【不思議な体験】知人が山で2匹の猿が向かい合って座っているのをみたそうだ。写真を撮ろうとすると、猿達は驚きの行動に… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part30∧∧

92: 本当にあった怖い名無し 2006/10/17(火) 23:42:42 ID:kKk0YkuDO
山で見たもの

知人Tは山で2匹の猿が向かい合って座ってる姿を見た。見合いの
ようで微笑ましく、写真を撮ろうとした。木に登り、猿たちは何を
してるのだろう?と、ズームで確認すると、なんと、猿は地面に
書いた碁盤を睨み、団栗と小石で囲碁を打っていたそうだ。驚いて
シャッターを押そうとした瞬間、
二匹は乱暴に地面を散らし、 
素知らぬ顔で毛繕いを始めたという。暫く待っても再開する様子も 
ないので、諦めて木から降りると、その間に猿は姿を消していた。 
2匹がいた場所には、団栗と小石で『バカ』と書いてあったそうだ。

93: 本当にあった怖い名無し 2006/10/17(火) 23:46:51 ID:kKk0YkuDO
山で見たもの2

友人Eは子供の頃、旅行先の青森で妙なものを見た。森林公園の
遊歩道を探検するうちに両親とはぐれ、泣きながら歩いていると、
茂みからヒョウキンなラッパの音が聞こえた。誰かいると思って
近づくと、ラッパが開いた部分を上にむけチョコチョコ歩いていた。
勿論、その間も愉快な音は続いた。彼は泣くことも忘れ、ラッパを
捕まえることに夢中になった。しかし、すばしっこくて、なかなか
捕まらない。そんなこんなで気づくと、両親が自分を捜している
小道に飛び出したという。ラッパの行方も正体も謎のままである

96: 本当にあった怖い名無し 2006/10/18(水) 11:17:14 ID:644uN4Dc0
オレ碁をやるんで。単純にその対局見てみたかったなw

98: 本当にあった怖い名無し 2006/10/18(水) 20:00:28 ID:RbHZlG0mO
自分の体験談

自分、実家の近くのとある霊峰に中学の時に登りました。
下山途中から気分が高揚し、食べ物を口にすると吐き気がして食べれない状態が下山後、一日半続きました。 その間、お腹は空かなかったです。
高山病じゃなくてです。
霊峰で何か神様、一時、お持ち帰りしたのかなあ。

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【ほんのり】今考えると何らかの脳の障害とか精神障害とかだったんだろうなと思う。 でも、昔はそういうのを「狐憑き」と言っていたんだよな、多分。
  • 【オカルト】オカ板にハマっていた頃、つい真夜中まで読みふけっていたら、  突然携帯がシャットダウンした  なんだろね
  • 【オカルト】もしかするとあの音は外側じゃなく  『内側』からしてたんじゃないのか?  その日は色々考えて眠れなかった
  • 【怖い話】自殺者のでたワンルームマンションの部屋に16年住んでたけどなんともなかったよ  ただ……
  • 【オカルト】線香の匂いが漂ってきたと思ったらうぁーんうぁーん!唸り声が聞こえてきた。四つん這いの生き物がいるのが見えたが猫でも犬でもなかった。
  • 【オカルト】「死んだ愛犬が帰ってきた! 早く開けてやれ!」 開けた先には何もいなかったけど家族全員で涙涙だった → その犬あの世に行けないんじゃないかな
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク