【オカルト】山伏を埋めたという山なんだけど、昭和の末期に発掘調査をしたら、後ろ手で屈葬された人骨2体と山伏の杖が出てきた | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
540
名無しさん@涙目です。2017/08/16(水) 00:08:37.94 ID: ID:Ecmx4pOS0.net

うちの近所に昔宿場町だったところがあるんだが(字名も「宿」という)、その中の1軒に、昔山伏が泊まったんだそうだ。
その晩、何らかのいざこざがあって、しまいにその山伏を殺して近所の山に埋めてしまったんだと。





 
その後、その家では祟りが続いて家が途絶えそうになったんだが、祟り避けの為に改姓したら、ぱったりと祟りがやんだんだと。 
で、その家はまだ現存してる。 
ちなみに山伏を埋めたという山なんだけど、昭和の末期に役所の埋蔵文化財センターで発掘調査をしたら、後ろ手で屈葬された人骨2体と、サクジョウ(山伏がよく持っている杖)が出てきたとのことで、今は塚にして祠を祀っているし、その祠がIngressのポータルになってるw
引用元:山小屋いんだけど夜の山怖すぎ

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年09月08日 18:37
    • 泊り客殺して山に埋めるような宿屋は評判最悪になって潰れるのは当然なんで
      それは祟りじゃない
      改姓したってそれ屋号変えて無関係決め込んだだけじゃねえかよ
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2017年09月08日 19:46
    • てことはポケストにもなっとるな
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2017年09月08日 20:51
    • うちの方にもそんな話あったな、朝見ずの橋とかだったか、うろ覚え
    • 4. 名無しのオカルト
    • 2017年09月10日 22:06
    • 熊本には山伏塚(やんぼしづか)というのがあるが祟りがあったという話はないな。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『現在の欧州の王家や旧王家がドイツ系かフランス系しかいないのは独仏が裏で手を組んでるから』
  • 【ほんのり】自分が来たときから住んでる上の階の住人が、小さな子供連れで、深夜になってもどたどた足音が聞こえてきてた
  • 【オカルト】灯台の断崖絶壁を、人が這い上がって登っているのです。 三人とも無言で、ひたすらその異様な光景を見ていました。
  • 【風習・信仰】埋葬後3年目に遺体を掘り出して洗骨する風習があった。  洗骨しないと次の死者が埋葬できないしきたりだった
  • 【オカルト】近鉄の最終電車  中はガラガラなのに走っているのを外から見ると  満員状態
  • 【オカルト談義】女には、呪術的で神聖な力が宿っていると信じられていたんだね。  西洋の魔女狩りにも見られる、この「女性の神秘性」ってすごく興味深い
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク