【怖い話】庭先でおばさんが長い縄をなっていた。あいさつをされたので、こちらも話しかけて山の様子を尋ねた。『きいつけていきんさいよ』と言われた。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
215
底名無し沼さん2017/01/10(火) 23:43:49.43 ID: ID:biNgH8/8.net

こんな話もある。
昔の話だが、場所は伏せる。
山を登った時に、わりと標高の高いところに数軒家があって
ある家の前の道を通った。その庭先でおばさんが長い縄をなって
いた。あいさつをされたので、こちらも話しかけて山の様子
を尋ねた。『きいつけていきんさいよ』と言われた。夕方、
同じ道を下りてきた時に、おばさんが庭の柿の木で首をつっていた。




 

216底名無し沼さん2017/01/11(水) 04:01:35.04 ID: ID:LfJGndKW.net

>>215
こういう話は怖い云々より
その後がいろいろ面倒くさかっただろうなーと思う




217底名無し沼さん2017/01/11(水) 07:20:10.20 ID: ID:h5F+NPHy.net

面倒ごとは御免こうむる。
おばさんの死体を無視して、闇が迫る中、下山する私。
すると背後から追いすがるおばさんの霊。
おばさんの霊「おまえも道連れに首吊りじゃあ!」
私「いやぁ、クビなら昨日、会社で済ませてきました」

(すまん、オチが弱い)




222底名無し沼さん2017/01/11(水) 23:36:44.50 ID: ID:0mH341f1.net

>>217
逆に、解雇されたやつがおばさんが庭に置いていた縄でそこの柿の木で首をつった、という話じゃないの?




引用元:【怪奇】山の怖い話【超常現象】その弐 [無断転載禁止]©2ch.net

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年09月19日 16:47
    • せっかくシンプルに怖い話なのに
      蛇足極まりないレスのせいで台無しになってるな
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2017年10月28日 15:14
    • うちの祖父の出身地の四国のT県には柿にまつわるいくつかの伝承が有る。いずれもカキノキの芯が硬く、それでいて折れやすい事だ。
      一つ目は恨みが有るが腕ではかなわない相手と決闘するときには柿の木で作った木刀を使うというものだ。その木刀で相手を衝撃すると木刀は折れ、試合には負けることとなるが数年後必ず相手は死ぬというものだ。
      二つ目は柿の木は太い枝でも予兆なくスコッと折れ墜ちることで、柿の木から落ちたら死ぬというもの。
      よってこのおばあさんは首吊りに失敗して、さらに死んでしまうかもしれないのだ。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】揺れるものを見るのが好きっつって首吊り死体の霊がぷらーんぷらーん揺れてるのを見てるのか子供……
  • 【妖怪】『狸』「ぴー」という鳴き声がして、じいさんの手には、ぼうぼうの狸のしっぽが握られていたんだ。
  • 【陰謀論】イルミナティ、フリーメーソン、ロスチャイルド御三家に並ぶ 新たな組織 「TV局が日本人の知能を低下させようとしている」
  • 【ほんのり】近くの大きな川の河川敷は散歩コースになっている。いつもは上流に向かって歩くんだが、景色見も飽きたし下流に向かうことにした
  • 【オカルト】近所の人?と思って起き上がったら、女の人がこっちを見て、「あ!やばー!」と言って消えた。
  • 【オカルト】窓の方向いたら、自分の身長の半分ぐらいの巨大な顔があったらしい。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク