【怖い話】テントを張ってくつろいでいたらいきなり、テントの上の部分に外から何かバッと入ってきた。 動物か?と思って見ると、ボウガンの矢が刺さっていた。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

0adaf2a1
49
底名無し沼さん2016/11/30(水) 21:14:50.50 ID: ID:OiG01PPU.net

かなり前の話。
昔の話なので場所を書く。
大阪東部の割と高い山。縁起で有名。

山中でテントを張って中で電池ランタンをつけてくつろいでいたら。
いきなり、テントの上の部分(一番上)に外から何かバッと入ってきた。
動物か?と思って見ると、ボウガンの矢が刺さっていた。右から貫通して
左に抜けてぎりぎりのところで引っかかっていた。
ちょっと唖然としていたが、これは危ない!と気づいてランタンを消して
這いつくばって寝袋で下半身を、バックパックで上半身を保護して暗闇で
じっとしていた。至近距離からテント内に向かって上から射たれるのではないか!
と思って生きた心地がしなかった。




 

50底名無し沼さん2016/12/01(木) 11:04:13.17 ID: ID:5nE+o5+V.net

>>49
ボウガンの矢は持って帰って警察に届けたの?




54底名無し沼さん2016/12/01(木) 23:59:19.78 ID: ID:bS3qQqAi.net

>>50
昔のことだから書く。
カメラを持っていたので状況を撮影した。夜に撮影したのは写りが悪かったが、朝撮ったやつは
うまくいっていた。当然フィルムで。降りて大阪側の警察署に現物を見せて被害報告をだした。
撮影したフィルムも未現像で証拠として提出した。当時、ボウガンによる犯罪が知られていたので
警察も真剣だった。フィルムは現像されて最終的に返却された。
犯人は見つからず。三年ほどして警察から検挙できなかった旨の謝罪のような連絡が来た。
あの事件の後、山に行くのが怖かったが記憶が薄れて大丈夫になった。今は便利になったから
「記録できるもの」を持って登ろう。デジカメやICレコーダー、スマホでも。




57底名無し沼さん2016/12/02(金) 09:45:48.68 ID: ID:R0j0RcT/.net

>>54の事が本当話だとしても嘘でもやっぱり一番怖いのは人間だな
おばけとか笑えるw




引用元:【怪奇】山の怖い話【超常現象】その弐 [無断転載禁止]©2ch.net

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年09月10日 02:00
    • 記録できるものを持って行っても、一発でやられたら使うこともできないんやで・・・?
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2017年09月10日 10:39
    • ※1
      そんときゃ警察が確実に動くだろ?アホか
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2017年09月11日 17:49
    • 死んでから動かれても・・・ねえ?
    • 4. 名無しのオカルト
    • 2017年09月17日 23:36
    • 警察は検挙できなくても完無視だよ
      いちいち連絡なんか寄こさない
      被害届さえ「出すのに2時間ぐらい時間かかる」と嘘を言って出させないように持っていこうとする
      他人事だからどうでもいいんだよ
      梅郷交番のヤツだったよ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『現在の欧州の王家や旧王家がドイツ系かフランス系しかいないのは独仏が裏で手を組んでるから』
  • 【ほんのり】自分が来たときから住んでる上の階の住人が、小さな子供連れで、深夜になってもどたどた足音が聞こえてきてた
  • 【オカルト】灯台の断崖絶壁を、人が這い上がって登っているのです。 三人とも無言で、ひたすらその異様な光景を見ていました。
  • 【風習・信仰】埋葬後3年目に遺体を掘り出して洗骨する風習があった。  洗骨しないと次の死者が埋葬できないしきたりだった
  • 【オカルト】近鉄の最終電車  中はガラガラなのに走っているのを外から見ると  満員状態
  • 【オカルト談義】女には、呪術的で神聖な力が宿っていると信じられていたんだね。  西洋の魔女狩りにも見られる、この「女性の神秘性」ってすごく興味深い
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク