オカルト速報:2021年11月の記事

【オカルト】電車に乗ってたら座ってた女の子が目の前に立った。その後の展開に「あ、マジか……」【怖い話】

このエントリーをはてなブックマークに追加
381: 本当にあった怖い名無し 2021/08/15(日) 00:08:34.48 ID:MlXKmujN0
これはもう数年前の話なんだけど、どうしても行かなきゃいけない用事があってその日は寒かったしめんどくさいわで行きたくないなと思ってたら母親に怒鳴られて…まぁ結局行ったんだけどね。
それで電車乗ってたら座ってた女の子がいきなり目の前に立ってきたんだよ。学校に行ったのは平日のお昼ぐらいだったし席だって他にも空いてるのに俺の前に立ってきたんだ。というかそもそも元は普通に席に座ってたんだ、なんで俺の目の間に立つんだろと思ったけど話しかける勇気なんてないし適当にスマホいじってたんだよね。

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?363

【オカルト】フリーズ先生の謎 / あそこのお婆さん、もうしんだから大丈夫ですよ【謎な話】

このエントリーをはてなブックマークに追加
368: 本当にあった怖い名無し 2021/08/14(土) 02:18:18.75 ID:VxiB/dnv0
小学5年の時の担任の話
その先生は30代のおとなしめの先生だったけど少し変わった癖があった。
時々フリーズしてしまう。授業中でもピタッと止まってしまって動かなくなる。
大体30秒ぐらい、長い時で2分ぐらいフリーズした後、また何事もなかったように動き出す。
まぁ実害もないし生徒たちも、変な先生だな、ぐらいの印象だったと思う。
ある日、僕と友達の二人で休み時間遊んでいる最中、誤って先生の机の花瓶をおとしてしまった。
幸いというか花瓶は縁がかけただけで済んだので接着剤でくっ付けてそのまま元の場所に戻した。
次の授業中、先生は生徒に教科書を朗読させて自分は教室の中をゆっくり移動していた。
花瓶の前に来たとき、先生がフリーズした。僕と友達はギクッとした。
2分ほどフリーズした後、先生は「あぁ」と小さくつぶやいて再び動き出した。
その時に初めて、先生はどうやら違和感を感じるとフリーズして考え込んでしまうようだと気づいた。
それから僕と友達は面白がって教室に意味のないバグを仕掛けるようになった。
掲示物の画鋲を一か所だけ外したり、2個あるごみ箱のごみを片方に集中させたり等等
意味なんかない、先生がフリーズするかどうかが僕たちの興味の対象だった。
もともとは一週間に一回ほどのフリーズ頻度だったが、
僕らがバグを仕掛けるようになってからは一日に2,3回はフリーズするようになっていた。

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?363

【オカルト】墓と落ちている子供のサンダルに気づいた日からどんどん狂っていった。サンダルは動いてた、俺の家の方向に。

このエントリーをはてなブックマークに追加
322: 本当にあった怖い名無し 2021/08/13(金) 18:05:13.67 ID:f94kLPL10
一昨日まで色々ありすぎて混乱してたけど落ち着いてきたのでこれから話をまとめて投下しようと思います。ガチの事件も絡んでたっぽいんでほんとに怖かった。釣りだと思われてもいいんでとりあえず書き溜めします。

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?363

【オカルト】女が突然くれたボールペン。名前書き終わった瞬間にインクが切れた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
313: 本当にあった怖い名無し 2021/08/13(金) 14:31:10.31 ID:SC5Oaifj0
高校3年生の10月頃、ワイは大学の推薦入試の書類とか、色々忙しい時期だった。

たしか10月初旬だったはず、その日は学校で先生と面談したあとに帰宅するから、夜の8時すぎにバス停でバスを待ってたわけよ。田舎だったからそりゃまぁワイ以外に待ってるやつはおらん

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?363

【オカルト】右肩に憑けてきた柔道部の先輩の一日が強烈【笑える霊体験】

このエントリーをはてなブックマークに追加
291: 本当にあった怖い名無し 2021/08/12(木) 20:45:30.37 ID:fIJBMmaO0
夏休みの部活中に起きた怖い話

県内で結構強豪の柔道部
ある先輩が朝校庭に現れた瞬間いやなものが見えちゃうタイプの友人がヒィっと息を飲んだ
霊感なんかさっぱりない自分も空気がゾワっとじめついたのを覚えている
強いが鈍感な先輩はそんな自分たちを見てどうしたときょとんとした顔
友人が「先輩…もしかしてアソコ通りました?」と尋ねた
アソコとは学校に来る途中の古い踏切、ほとんど電車が通りっぱなしのいわゆる開かずの踏切ってやつ
朝のラッシュ時は特に、生徒は少し離れた地下スロープをいつも利用している
不便さとは別によく幽霊が出るって噂されてるから忌避しているってところもある
しかし図太い先輩はたまたま遮断機が上がっててラッキーって思ったらしく迷うことなくそこを通って来たらしい
「なんか変?」と尋ねる先輩に友人が彼の右肩を指差して言った
「肩に女の人乗ってますよ」
ここまではよくある夏の怪談だ
しかしその後、先輩が奇妙な行動を取り出した

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?363

ギャラリー
  • 【陰謀論】家族や友達が、または自分がネトウヨやQに目覚めたらと思うと怖い。予防できる?
  • 【陰謀論】有名俳優さん、ついに世界の真実に気付いてしまった……?
  • 【陰謀論】有名俳優さん、ついに世界の真実に気付いてしまった……?
  • 【陰謀論】有名俳優さん、ついに世界の真実に気付いてしまった……?
  • 【陰謀論】有名俳優さん、ついに世界の真実に気付いてしまった……?
  • 【陰謀論】有名俳優さん、ついに世界の真実に気付いてしまった……?
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
アーカイブ
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク