【オカルト】1930年に欧州の合同登山隊がヒマラヤのカンチェンジェンガに登った。その老婆は夜寝ていると現れた。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
591
底名無し沼さん2017/04/24(月) 09:01:04.14 ID: ID:rfNcAdwP.net

1930年にイギリス、ドイツ、オーストリア、スイスの合同登山隊がヒマラヤの
カンチェンジェンガ(8586m)に登った
一行は6300mの所にキャンプを作りそこで数日過ごしたがイギリスのフランク・スマイスが
夜寝ていると白髪の老婆が突然現われて体の上に乗りグイグイと押さえつけてくる
恐怖で飛び起きたスマイスだったがそれは夢だと分かった
翌朝起きてみると登山隊メンバーの顔色が悪い、聞いてみると全員が老婆に襲われる
夢を見たのだそうだ
一行はそのキャンプに滞在している間ずっと老婆の夢に悩まされていたが
それからカンチェンジェンガのアタックに失敗してまたそのキャンプに戻ってきた
するとまた同じ老婆の夢をみるようになった
スマイスは翌年の1931年にヒマラヤのカメット(7756m)登頂に成功したがその途中の
キャンプでも同じ老婆の夢を見たそうだ




 

599底名無し沼さん2017/04/25(火) 08:30:28.74 ID: ID:HmbdqtDi.net

>>591
聖地を汚してるんだろうな…
老婆は山の守り神




600底名無し沼さん2017/04/25(火) 20:48:18.81 ID: ID:GYHsCRBW.net

>>591
隊員全員が同じ夢をみているというのが、かえって興ざめだね。医学的な現象のよう。
彼らメンバーは違う山に登ったら、同じような老婆の夢を見たのだろうか?
読解、読解




603底名無し沼さん2017/04/26(水) 07:42:52.14 ID: ID:fReE9zer.net

>>600
目に見えない誰かと一緒に山に登ってそいつにケーキをあげたり
ヒマラヤで龍が飛んでるのを見たりとフランク・スマイスは面白いよ




592底名無し沼さん2017/04/24(月) 11:28:45.64 ID: ID:BehBLvY9.net

老婆「男じゃ男じゃ!」




引用元:【怪奇】山の怖い話【超常現象】その弐 [無断転載禁止]©2ch.net

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】ちびでぶちゃん降臨。何年か前に家に幽霊が出ると書いたんだけど、ちょっと話が変わったんで書いていいかな?
  • 【画像あり】鳥居をくぐる時に頭頂部のあたりから「ありがとう」と笑み混じりの女性っぽい綺麗な声が案外はっきり聞こえました。
  • 【オカルト】昨日、私が日頃から身に付けている水晶のブレスレットが弾け飛びました。 ブレスレットが私も守ってくれていたのかも
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『ゾルタクスゼイアン』Siriにゾルタクスゼイアンとつぶやくとその端末が……
  • 【怖い話】今朝の人も親切な友人なのか  もしかしたら付きまとっている人なのか  とかいろいろ考えてしまう
  • 【オカルト談義】ある種のオカルト話ってノスタルジックな記憶をいっぱい持ってる人こそ楽しめるよね/オカルト創作テンプレ
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク