【オカルト】俺は毎年夏は2ヶ月程山ごもりして修行しているんだが、山では不思議な体験に何度も遭遇することがあるんだ | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part30∧∧

184: 本当にあった怖い名無し 2006/10/24(火) 18:06:40 ID:YxhXdyu2O
俺は毎年夏は2ヶ月程山ごもりして修行している。他人は変人扱いするけどね。
深山の川の近くの洞穴を寝床にして、食料は川魚や野草や蛙や蛇等…完全に現地調達。
文明の利器と呼べる物は一切持参しない(ナイフぐらいか)
山では、徹底的に己を虐めぬく。
冷水に体を浸し精神統一、岩を抱いて山野を駆ける、木からぶら下がり逆さの世界を延々と眺める…
まぁとにかく体を鍛えてるわけだな。警察にも注意受けた事は何度もあるけど…
それはさておき、不思議な体験も幾度と無く経験した。それを書く。

186: 本当にあった怖い名無し 2006/10/24(火) 18:22:22 ID:YxhXdyu2O
山奥での深夜、曇り空だと当然真っ暗だ。経験者はわかると思うが、正に墨を塗ったような闇。
そこを、気配と勘だけで駆けずり回る修行もやる。今は慣れてきたからかなり俊敏に動き回れるけど
最初は結構怪我したよ。
これは去年の夏の話。いつもの様に真っ暗闇の中を四つん這いになってガサゴソと移動していた。
と、川を挟んだ向こう側の藪の中からもガサゴソと物音&何者かの気配…
狸か猪だと思って身構えた。猪は襲ってくることもあるからね。
真っ暗闇の中の更に真っ黒な動く何者かが川の水に入る音がした。
俺は息を殺し気配を消してじっと様子を伺った。
水の中をチャプチャプと移動するソイツが狸や猪ではなく別の物だと経験が悟った。
真っ黒なソイツは二足歩行で上流へゆっくり歩いてる。
俺の前を通り過ぎる時、一寸動きを止めたけどまたチャプチャプと上流へ消えていった。
野生動物では有り得ない、何者か… あれは何だったんだろうね。

191: 本当にあった怖い名無し 2006/10/24(火) 19:22:31 ID:YNO7S5LeO
>>186
よつんばいで動き回ってたの? この人に山で遭遇したらこのスレにぴったりな
話が出来上がるな。つか警察に注意までされたって…w
こういう人なんか好きやわー。修行中登山客とかに会った事ある?

192: 本当にあった怖い名無し 2006/10/24(火) 19:31:59 ID:YxhXdyu2O
>>191
登山者とかが入ってこないような藪の奥の洞穴に潜んでるからなあ…
誰かに通報されて警察が来たことは何度かあるけど。
「またあんたか」って言われる。

188: 本当にあった怖い名無し 2006/10/24(火) 18:57:31 ID:WysmJY5G0
偶然にも修行中の我流ファイターが二人居たんじゃないの~?
確率は超低そうだけど~w

192: 本当にあった怖い名無し 2006/10/24(火) 19:31:59 ID:YxhXdyu2O
>>188
確かに、俺みたいな変態格闘家が同じように修行中だったのかも知れないね。
客観的に考えると激しく不気味な修行だな。

193: 本当にあった怖い名無し 2006/10/24(火) 19:40:47 ID:YxhXdyu2O
でも、深夜四つん這い修行中の俺を見かけても多分人間だとは思われないと思う
完全に獣に成りきってるから。

深夜の山中で藪の中から物音が聴こえて慌ててライトを向けると、
ボロボロの和服を身に纏って血だらけの男が(この修行に切り傷擦り傷は毎度の事 全身傷だらけになる)
四つん這いでマムシをくわえたまま有り得ない速度で駆けていったら人間だとは思わないだろ?

195: 本当にあった怖い名無し 2006/10/24(火) 20:01:59 ID:YxhXdyu2O
他には、こういうのを見たことがある。
山によっては、完全に野生化した猫(野猫という。人間に依存してる野良猫とは違う)が住み着いてるところもある。
あいつらは俺と獲物が被るから、時々遭遇するのだけど
深夜月明かりの下で何十匹もの野猫が群を成して行進しているとこへ遭遇した。
本来猫は単独行動の筈だが…完全に統率のとれた猫の深夜の大行進にはさすがの俺もゾッとした。

198: 本当にあった怖い名無し 2006/10/24(火) 20:36:05 ID:L3ARxdD50
>>195
凄いなネコ。ライオンの群れみたい
エサがなくて飢えたら人間にも襲いかかる事とかあるんだろうか

201: 本当にあった怖い名無し 2006/10/24(火) 21:52:17 ID:YxhXdyu2O
>>198
さすがに人間を襲ったりはできないと思うが、凶暴な個体は狸をも狩る。
臓物を撒き散らした狸の死骸に群がる数匹の野猫なんかは
口の周りを血で汚してさ、正にライオンみたいだぜ。

197: 本当にあった怖い名無し 2006/10/24(火) 20:10:15 ID:CNnHLP8q0
いいなあ毎年2ヶ月もバカンスが取れるなんて。

しかもぬこたんの大群か!ハァハァ(ちょっとマジ)

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年04月10日 22:10
    • 田舎者なら月も星も出ていない曇り空の夜でも10m先でとぐろ巻いてる蛇が分かる程度には夜目が効く
      真っ暗闇でも二足歩行の何かが目の前を通り過ぎれば識別できると思う
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2017年04月10日 23:30
    • こいつも山の中四つん這いでボロボロの和服着てマムシくわえてうろついてんだから大概だな
      多分この変態を見て夜釣しにきた人がヤバイと思って逃げただけですな
      黒いのは胴長はいてただけで
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2017年06月20日 19:30
    • どうみても投稿者の方が妖怪で、妖怪扱いされてる方が真人間なんだよなぁ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】 たぶん、憑依されてる。長い女の髪の毛が落ちていたりするのは日常茶飯事。高級な神仏を信仰してるので霊に好かれる体質かもしれん。
  • 【短編集】「上半身裸の女性が窓ガラスにピッタリ」「それぞれに“骨”“歯”“靴”などと書かれていた」「頭部がすっ飛んだ場合、必ず……」
  • 【オカルト】日本が高度成長期に入る頃、父が住んでいる地元で戦時中に使われていた近くの  防空壕から気味の悪い奇声が聞こえてくると噂が広まった。
  • 【ほんのり】「なにやってるんだ!」とっさに親父が叫んで肩を掴むと、女がこちらに振り返った。 目を見開いて首筋は血にまみれで……
  • 【オカルト】「猫って霊には敏感そうなのにな」「犬のほうが霊には敏感なイメージ  私犬によく吠えられるんだけど」
  • 【オカルト】住んでる所がいわくつきらしい。地元じゃ結構、有名な心霊マンションだったみたい
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク