【オカルト】首を絞めているのは冴えないおじさんで、その後ろに赤い服の若くてケバいお姉さんが居るイメージが伝わってきている | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

511本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ : 2017/04/07(金) 15:25:34.93 ID: ID:ngkpkRra0.net

初めて投稿させてもらいます。 
投稿はここでいいんでしょうか…? 

高校生の頃の話。 
当時は仏教系の高校に通っていた事もあり、今よりもっとオカルトにのめり込んでいました。 


ある日の夜、自分の部屋のベットで寝ていると唐突に金縛りにあいました。
その頃は毎日のように金縛りにあっていたので「あー、またか…」と思いながら念仏を唱えていたんですが、その日はなかなか解けない。
その内、だんだんと首を絞められているなぁという感覚に陥ってきました。
見えている訳ではないんですが、首を絞めているのは冴えないおじさんで、その後ろに赤い服の若くてケバいお姉さんが居るイメージが伝わってきていて、これはヤバいやつだ!と必死に祈っていたのですが更にぎゅうぎゅう絞めてくる。
いつの間にか気を失っていたようで、気付くと朝でした。

昨日のはなんだったのかと思いつつ、普通に学校に行ったものの、なぜか声が枯れていました。
時間がたつにつれてどんどんガラガラに枯れて出なくなっていきました。
放課後、クラスメイトの自称霊感がある子に呼び止められ、
「昨日、金縛りとかあわなかった?」
と聞かれたので、驚きつつも昨晩起こった事をもうほぼ出なくなっていた声で必死に説明しました。
すると、その子が「祓うからじっとしててね」と言って背中を数回ポンポンと叩くと、ものの数分でまだ枯れてはいたものの声が出るようになって更に驚きました。
何度もありがとう!とお礼を言いつつ、その子がなんで声が出なくなっていったのか教えてくれました。
昔、声が綺麗な事が自慢の女の人が居たけど、病気で声が出なくなってしまい、そのせいで自殺してしまった。
あなたの声が気に入って、手下?のように使っている男性の霊を使って声を奪おうとしていた。
あのまま放っておいたら完全に声を取られて出なくなってしまっていた。
と、教えてくれました。

次の日はすっかり声は元通りになり、金縛りにあう回数も少しだけ減りました。
自称だと思っていたけれど、あの子がいなかったら今頃、声が出なくなっていたのかなぁと思うと今でも少し怖いです。




引用元:ほんのりと怖い話スレ 123

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『現在の欧州の王家や旧王家がドイツ系かフランス系しかいないのは独仏が裏で手を組んでるから』
  • 【ほんのり】自分が来たときから住んでる上の階の住人が、小さな子供連れで、深夜になってもどたどた足音が聞こえてきてた
  • 【オカルト】灯台の断崖絶壁を、人が這い上がって登っているのです。 三人とも無言で、ひたすらその異様な光景を見ていました。
  • 【風習・信仰】埋葬後3年目に遺体を掘り出して洗骨する風習があった。  洗骨しないと次の死者が埋葬できないしきたりだった
  • 【オカルト】近鉄の最終電車  中はガラガラなのに走っているのを外から見ると  満員状態
  • 【オカルト談義】女には、呪術的で神聖な力が宿っていると信じられていたんだね。  西洋の魔女狩りにも見られる、この「女性の神秘性」ってすごく興味深い
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク