【オカルト】六甲山で男性が行方不明になった遭難のニュース、この遭難事故が不可解すぎるんだが… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part30∧∧

480: 本当にあった怖い名無し 2006/11/01(水) 08:57:16 ID:UyjalGC40
昨日の遭難のニュース
六甲山にグループで遊びに行った帰り、ロープーウェーの切符をなくした
からと男性1人が歩いておりようとして行方不明。
友人らが300人体制で探すも見つからず。
24日後の昨日ロープーウェー乗り場から600m離れた場所で発見。
意識不明の重態で入院中。何かあったのかはわからない。
何がどうしてこういう事になったんだろう。

486: 本当にあった怖い名無し 2006/11/01(水) 14:24:24 ID:NXrToPTp0
>>480
不思議な事件だ
続報希望

487: 本当にあった怖い名無し 2006/11/01(水) 15:07:23 ID:/WoeX7Ti0
>>480
本当に不思議ですね。気になります。

491: 本当にあった怖い名無し 2006/11/01(水) 18:49:06 ID:o4VvTvQ40
>>480

意識なく危篤状態続く 六甲山で保護の男性 2006/11/01

 神戸市灘区の六甲山中で三十一日、衰弱した状態で見つかった西宮市職員の男性(35)は
同市内の病院に搬送された後も、意識不明の危篤状態が続いている。
また、行方不明となった七日夕、発見現場の南約一キロ地点で、服装などが男性に似た人物が
散歩中の人に道を尋ねていたことが、灘署の調べなどで分かった。
同署は男性の二十五日間の行動について確認作業を進めている。

 男性が倒れていた場所は、バーベキューをした同僚らと分かれた六甲ケーブル山上駅北東
約五百メートルにある砂防ダムの堤防。
登山道からは約五十メートル離れており、人けはなく、木々がうっそうと生い茂る。
近くの別荘管理人(71)は「登山者や地元の人も、危険だから立ち寄らない。素人は道も知らないはずだし、
『なぜそんなところで』と思うが、見つかってよかった」と話していた。

 灘署などに寄せられた情報によると、行方不明になった七日夕、発見現場の南約一キロ地点で、
男性と似た人物から「鶴甲方面に行きたい」と道を尋ねられた人がおり、最寄りのバス停を案内したという。

 同署などによると、男性は発見当時、目を開いたまま、ほとんど動かず、呼び掛けにも応じないほど衰弱していた。
行方不明当時と同じ服装で、ウインドブレーカーに、ジーンズ姿だったが、青いジーンズはカーキ色となり、
履いていたサンダルはなく靴下のままだった。

 近くにテントなど生活の跡はなく、足元にはリュックサックと、水の入ったペットボトル、焼き肉のタレが落ちていた。
携帯電話はぬれて使用不能で、通話した形跡はなかったという。

http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000154878.shtml

625: 本当にあった怖い名無し 2006/11/07(火) 22:18:40 ID:nUzwe3DH0
>>491 の続報  http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hyogo/news001.htm


六甲山で発見  西宮市職員  埋まらぬ空白の24日間
まだ会話できず 足取り依然不明  目撃証言も数件

 神戸市灘区の六甲山中で行方不明になっていた西宮市職員、打越三敬さん(35)が
24日ぶりに発見されてから、6日で1週間。打越さんは、医師や家族の問いかけに
反応できる状態にまで回復した。
しかし、現在も神戸市内の病院の集中治療室で治療中で、まだ会話はできず、足取りなどは
依然として不明のままだ。

 これまでの県警の調べなどによると、打越さんは10月7日、同僚14人と六甲山に出かけた。
しかし、下山中に六甲ケーブル・六甲山上駅で「切符をなくしたが、金がないから歩いて帰る」
と言って同僚らと別れたまま、行方不明になった。

 県警は、通報を受けて11日以降、連日捜索。西宮市も、職員延べ約400人が休暇を利用して
捜索に加わり、チラシ約2万枚を近隣の駅で配るなどした。
だが、打越さんは発見できず、31日になって同山中の砂防ダムの堤防内で倒れているのが見つかった。

 発見場所は、登山道から約50メートル外れていたが、県警や同市職員らがそれまでにも数回、捜索した場所。
ふもとの住宅街で、打越さんに似た人物の目撃証言も数件あった。
また、発見時に近くにあった打越さんのリュックサックには、下着やタオルのほか、
携帯電話や約1万円が入っていた。

 打越さんは発見時、呼びかけにも応じられないほど衰弱。同僚と別れた時のままの
ウインドブレーカーにジーパン姿で、近くには水のペットボトルと焼き肉のたれの瓶が落ちていた。

 道に迷ったのか、何かのトラブルに巻き込まれたのか――。
職員らによると、職場での悩みなども思い当たらないという。
「携帯電話が使えたり、捜索の呼びかけが聞こえたりする場所にもいただろうに……」。
関係者らは首をかしげている。

626: 本当にあった怖い名無し 2006/11/07(火) 22:41:37 ID:bpfn10h80
>>625
焼肉のたれが謎を解く鍵だ。

481: 本当にあった怖い名無し 2006/11/01(水) 09:18:50 ID:bVGge+jP0
しかし歩いて降りようと思ったてことはそこはそんな険しくなかったのか?
24日間どうしてたんだ・・気になる

482: 本当にあった怖い名無し 2006/11/01(水) 12:09:21 ID:pzvWN5Z+O
六甲なんか道間違えても下に降りたら済むことなのに
方向も間違わないはずだし間違えても道路に出りゃ済むのにな?

487: 本当にあった怖い名無し 2006/11/01(水) 15:07:23 ID:/WoeX7Ti0
>>482さんの言うように迷うような所でないなら、自分の意思で何処かへ行っていたんでしょうか。

484: 本当にあった怖い名無し 2006/11/01(水) 13:23:50 ID:je/seT4J0
マヨイガに迷い込んでいたんだろう

490: 本当にあった怖い名無し 2006/11/01(水) 18:10:29 ID:pzvWN5Z+O
六甲山脈は幾重にもなってない東西に1本の尾根だよ。
山頂からそのまま下界まで下るのみなのにね。
海まで見渡せて、神戸の夜景も昼景も一望だし。
道路もあるし中腹から家もある。
24日間に水も補給しただろし、何か食べただろし…
考えられるのは芦屋の金持ち女の別荘かなんかに誘い込まれて
令嬢か婦人とやりまくってたが家に帰りたくなり
帰宅途中に土産の箱を開けたら白煙を浴びて
お爺さんになっちゃってて動けなかったんじゃないかな

492: 本当にあった怖い名無し 2006/11/01(水) 18:56:04 ID:aBhbJQvr0
>>490
あ、それ違うよ
大阪側から見ると幾重にも重なって見えるよ

493: 本当にあった怖い名無し 2006/11/01(水) 18:59:50 ID:U32PVGOF0
精神的に不安定だったとか、山篭りとか・・・

494: 本当にあった怖い名無し 2006/11/01(水) 19:03:06 ID:o4VvTvQ40

1 :本当にあった怖い名無し :2006/02/15(水) 00:51:39 ID:X1m4i7WH0
先日六甲山に有名なメリーさんの館を見つけに行こうと友人達と
車で行ったのですが、見つからず下山しようとした時
元来た道を戻っているのに関わらず、全然下山できないのです

3時間くらい同じような道を進んだとき、それは下りの道ではなく
のぼりの道へと変わっていました。
確かに下りの元来た道を進んでいたのに明らかにおかしいです
みんな怖くなってしばらく車を止めて話をしていたのですが
そうしているうちに夜が明けてきて道がはっきり見えてようやく帰れました
このまま迷って進んでいくとメリーさんの館に辿り着けたのでしょうか?

同じような経験をお持ちの方やメリーさんの館に詳しい人
検証してくれる人いませんかね?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139932299/

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年04月11日 18:12
    • これ、うっすら覚えてる
      焼き肉のタレのおかげって噂が出て、メーカーが声明かなんか出したけど何か食べていたと判明した
      判明したってことは回復したのだろう
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2017年04月11日 18:35
    • エヴァら焼肉のタレかな?
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2017年04月11日 21:34
    • 2006年ってちょうどFate/stay nightが出た直後くらいか
      あれは千葉の風景も使ってるけど、冬木大橋とかは神戸大橋がモデルだし、アインツベルンの城近くの廃墟も六甲山中の廃屋がモデルだそうだ

      この男性は聖杯戦争に巻き込まれたな。間違いない
    • 4. 名無しのオカルト
    • 2017年04月11日 21:50
    • 滑落して動けなくなっていただけだろ
      六甲山はハイキングコースにもなっているし、普通に歩けばすぐ道路に出る
      地元民から見ても六甲で遭難wって草生やしたい気にもなるが、道を外れると意外と急な山肌があったりする
      なめてかかって事故っただけ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】「人が死んだところで怪談してるとやばくない?」  「やめようか?」「やめよう やめよう」と話してた
  • 【ほんのり】とある本をパラパラめくっていたところ ページの真ん中くらいに横向きに顔が大きく描かれてました
  • 【オカルト】一番小さい音量でCDをかけていたら突然スピーカーからおっさんの声で「うおぁぁあああああああ!!」と絶叫が……
  • 【都市伝説】『鉤手の男』 助手席に回りこみ、彼ははっと息を呑んだ。助手席のドアのレバーに血だらけのフックと……
  • 【オカルト】視界の端にあるエアコンから巨大な影がゾゾゾと出てきたが視線を向けると何も居ない
  • 【ほんのり】スマホの翻訳アプリを起動させボリビアの公用語に変換して音声再生でエケコの耳元へスマホもっていき延々聴かせてやった
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク