【オカルト】同じ登山ルートを通って下山したら、ぜんぜん違うところ に出たそうな。その村も家屋や畑の配置がまったく違っていたという。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

0adaf2a1
80
底名無し沼さん2016/12/05(月) 18:07:08.33 ID: ID:cNBIMS7t.net

なんかみんな仲が悪いな。こんなんで山行ったら、ちがった意味で怖いぞw
「黒い画集 ある遭難」を思い出した。古い映画だけど山好きは見るべき。

こんな話もある。
昔の話だから場所を言う。御在所岳。
友人の話だ。
友人が、一人で登った。麓の村(町?)で地元の人に挨拶して
世間話をして登った。同じ登山ルートを通って下山したら、ぜんぜん違うところ
に出たそうな。その村も家屋や畑の配置がまったく違っていたという。
入山前に会った人たちには会えなかった。
でも、彼を知っている人がいて、「山はどうだった?」と親しく話しかけてきた
そうだ。もちろん初対面。こわくなって、さらに下ると見覚えのある風景になった
とのこと。

この話を聞いて、そりゃ違うところに下りたんだよ、と笑ったが、
「いや同じところからバスに乗って帰ったんだから間違いない!」と。




 

81底名無し沼さん2016/12/05(月) 18:19:22.79 ID: ID:7D6juKBM.net

一緒に行って確かめて欲しかった




引用元:【怪奇】山の怖い話【超常現象】その弐 [無断転載禁止]©2ch.net

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年09月13日 19:31
    • 行きと帰りでは景色が違って見える。
      登山の恰好をしている人が山から下りてきたら、誰だって登山してきたと思うでしょ。
      それで「山はどうだった?」と話しかけられたと思う。
      きっと友達の勘違い。
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2017年09月14日 21:14
    • 二子山とか鏡山って全国にある、名前の由来は報告者の友人のような経験者がいるって事

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『現在の欧州の王家や旧王家がドイツ系かフランス系しかいないのは独仏が裏で手を組んでるから』
  • 【ほんのり】自分が来たときから住んでる上の階の住人が、小さな子供連れで、深夜になってもどたどた足音が聞こえてきてた
  • 【オカルト】灯台の断崖絶壁を、人が這い上がって登っているのです。 三人とも無言で、ひたすらその異様な光景を見ていました。
  • 【風習・信仰】埋葬後3年目に遺体を掘り出して洗骨する風習があった。  洗骨しないと次の死者が埋葬できないしきたりだった
  • 【オカルト】近鉄の最終電車  中はガラガラなのに走っているのを外から見ると  満員状態
  • 【オカルト談義】女には、呪術的で神聖な力が宿っていると信じられていたんだね。  西洋の魔女狩りにも見られる、この「女性の神秘性」ってすごく興味深い
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク