【怖い話】私はぬいぐるみよりリアル猫に興味が移り、 そっちばかり構っていたら、ぬいぐるみが何時の間にかいなくなってしまった。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

521あなたのうしろに名無しさんが・・・ ID:

小2の冬、誕生日プレゼントとして三毛猫のぬいぐるみを買ってもらった。
すごく欲しかったやつなので、服など作ってあげたりして可愛がっていた。
小3の5月に白い仔猫がうちに迷い込んできて、うちで飼うことになった。
その猫もとても可愛かったので、私はぬいぐるみよりリアル猫に興味が移り、
そっちばかり構っていたら、ぬいぐるみが何時の間にかいなくなってしまった。




522あなたのうしろに名無しさんが・・・ ID:

>>521
1.ぬいぐるみが拗ねて家出
2.親がもうぬいぐるみは卒業と処分

ドッチカナー




524あなたのうしろに名無しさんが・・・ ID:

>>521

猫タソが食べた




527あなたのうしろに名無しさんが・・・ ID:

>>524
それではむしろ猫たんが怖い




引用元:人形にまつわる 怖い話し教えてください・・・。

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年07月23日 11:57
    • NNNネットワークで、ぬいぐるがリアル猫を召喚。

      リアル猫に自分を転送。

      憑依完了。

      ぬいぐるみから意識が抜けたので、千の風になってぬいぐるみは分子レベルに拡散。

      ぬいぐるみの消失。

    • 2. 名無しのオカルト
    • 2017年07月23日 14:29
    • だとしたら、ほっこり。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】揺れるものを見るのが好きっつって首吊り死体の霊がぷらーんぷらーん揺れてるのを見てるのか子供……
  • 【妖怪】『狸』「ぴー」という鳴き声がして、じいさんの手には、ぼうぼうの狸のしっぽが握られていたんだ。
  • 【陰謀論】イルミナティ、フリーメーソン、ロスチャイルド御三家に並ぶ 新たな組織 「TV局が日本人の知能を低下させようとしている」
  • 【ほんのり】近くの大きな川の河川敷は散歩コースになっている。いつもは上流に向かって歩くんだが、景色見も飽きたし下流に向かうことにした
  • 【オカルト】近所の人?と思って起き上がったら、女の人がこっちを見て、「あ!やばー!」と言って消えた。
  • 【オカルト】窓の方向いたら、自分の身長の半分ぐらいの巨大な顔があったらしい。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク