探しに来ても、会ってはいけないと代々厳しく戒められてます。
健常者であれば、あきらめて去っていくが、ITPであればしつこく接触してくるという困ったチャンな得体のしれない生き物たち。
うちの妹がITPなのですが(他にも沢山病気を持っております)会社に激チャリしながら通ってる。
小さいときから親が死んでも生きていけるよう、厳しく育てたせいで野生のサルのようになっておりますがw
私は「神様」と接触したことはないのですが、妹は病院で絶食中に空腹で「襲って食べた」と数年前言ったことがあります。
「美味しかった」「体調が良くなった」と当人は語っています。
その直後、何十年も離脱できなかったステロイドが2ミリまで減り医師は「奇跡だ!全ての病気が治ったのか?」そう泣き出しました。





 
ギャラリー
  • 【短篇集】サクッと読める洒落怖な話『一回叩いただけだろw』『謎の生物が映った』『不気味な建物を見たら』【画像あり】
  • 【陰謀論】家族や友達が、または自分がネトウヨやQに目覚めたらと思うと怖い。予防できる?
  • 【陰謀論】有名俳優さん、ついに世界の真実に気付いてしまった……?
  • 【陰謀論】有名俳優さん、ついに世界の真実に気付いてしまった……?
  • 【陰謀論】有名俳優さん、ついに世界の真実に気付いてしまった……?
  • 【陰謀論】有名俳優さん、ついに世界の真実に気付いてしまった……?
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
タグ絞り込み検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク