【オカルト】割のいいバイトって紹介されたのが筑波山のロープウェイ乗り場の旅館のバイト。でもそこで不可解な体験をしてしまい… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part30∧∧

236: 本当にあった怖い名無し 2006/10/25(水) 08:32:56 ID:hnTRPgfy0
自分の体験談。

自分がまだ高校生だった時に同じ部の奴に
夏に『割の良いバイト』って紹介されたのが
筑波山のロープウェイ乗り場の旅館のバイト。
夜の宴会の片付けとベットメイクが足りないらしく
宴会の余り物を食ってOK、って事だったので快く受けたw

んで、22時開始>深夜1時終了>帰る、って流れだったんだけど、 
茨城のド田舎だから山道はもう完全に真の闇。 

懐中電灯持った友達を先頭にその光をアテにして 
登山道を40分ほど駆け下りる。 
最初は歩きなんだけど、急かされる、というか 
怖いというか、で次第に速くなってしまう訳w 

で、登山道を下り切ったトコで友達が追いつくのよ。 
先を走ってたはずの友達が。 

その夏一回きりだったけど、 
その光の案内はバイト中ずっと足元を照らしてくれてた。 
光は怖くなかった。逆に安心できたのを覚えている。 

おまえはごじゃっぺだから法印さんが見ててくれたんだっぺ。 
とはうちのじいちゃん談。 
※法印さんってのは筑波山に居るって言われてる天狗の名前

238: 本当にあった怖い名無し 2006/10/25(水) 09:04:27 ID:0jY75iDP0
>>236
懐中電灯くらい自分で持ってればいいのに。

247: 本当にあった怖い名無し 2006/10/25(水) 13:10:21 ID:Hu8waXrJ0
>>238
懐中電灯もってくのが面倒だっただけです。
懐中電灯はいつも地元だった友達まかせ。
月が出てるときは地面見えるときあったしね。

240: 本当にあった怖い名無し 2006/10/25(水) 10:36:03 ID:KD/edMTW0
ごじゃっぺ  

何?なんですか?

242: 本当にあった怖い名無し 2006/10/25(水) 11:28:56 ID:4WLcsjufO
ごじゃっぺばっかりしてっとおにくるぞ

茨木生まれだけど
親は栃木出身。

243: 本当にあった怖い名無し 2006/10/25(水) 12:00:25 ID:VPWdeDwjO
実家が茨城のつくば市だから今だに『~だっけれ』とか『ごじゃっぺ』使っちゃう…。
筑波山といえば首なしライダーとキチガイ村

244: 本当にあった怖い名無し 2006/10/25(水) 12:02:18 ID:Hu8waXrJ0
ただいまー。
帰ってきたら思わぬ反響な「ごじゃっぺ」
意味は、あわて者とか早とちりとかそんな感じ。
よく「こぉのデレスケのごじゃっぺが!」って怒られたよw

茨城のつくばとか土浦あたりの田舎では普通につかってるよ。
じぃちゃんばぁちゃん限定だけどね。
二十歳くらいの若い人は知らないと思う。

あと、めずらしいので「まっちぽい」ってのもある。
意味は、まぶしい。

245: 本当にあった怖い名無し 2006/10/25(水) 12:33:15 ID:P9PmL5dk0
>>244
なんでわざわざ舗装された道を使わずに登山道で下ったんだ(´・ω・`)?


247: 本当にあった怖い名無し 2006/10/25(水) 13:10:21 ID:Hu8waXrJ0
>>245
舗装された道路は自転車で上がるには
急過ぎ&遠回りってのが理由かな。
だから、部活終わったらそのまま神社まで自転車。
そっから登山道登ってバイト。翌日学校あるし1時上がり
ってのは結構キツかったからダッシュで帰る。って流れでした。

さすがに雨の日は友達の父ちゃんの軽トラに乗ってったけどねw

ホント威張れるぐらいのド田舎で幼い頃から変な体験してるから
おっさんに片足つっこんでるけど未だに妖怪ってか身近なモノ達は居ると信じてるよ。
てことで名無しにもどります。また仕事ヒマになったら書き込みますw

249: 本当にあった怖い名無し 2006/10/25(水) 14:53:21 ID:vCpBXore0
筑波山て天狗いるんだ。やっぱりなぁ・・・。

250: 本当にあった怖い名無し 2006/10/25(水) 15:13:26 ID:P9PmL5dk0
最近筑波山神社へ行ったけど、境内に樹齢ン百年の巨木が生えてるんだよね。
社殿もりっぱだし。

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年04月11日 15:24
    • 友は後ろから、先行者である投稿主の足元を照らしていたってだけ?
      「こぉのデレスケのごじゃっぺが!」
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2017年07月26日 10:56
    • おい。茨木は関西だ。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】 たぶん、憑依されてる。長い女の髪の毛が落ちていたりするのは日常茶飯事。高級な神仏を信仰してるので霊に好かれる体質かもしれん。
  • 【短編集】「上半身裸の女性が窓ガラスにピッタリ」「それぞれに“骨”“歯”“靴”などと書かれていた」「頭部がすっ飛んだ場合、必ず……」
  • 【オカルト】日本が高度成長期に入る頃、父が住んでいる地元で戦時中に使われていた近くの  防空壕から気味の悪い奇声が聞こえてくると噂が広まった。
  • 【ほんのり】「なにやってるんだ!」とっさに親父が叫んで肩を掴むと、女がこちらに振り返った。 目を見開いて首筋は血にまみれで……
  • 【オカルト】「猫って霊には敏感そうなのにな」「犬のほうが霊には敏感なイメージ  私犬によく吠えられるんだけど」
  • 【オカルト】住んでる所がいわくつきらしい。地元じゃ結構、有名な心霊マンションだったみたい
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク