【怖い話】出勤前にお隣の部屋の前を通るとドアが開いてた。興味がわいたのでチラっと部屋の中をみたら、ぶったまげてしまった… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・一人暮らしの怖い話…

481: 本当にあった怖い名無し 04/11/26 04:39:49 ID:in40IOxr
おいらも恐い話ある。
でも文章下手なので簡潔に。

<隣の部屋がゴミ屋敷(部屋?)だった。>
 おいらは関東の、六畳部屋が集まった二階建てアパートに住んでいるのだが、
 出勤前に隣の部屋の前を通るとドアが開いていて、ちょっと興味が湧いたので
 ちらっと部屋の中に目をやったらぶったまげた。
 
六畳間の壁、縦2/3がゴミで埋まっていたのだ。 
 その時は丁度溜まったゴミを作業員らしき二人組(ゴーグル&マスク着用)がゴミを 
 窓から投げ捨ててる最中で、一瞬写メ撮ろうとしたが作業員に睨まれあえなく退散。 
 ちなみに作業員は天井に頭をぶつけないように前かがみで作業をしていた。  
 ~その後おいらは出社、同僚にこの事を話すが、みんなとりあえず驚くものの 
 イマイチ「ゴミ部屋」の凄まじさが分からないようだった~ 
  
オイラが一番伝えたかったのは、三年間も、何も知らずにゴミ部屋の隣に住んでた事実、衝撃。 
ココリコの黄金伝説とかである程度は知っていたが、生で、しかも隣人宅の 
部屋ン中がああいう状態だとマジでトラウマになる。 
隣人はハッキリ言って病んでる。尋常じゃない。 
……でも、どうやらまだ住んでるらしい(生活音が聞こえる)。 
大家が近くに住んでいるのでゴミの事はばれてるはずなのに。 
なんで追い出さないんだろ? 

画像が無いので信憑性に欠けるが、これはほんとにほんとに実話です。 
ちなみに隣人を一度だけ見かけた事があるんだが、ごく普通の目立たないかんじの青年。 
おいらと同い歳(20代半ば)くらい。電波でもなく、 
本当に特徴が無い事が特徴といったかんじの地味な青年。 

世の中マジで分からん……。 
みなさん隣人には気をつけましょう。って気をつけたところでどーにもならんけど。 

482: 本当にあった怖い名無し 04/11/26 04:47:29 ID:in40IOxr
>窓から投げ捨ててる最中で、一瞬写メ撮ろうとしたが
これだけ見るとかなりDQNだが、それまでにはいくつかの自問自答があった。
1、俺んちの隣なわけだし、なにかモメ事が有った時のために
  証拠として写真を撮る!
2、友達に話す時、嘘じゃないと証明するために撮る!
3、すっげ~、こんなのもう一生見れねえよ……。

……こんなかんじかな?
なんかの企画かもしれんと思ってテレビクルーを探したが誰もいなかった…
ごく普通に、淡々とゴミを撤去してた。

852: 本当にあった怖い名無し 05/01/18 17:59:53 ID:T72l/NA/0
>>481
うちのとなりもゴミ屋敷・・・
前に玄関でて隣のドアが開いてたから見るでもなくふと見たら玄関からその奥の部屋までギッチリゴミが・・・
2DKなんでおそらくもう一部屋も・・・と考えるだけでガクブル
(普段から家の外に自分の出したゴミだしっぱにするひ弱そうなメガネのお兄さんで意外だったりして)

486: 本当にあった怖い名無し 04/11/26 06:12:12 ID:in40IOxr
オイラの同僚(女、当時20歳前後、以降A)の話。女性は気をつけよう。

ある日,Aの部屋の電話が鳴った。電話に出るA。
男の声「もしもし、○×ラジオのBと申します。(事務的な話口調)
    このたび△さん(Aの母親のフルネーム)がラジオのプレゼントコーナーで
    当選いたしまして、(中略)(あくまで事務的な口調)そのプレゼントというのが、
    ワ○ール(下着会社)提供で
    『当選者にスーツをオーダーメイドで作ってつくってあげる』という企画
    なんですよ。というわけでお母さまはご自身では無くあなた向けにスーツを
    作ってあげたいとおっしゃいましたので、スリーサイズを教えていただけませんか?」
……賢明な方はもうお気づきかと思います。「ワコー○」「スリーサイズ」という言葉が出た時点で。
でもAはスリーサイズを教えてしまったそうです。自身の母親にラジオを聴く習慣は
無かったそうですが、もしかしたら自分が知らないだけかと思いあっさりと言ってしまったそうです。
しかもモニターの意見(?)として、今自分が所有している下着の種類も聞かれたそうです。
(しっかり答えたそうで)
そのあと、自称○×ラジオのスタッフと申す男は電話番号を伝えて電話を切ったそうですが、
Aが母親に直接事情を聞いても『何の話?』、男の言った電話番号にかけても、
天気予報しか流れてこなく、そこでようやく事の真相が分かったそうです。
(ちなみに天気予報の電話番号は市外局番03-××××-××××。本当にあるのか?)

当時Aは度々某宅急便会社を利用して、母親に野菜などを送ってもらっていたのです。
母親とAの名前と、電話番号を知る事のできる立場に居る人間……。
犯人は誰かハッキリしてますね。
その後、母親が宅急便会社に直接電話で抗議したそうですが、まともな返答は
帰って来なかったそうです。
みなさん、個人情報にはいかなる場合でも気を着けましょう
(こればっかはどーにもならんて)。

今から3、4年前の話ですが、何かオレオレ詐欺っぽいですね。
肉親を利用するあたり。

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年04月18日 00:51
    • オカルト・・・
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2017年04月19日 21:45
    • 大量のゴミって臭そうだけど、臭いには気付かなかったんだろうか?
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2017年04月20日 09:06
    • というか、ご でなかつたのかな?
    • 4. 名無しのオカルト
    • 2017年05月04日 04:56
    • ゴミ屋敷より電話のがめちゃくちゃ怖いわ
      家も実家も知られてんだろ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【不思議な体験】街中ならフツーにいるサラリーマン。 それが薄暗くなりかけた山ん中にいる。その顔は想像の斜め上だった。
  • 【ほんのり】ボーイスカウト的なのに小学生のとき行って  内容は山でテント建てたり野外調理。
  • 【オカルト】一人の少年がこちらに向かって手を振っていた。しかし、手の平ではなく、手の甲で手をふっているのである
  • 【オカルト】『新片隅駅、新如月駅』終電乗ってから結構経ったんだけどまだつかねぇーんだが
  • 【不思議な話】低山のふもとの駐車場に先に1台停まってて「ああもう登ってる人いるんだ」と思って自分も登り始めた。10cmくらいの積雪の上に足跡が点々と続いてた。
  • 【意味怖】Cは最近和美という彼女ができたらしく、俺達に彼女の自慢話ばかりしてくる、俺と友人Aはうんざりしていた【新説あり】
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク