【意味怖集】意味が分かると怖い話の駄作にありがちなこと【オカルト談義】 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加
 0adaf2a1

1名無しさん@おーぷん : 2017/09/11(月)15:11:24 ID: ID:lly
1左 長い
2遊 ナポリタン系(明確な正解がない)
3中 解釈が複数通りある
4三 ただのブラックジョーク
5一 ウミガメ系(質問しないと絶対に正解が分からない)
6ニ 暗号系
7右 ただのホラー(意味怖要素がない)
8補 ファンタジー要素が強く非現実的
9投 縦読み


2名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)15:12:04 ID: ID:hKR

ガチで怖かったやつの打線もくんで




6名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)15:13:12 ID: ID:lly

>>2
意味怖は怖さより「なるほど!」って関心することが楽しいもんやと思うんやけど




9名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)15:14:51 ID: ID:hKR

>>6
そうか…
なら感心した打線も組んでや




5名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)15:13:06 ID: ID:IqF

2と3は同じやないのか?




11名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)15:16:08 ID: ID:lly

>>5
ナポリタン→あからさまに意味不明なやつで
複数解釈→意味怖を狙ったものの作りが甘く答えが絞れない

細かいけどこんな違いやで




7名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)15:13:58 ID: ID:Z9A

意味怖って今あるやつ以外に増やしようがないのがな




12名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)15:16:22 ID: ID:F03

じわじわした怖さのない殺人鬼系




17名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)15:24:31 ID: ID:92i

カレンダーの暗号とか「ほーん、で?」の最高峰やな
作った奴は傑作だと思ったんやろけど




21名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)15:25:47 ID: ID:F03

>>17
殺されそうな状況でめっちゃ手間がかかってそうな暗号作ってるのなんか草生えるよね




32名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)15:35:49 ID: ID:lly

1左 赤い部屋
2遊 友「本当にごめんな」
3中 井戸と母親
4三 今日は山へ足を運んだ
5一 年齢がわかる男
6ニ 両親への挨拶(首吊り)
7右 仕事の時はいつも電車に乗っている
8補 開くボタンのないエレベーター
9投 ベトナム戦争帰りの息子の友人

面白かった話に打線や
時間かかってすまんな




34名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)15:38:00 ID: ID:KF4

4番はあの短い文章に感心したわ




36名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)15:39:18 ID: ID:fdo

赤い部屋とかゴミ&ゴミやろ
ガイジでも予想つくわ




38名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)15:40:24 ID: ID:lly

>>36
意味怖の入門として選んだんや
最初に見た時はみんな衝撃だったはずやで




52名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:12:20 ID: ID:lly

赤い部屋

ある女性は東京の大学に進学が決まり、
東京に一人暮らしする事になりました。

生活を始めているうち、部屋に小さな穴があいているのに気づいた。
その穴は隣の部屋に続いていて、穴を覗いてみた。
穴の向こうは真っ赤だった。
「隣の部屋は赤い壁紙なのか」と思いつつ毎日、
女性は小さな穴を覗いていた。

いつ見ても赤いため、隣の部屋が気になった女性は、
マンションの大家に聞いてみることにした。
「私の隣の部屋にはどういう人が住んでいますか?」
すると大家さんは答えた。

「あなたの隣の部屋は病気で目が赤い人が住んでいます。」




61名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:24:47 ID: ID:HBU

>>52
意味がわかるとというか答え書いてあるような…




62名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:30:21 ID: ID:92i

>>61
読んでる途中は気づかないで最後になって気づくのも意味怖に含んでええんやない?




37名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)15:39:30 ID: ID:lly

>>33
2番

友「本当にごめんな」

俺「おいやめろって!」

友「妹が…妹が病気で…金がいるんだ…」

俺「大丈夫か?気をしっかり持てよ」

友「…ありがとう………」
俺「に…いや、10万でよかったら貸してやるよ」

友「本当にありがとう…あと、その…なんていうか…」

俺「ほら、晩飯の残りで良かったら食ってけよ」

友「ありがとう…」

俺「…なに言ってんだよ。それに、俺たち親友だろ?」

友「実は自殺しようと思ってて…お前がいなかったらもう…」

俺「そんなに気にすんなよ」

友「こんな夜中にごめんな」




40名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)15:41:53 ID: ID:Azn

>>37
あ、これ本当の話は逆から読むやつか




54名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:13:39 ID: ID:lly

井戸と母親
切なくてすき

ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

5年後、些細なけんかで友達を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

15年後、嫌な上司を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていなかった
次の日も、次の日も死体はそのままだった




55名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:15:32 ID: ID:lly

昨日は海へ足を運んだ 
今日は山へ足を運んだ 
次はどこに運ぼうか……
頭を抱えて悩んだ
実は昨日から手を焼いている
…案外骨が折れる

重い腰を持ち上げた
電話が鳴っている
友人に頼むむねを確認し
明日までには終わらせようと腹をくくった。


「どうも。」は無理あってきらい




58名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:20:30 ID: ID:lly

あと10分ほどで真夜中になるという時間帯に、私は特急電車に乗っていた。 
やがて、途中の駅で一人の男が乗り込んできた。 
その男は、電車のドアが閉まると、突然我に返ったように乗客の顔を見回し始めた。 
「すみません。あなたの年齢は28歳ですか?」 
男が私に話しかけてきた。 
「そうですが、どうしてわかったんですか」 
私が聞き返しても、男は無視して、また別の人に話しかけた。 
「あなたの年齢は45歳ですか?」 
「そうですけど……」 
「あなたは62歳ですね?」 
「どうしてわかったんだ?」 
そんなやり取りを繰り返していく。 
どうやら、その男には、顔を見ただけで年齢を当てる特殊能力があるらしい。 
次の停車駅までは、まだ15分以上ある。 
私を含め、乗客たちは全員その男に注目し始めた。 
「あなたは50歳ですね?」 
「そうですが、あと5分で日付が変わったら、51歳になるんですよ」 
最後に質問された女性は、笑顔でそう答えた。 
年齢を当てていた男の顔が、その途端に青くなった。 
「凄いですね。百発百中じゃないですか」 
私は男に話しかけた。 
すると、男は青い顔を私に向け、こう言った。 

「私が見えているのは、あなた方の寿命です」 


これホンマ完成度高くてすき




60名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:24:42 ID: ID:lly

「おい、まだかよ?」
俺は、女房の背中に向かって言った。
どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだろう。
「もうすぐ済むわ。そんなに急ぐことないでしょ。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」
確かに女
房の言うとおりだが、せっかちは俺の性分だから仕方がない。
今年もあとわずか。世間は慌しさに包まれていた。
俺は背広のポケットからタバコを取り出し、火をつけた。
「いきなりでお義父さんとお義母さんビックリしないかしら?」
「なあに、孫の顔を見た途端ニコニコ顔になるさ」
俺は傍らで横になっている息子を眺めて言った。
「お待たせ。いいわよ。…あら?」
「ん、どうした?」
「あなた、ここ、ここ」
女房が俺の首元を指差すので、触ってみた。
「あっ、忘れてた」
「あなたったら、せっかちな上にそそっかしいんだから。こっち向いて」
「あなた…愛してるわ」
女房は俺の首周りを整えながら、独り言のように言った。
「何だよ、いきなり」
「いいじゃない、夫婦なんだから」
女房は下を向いたままだったが、照れているようだ。
「そうか…、俺も愛してるよ」
こんなにはっきり言ったのは何年ぶりだろう。
少し気恥ずかしかったが、気分は悪くない。俺は、女房の手を握った。
「じゃ、行くか」
「ええ」
俺は、足下の台を蹴った。

解説いらんな?




63名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:33:29 ID: ID:lly

私は仕事の時はいつも電車に乗っている。

今日も電車に乗っていると、突然目の前に女性が現れた。

ああ、またか・・・

気が滅入ってしまう


これ個人的には短くて一番好き




64名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:35:10 ID: ID:Nbt

>>63
運転士さんは大変やなあ




112名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)17:22:37 ID: ID:Azn

>>63
>>64
なるほろ




66名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:38:24 ID: ID:lly

運送会社の配達員をしていた頃の話。
いつも通り昼間の配達にまわっていた。
それは繁華街の路地裏にある、築何十年も経ってるであろう古くて人気もない雑居ビルに 行った時のこと。
真夏だったし割と上階へ登らなければいけなかった為、つい怠けてエレベーターを使おうとした。
ボタンを押すと、すぐ扉は開いた。
と、突然女性が酷い顔をして「うわあああ」狂った様に叫びながら飛び出してきて、思わず後退りした。
その女性はそのまま繁華街へと走って消えた。
何だろう、ヤクザに酷い事でもされたか?ラリってるのか?
こんな湿っぽい雰囲気のビルだ、中で何がやってるかわからない…。
恐る恐るエレベーター内を覗いて確認するが何も無い。
階段から人が降りてくる気配も無い。
不気味だな、さっさと荷物置いて出よう。
そう思いながらエレベーターに乗った。
宛先は8階。

おかしい…

ボタンがひとつしかない。




67名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:39:14 ID: ID:Mew

>>66
これ分からん




68名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:40:17 ID: ID:92i

>>67
開くボタンがないんやで




70名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:41:05 ID: ID:kjR

開くボタンがなくっても普通目的階に着いたらあくんやないか?




74名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:44:43 ID: ID:92i

>>70
ボタン一つしか無かったら8階も押せんやろ




71名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:42:33 ID: ID:lly

ベトナム戦争から家に帰る前夜、青年兵士は自宅に電話した。
「明日帰るんだけど、他に行くところがない友達を連れて帰りたいんだ。
家で一緒に住んでもいいかな?」
息子の帰還報告に狂喜した両親は、勿論!と泣きながら答えた。
「でも、一つだけ言っておきたいことがあるんだ。
彼は地雷を踏んでね、腕と足を失ってしまったんだよ。
でも、僕は彼を家に連れて帰りたいんだ。」
その台詞に、両親は押し黙ってしまった。
「数日ならいいけれど、障害者の世話は大変よ。
家にいる間に、そのお友達が住める所を一緒に探しましょう。
あなたにも私たちにも自分達の人生があるのだから、そのお友達 の世話に一生縛られるなんて無理よ。」
やっとのことで母親がそれだけ言うと、息子は黙って電話を切った。
翌日、警察から電話があり、青年兵士の両親は、彼がビルの屋上から飛び降りて死んだことを知らされた。
死体と対面した両親は絶句し、泣き崩れた

どっちかと言うと切ない系やな




72名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:43:33 ID: ID:vpr

>>71
これって自分のことを友人のことにしてたんだっけ?




76名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:45:42 ID: ID:abR

>>72
たしかそうやけど
伏線が弱すぎるのも変に勘ぐってしまうやろうしむずいな




79名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:46:58 ID: ID:abR

ある家族が妻の実家に遊びに行くために田舎までのバスに乗っていた。
山のふもとあたりまできたときに、子供が「おなかへった」とだだをこね始めたので、しょうがなく途中のバス停で降りて近くの定食屋で食事をすることにした。
食事が終わり定食屋に設置されているテレビをふと見ると、さっきまで家族が乗っていたバスが落石事故で乗員全員死亡というニュースが流れていた。
そのニュースを見た妻は、「あのバスを降りなければよかった…」と呟いた。
それを聞いた夫は、「何を馬鹿なことを言っているんだ!」と怒鳴ったが、
すぐに「あぁ、なるほど。確かに降りなければよかった…」と妻の意図に気づく。


これすこ




82名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:48:25 ID: ID:4gL

>>79
どういうことや




84名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:48:57 ID: ID:vpr

>>82
この家族が降りなければそもそも落石は当たらなかったんやで




85名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:50:11 ID: ID:4gL

>>84
怖い話?




87名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:51:03 ID: ID:vpr

>>85
そう聞かれると微妙やね




81名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:48:15 ID: ID:oKX

イッチ的には男が自宅に監視カメラ仕掛けるやつはアウト?




88名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:51:03 ID: ID:lly

>>81
オーソドックスでええと思うで
赤い部屋と同じく今見ると物足りないけど




94名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:58:01 ID: ID:n2l

作者不明とか作者が答え出してないって方が面白くない?




96名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)16:59:13 ID: ID:lly

>>94
個人的に議論が起こる時点で駄作や
「答えはこれしかない!」ってのが大前提




100名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)17:09:32 ID: ID:abR

これはよくわからん
俺の友人に東京消防庁の消防士と地元交番の警察官がいて、お互いにとても仲が良い。
そんな友人達の話なんだがこのまえ久し振りに会って居酒屋で三人で飲んだんだ。

消防「この前現場があってさ、親子が三人仲良く川の字になって黒コゲで死んでんだよ。
良く火事になったら落ち着いて逃げましょう、なんて言うだろ?それは不可能なんだよね、
ガス吸うとまず体が動かなくなるわけ、意識のある中でジワジワと焼かれていくんだ。
だからきっついんだろうな・・・」

警察「署で聞いたな、その事件放火じゃなかった?ひでー事しやがる。
最近俺も仕事で行ったよ現場。駐車場で練炭自殺があってさ。
マジやっぱりおっかねえ、練炭なら苦しくないなんてのは大嘘らしい、
顔が変だったもの」

俺「少し前硫化水素なんてのも流行ったな」

消防「あれも駄目、あっさり死ねるなんて大嘘、
ガスマスクしてないと不味い実際緑色に顔変色して苦しみもがいて死ぬから」




101名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)17:09:50 ID: ID:abR

警察「それも聞いたな、ここらで流行ってるよな最近まあ確実なのは
やっぱり縄で首吊りだなそれも誰にも発見されないように樹海で」

俺「こえー話すんなよ、まるで完全自殺マニュアルみたいじゃねーか」

消防「馬鹿言うなよ(笑)」

そして別れたあと、警察の友人から電話がかかってきた。

「おい今日の話は誰にも言うな」

結構真剣な口調だった、いきなりの事でで全く意味が分からない。
それが何だか怖かった。




106名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)17:16:15 ID: ID:lly

>>100
消防士が「事後」やなくて「死んでる最中」のことに詳しすぎるから消防士が殺してるって警察が気付いたんやないの




108名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)17:17:17 ID: ID:O2H

>>106
やろ?そうやろ




109名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)17:17:32 ID: ID:7nu

3は結構すこ




116名無しさん@おーぷん2017/09/11(月)17:54:00 ID: ID:F03

無人になった家に仕掛けた写真に何も写ってなかったからまた無人の家を作りに行く話



きらい




引用元:意味が分かると怖い話の駄作にありがちなことで打線組んだwwwwww

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年09月12日 19:38
    • 消防士が「死んでる最中」のこと詳しいのなんて当たり前なんだけどね
      「ガス吸ったらこうなるから気を付けろ」なんて消防学校で習うからな


      話の趣旨としては>106なんだろうけど
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2017年09月12日 22:51
    • 「井戸と母親」とやらは
      元は有名な小説家の短編小説なのに
      劣悪に改悪された物がネットで出回って
      ドヤ顔で貼り付け回るバカが絶えないってのが一番怖いわ
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2017年09月13日 01:25
    • 一生懸命考えすぎたせいでいろいろ無理があったり、だらだら長い上に大したオチでもないのがキライ。
    • 4. 名無しのオカルト
    • 2017年11月04日 19:11
    • エレベーター話みたいに
      前提に無理あるのはつまらんわ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『現在の欧州の王家や旧王家がドイツ系かフランス系しかいないのは独仏が裏で手を組んでるから』
  • 【ほんのり】自分が来たときから住んでる上の階の住人が、小さな子供連れで、深夜になってもどたどた足音が聞こえてきてた
  • 【オカルト】灯台の断崖絶壁を、人が這い上がって登っているのです。 三人とも無言で、ひたすらその異様な光景を見ていました。
  • 【風習・信仰】埋葬後3年目に遺体を掘り出して洗骨する風習があった。  洗骨しないと次の死者が埋葬できないしきたりだった
  • 【オカルト】近鉄の最終電車  中はガラガラなのに走っているのを外から見ると  満員状態
  • 【オカルト談義】女には、呪術的で神聖な力が宿っていると信じられていたんだね。  西洋の魔女狩りにも見られる、この「女性の神秘性」ってすごく興味深い
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク