【オカルト】その白いのは垂直に高くジャンプをしながら少しずつ近付いて来てた | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

388本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/06/02(金) 09:54:55.02 ID: ID:XzNxFQh20.net

書きます。だいぶ昔の話。
うちはいつも父か兄が交代で深夜から犬の散歩に行ってた。
その日もいつも通り兄が犬の散歩に出た。だけど少ししたら凄い勢いで犬と帰宅、家で待ってた父が出迎えに行くと兄が玄関先で靴も脱がずうずくまって泣いてた。
取り乱しまくる兄に俺軽くパニック、とりあえず寝ろと何も分からぬままその日は寝かされた。




389本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/06/02(金) 09:57:20.15 ID: ID:XzNxFQh20.net

次の日父から聞くと、兄が変なものを見たらしい。
いつもの川沿いの散歩コースを歩いていると、川ギリギリの開けた場所に白い人間みたいなのがいるのを兄発見。深夜だから顔や詳細な形は分からず、おかしな動きをしてるからしばらくその白いのを遠くから眺めていた。
でも兄も眺めてるうちに異変を感じる。
その白いのは垂直に高くジャンプをしながら少しずつ移動。両手は真横、T字で音もなく足を折り曲げることなく完全に伸ばした状態でピョンピョン飛び上がりながら(キョンシーのイメージに近いんだと思う。)、少しずつ兄の元に近付いて来てた。




390本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/06/02(金) 10:00:50.78 ID: ID:XzNxFQh20.net

兄、これ人間じゃないヤバイと感じて犬と猛スピードで逃げ帰宅。
正直笑ってしまいたかったけど、兄の泣き顔なんかウルトラレアだし、こういう怖い話大好きな父兄がガチでどうしよう通報するかとか散歩コース変えなきゃとか相談し合ってて信じるしかなかった。家族全員もうあそこに近付けない。




引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?346

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年07月11日 23:47
    • こういうワケわからないの好き。
      正体が明かされたりオチがないのも好き。
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2017年07月13日 07:36
    • 出るところ間違えたオチャメなチャン(仮)か
      ここは火葬を行う国で、しかも中国ではなく日本です

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】 たぶん、憑依されてる。長い女の髪の毛が落ちていたりするのは日常茶飯事。高級な神仏を信仰してるので霊に好かれる体質かもしれん。
  • 【短編集】「上半身裸の女性が窓ガラスにピッタリ」「それぞれに“骨”“歯”“靴”などと書かれていた」「頭部がすっ飛んだ場合、必ず……」
  • 【オカルト】日本が高度成長期に入る頃、父が住んでいる地元で戦時中に使われていた近くの  防空壕から気味の悪い奇声が聞こえてくると噂が広まった。
  • 【ほんのり】「なにやってるんだ!」とっさに親父が叫んで肩を掴むと、女がこちらに振り返った。 目を見開いて首筋は血にまみれで……
  • 【オカルト】「猫って霊には敏感そうなのにな」「犬のほうが霊には敏感なイメージ  私犬によく吠えられるんだけど」
  • 【オカルト】住んでる所がいわくつきらしい。地元じゃ結構、有名な心霊マンションだったみたい
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク