【オカルト】向かい側の網棚の上に、スーツ姿のおっさんが横になっていた。おいおい、酔っぱらいかよ…とあきれて周りをうかがったけど、誰も気にしていない。 | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
8
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/02/18(土) 13:17:09.52 ID: ID:+b93DY0X0.net

夜の9時頃、電車に乗っていた時、寝こけていたらしく、ハッとして目が覚めた。


向かい側の網棚の上に、スーツ姿のおっさんが横になっていた。おいおい、酔っぱらいかよ…とあきれて周りをうかがったけど、誰も気にしていない。


よく見るとおっさんは白目をむいていた。酔っ払いにしてもヤバくね?と思ったら、近くにいた女が大音量でキャーッ!!!と叫んだ。


周りがざわついて女を見たけど、すぐに迷惑そうに皆目をそらして興味を失っていった。




 

9本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/02/18(土) 13:18:39.87 ID: ID:+b93DY0X0.net

自分も目をそらしたら、おっさんが視界に入った。おっさんの目が真っ赤になっていた。瞳じゃなくて、眼球全体が血みたいに真っ赤。


女がもう一度キャーッ!!!と叫んだ。今度こそ皆、女を完全に無視した。おっさんの存在と女の叫び声で、変に心臓がドキドキしていた。


次の駅に停まって、乗り込んで来た人が網棚に荷物を乱暴に置いた。あっと思った時には、もうおっさんはいなかったし、女は叫ばなくなった。


時々思い出して、夜の電車が嫌になる。




引用元:鉄道にまつわる怖い話、不思議な話★7

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】ある頃から、深夜寝てるとドアをガツンおもいきり蹴る音がして目を覚ます  自分はいびきがうるさいほうなので、隣の女がやったのかなと思ってた
  • 【怖い話】ふと目をホームの方にやると、その男と目が合いました。 常に私の方を見ているようでした。
  • 【オカルト】「お二人で登山ですか?」 「そうなんです、この子に山を見せたくて」 「これからの下山だと暗くなってしまうのでは?」 「だいじょうぶです」
  • 【ほんのり】痛みは前世の記憶、だとありきたりだから  それは一種の予知夢でいつか正夢になるとか  あるいは来世で体験する事を先取り記憶とか
  • 【オカルト】新聞配達をしている友達から聞いた話。  角にある古い一軒家にまず投函して、奥の三軒目に入れるというコースがあった。
  • 【オカルト】家族4人で、築20年の庭付き一戸建てに引っ越した時にその恐怖は始まりました。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク