【不思議な体験】初めての金縛りにパニックになっていると耳元でボソボソと何か言ってきたんです。そして、周囲にはベルバラ風の貴族達が… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・【全米が】なんか笑える霊体験10【テラワロス】

162: 本当にあった怖い名無し 2009/05/04(月) 23:01:52 ID:fuKAmKDC0
エニグマスレにあったのが面白かったので↓

これはアパートで一人暮らしをしている妹に聞いた話です。

妹は睡眠障害を患っていて、いつも病院で処方された眠剤を飲んでいました。
でも、大学が忙しくてなかなか病院に行く事が出来ずにいたらしく、
眠剤が無いとうまく眠れないのに、わかっていながら眠剤を切らしてしまったそうです。
それでも明日も大学があるからと、無理にでも眠ろうとベットに入ってがんばってはみたものの、
やっぱり全然眠れず途方にくれていた時のこと、いきなり人生ではじめての金縛りにあったのです。
あまりに突然で、何が起こったか最初はわからなくてパニックになっていたら、
今度は、耳元で誰かがボソボソ何か言って来たそうなんです。
でも何を言っているのか聞き取れない。 
 断片的に接続詞っぽいのは聞こえてくるけど、やっぱり肝心な部分が聞こえない。 

気づくと妹を囲むように、ベットのまわりをたくさんのベルバラ風の貴族たちが! 

貴族はかわるがわる妹に近づいて来て、耳元で何かを話しかけて来る。妹「なんで貴族が私の部屋に!?」 
 結局、貴族が何を話しかけて来たのかは最後までわからずじまいで、気がついた時には朝だったとのこと。 

それから久しぶりに行った妹の部屋は、すっかりロココ調になっていました。 
 「なんでよりによって貴族が私なんかに、なんの話があったのかどうしても気になる」と言って、 
 貴族がまた現れるようにと、貴族に気を使って部屋をできるかぎりおフランスに近づけてみたと言うのです。 
 そんな妹の心遣いも虚しく、あれから貴族は現れてはくれません。 
 でも、妹はまったく諦めておらず、部屋だけがどんどん貴族チックになっていきます。 
 このままいくと、妹がコルセットにまで手を出しそうで恐ろしいです。 
 そんな私は、来たる3月の妹の誕生日に、ティーセットをプレゼントするつもりです。

163: 本当にあった怖い名無し 2009/05/04(月) 23:02:41 ID:fuKAmKDC0
もいっこ投下

897 :本当にあった怖い名無し[sage] :2009/01/25(日) 13:05:53 ID:fqbhVuTv0
妹と貴族の話を書かせてもらったものです。
他にも妹に関する話があるので、よかったら読んでください。
これは、まだ妹がアパート暮らしをする前の話です。

実は私は、前から微妙な体験をすることが頻繁にありまして、
例えば金縛り、ラップ音、自室で女の笑い声、後ろを横切る人影などです。
でも、これらは錯覚や気のせいだと言える程度のものでした。
けれど、あまりに頻繁なのでどうにかしたいとは常々思っていたんです。
どうしても、これが本当に霊的なものなのか、それとも気のせいなのかをハッキリしたくて、
友達に頼んで霊能者を紹介してもらったんです。
霊能者の方が言うには、どうもそれは妹に原因があるとのことでした。
妹は霊感はないですが、霊に取り憑かれやすい体質らしくて、妹に憑いて来た霊を、
私が今まで感じていたそうなんです。でも理不尽なことに妹に憑いて来た霊は、
妹を見限り、殆ど私のほうに来てしまうと言うんです。
妹は霊に取り憑かれやすい体質にも関わらず、私が血のつながりを疑うほどの冷徹な性格で、
そのせいか、霊はコイツじゃ何もしてくれないと判断するみたいで、
多少なりとも霊感がある私のところに来ると、こういうわけだったんです。
貴族の話じゃわからないでしょうが、血も涙もないどうしようもない子なんです。
ですが、妹が大学生になりアパートで暮らすようになってからは、驚くほど何もありません。
最初のうちは、妹が使っていた部屋のドアが勝手に開いたり、その部屋から咳払いが聞こえたり、
廊下を足音だけがウロウロしていたりと、不可解なことは少しありましたが、
今ではさっぱり何も起きなくなりました。妹には悪いですが、もう帰って来ないでくれと思ています。

文章を書くのが苦手なので、おかしな部分もあったとは思いますが、
ここまで読んでくれてありがとうございました。

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【不思議な体験】そういえば俺は5歳より前の俺自身の写真を家で見たことがない。 幼稚園卒業のころからの写真しかなかった。
  • 【ほんのり】こんな時間に子供が歩いてるなんてちょっと異様。なんかうつむいて両手ゴシゴシして泣いてるみたいに見えた
  • 【オカルト】会社の霊感強い人2人が見えるものを絵を描いたら全く同じ絵で、白い蛇だった
  • 【風習・信仰】お寺には入ってはいけない場所、禁域がある。 崖下から忌みものが村に戻っていかないように守っているんだそうだ。
  • 【オカルト】おばあさんが「獣くさい。狐がいる」と 四人のうち2人が聞いた。私ともう一人は「いらっしゃい。大きいねぇ」くらいしか喋っていないと主張
  • 【都市伝説】『人を喰った話』彼女は「見てて」と言って、紙とボールペンを取り出して「ぎょーざ」と字を書きました。そして口に放りこんで……
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク