【都市伝説】「なんちゃっておじさん」和服で子どものように泣き始める。口裂け女の旦那。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

95あなたのうしろに名無しさんが・・・ ID:

北海道で流行ったネタはどんなのがあったかな

漏れが知るマイナーネタは
1:なんちゃっておじさん(年代ばれる・・)
2:イグアナおばさん(地元ネタかも)
3:かみつきばーちゃん消しゴムの怪(内輪ネタかも)
4:ブラウン管の目(明日の死亡者数とはまた違うバージョン)
5:びびり神社(都市伝説じゃなく心霊スポットか・・スレ違い)




115あなたのうしろに名無しさんが・・・ ID:

なんちゃっておじさんは全国区でしょ。




120あなたのうしろに名無しさんが・・・ ID:

「なんちゃっておじさん」はラジオ深夜番組発じゃなかったっけ?
鶴光だったかな




136あなたのうしろに名無しさんが・・・ ID:

>>95
 「なんちゃっておじさん」について

 調べたところによると1977年にニッポン放送の深夜放送で全国区に進出した
都市伝説のようです。

 ある日、通勤電車の中で和服のおじさんが座っていた。
しばらくするとそのおじさんは急にうつむいて、両手のコブシを目に当て、
まるで子どものように声をあげて泣き始める。

 車内は騒然となり、通勤客の視線がそのおじさんに集まる。
やがて電車はある駅に到着し停車する。と、突然

 「なーんちゃって!」

 と、スクッと立ち上がり、何事もなかったようにその駅に降りていく。
呆然とする人々を後に残して。

・・・と言うことだそうで。また、これにはバリエーションとして

・山手線に出没する
・ヤクザ風の人に脅されて泣き始める
(ヤクザ風の人も一緒になーんちゃってと言って駅に降りる)

 と言うのもあります。他に複合化された噂として

・口裂け女の旦那である

 と言うものもあります。とても珍しい気がします。
なお、”平成のなんちゃっておじさん”も居たようですが流行りませんでした。





141あなたのうしろに名無しさんが・・・ ID:

>>136
>・口裂け女の旦那である
って、夫婦生活を見てみたい(w

人面犬とダッシュ婆が元夫婦ってのも聞いたような。
二人は仲のよい普通の老夫婦だったが、ある日ひき逃げされて亡くなった。
嫁は霊となって、旦那は犬と融合して(なんでや)今もひき逃げ犯を探している。
・・・なんてドラマチックな。




14295 ID:

>>136
口裂け女の旦那さんって・・・お似合いの夫婦ですね・・
私が聞いたバージョンだと、道を歩いているとものすごい勢いで前からおじさんが
走ってきて、目の前で止まり地面を指差して、こっちが地面を見ると
「な~んちゃって!」と。(ムカツキますなw)その後は走って去っていくらしい。

              
               




              ぬるぽ




143あなたのうしろに名無しさんが・・・ ID:

お前の思い しかと受け止めた
   ∧_∧  \\
   ( ・∀・)   | | ガッ
  と    )    | |
    Y /ノ    人
     / )    <  >__Λ∩
   _/し' //. V`Д´)/ ←>>142
  (_フ彡        /




引用元:【千客】★都市伝説総合スレ3★【万来】

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『現在の欧州の王家や旧王家がドイツ系かフランス系しかいないのは独仏が裏で手を組んでるから』
  • 【ほんのり】自分が来たときから住んでる上の階の住人が、小さな子供連れで、深夜になってもどたどた足音が聞こえてきてた
  • 【オカルト】灯台の断崖絶壁を、人が這い上がって登っているのです。 三人とも無言で、ひたすらその異様な光景を見ていました。
  • 【風習・信仰】埋葬後3年目に遺体を掘り出して洗骨する風習があった。  洗骨しないと次の死者が埋葬できないしきたりだった
  • 【オカルト】近鉄の最終電車  中はガラガラなのに走っているのを外から見ると  満員状態
  • 【オカルト談義】女には、呪術的で神聖な力が宿っていると信じられていたんだね。  西洋の魔女狩りにも見られる、この「女性の神秘性」ってすごく興味深い
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク